編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

大切なペットとの思い出を残し、寺院でしっかり供養し続けることができるペット供養の新サービス『Petbook』10月1日より提供開始!

iXIT株式会社

From: PR TIMES

2019-10-01 11:10

iXIT株式会社(イグジット株式会社 所在地:東京都世田谷区 代表取締役社長:中井川 俊一)は、ライブネット株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役社長:平林 裕二)が運営する、ペット供養サービス『Petbook』への企画協力及びシステム開発を行い、この10月1日よりサービスを開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

まだまだ家族だけで済ませてしまうことが多い「ペット供養」。ペットとの別れを受け入れられずペットロスに苦しむ飼い主は多く存在します。

『Petbook』は、大切なペットとの思い出をネットに保管し、パソコンやスマートフォンでいつでも偲べるWEBサービスです。お手元で供養ができるだけでなく、実際のお寺と連携しペットのための合同法要を行ないますので、葬儀後の供養のしかたがわからない方、しっかりとした供養をお求めになる方、気持ちを整えおだやかな気持ちで偲びたい方など、ペットとの別れに悩む全ての方にご利用いただけます。「供養」の機会を作ることで、ペットと飼い主に心の平穏を提供します。

[画像2: (リンク ») ]


<思い出を残せる、共有できる>
パソコンやスマートフォンから、SNSと同じような操作感で、簡単にペットのプロフィールを編集したり、アルバムに写真や動画を保存・公開することができます。また、友人など親しい方を招待して、ネットを通じたお参りやコメントを残してもらうことができます。

<『Petbook』の主な機能>
・飼い主のプロフィール作成・編集
・ペットの登録(複数登録可、生前・逝去後不問)
・ペットのプロフィール作成・編集
・ペットの写真や動画によるアルバム作成
・友人などからのペットへのお参り・コメント機能

[画像3: (リンク ») ]

             飼い主トップ(ペットは「うちのこ」として複数登録が可能)


[画像4: (リンク ») ]

   ペット別トップ(お参りやコメントができる)  アルバム(写真や動画にコメントを添えて)


<ペットの成長記録としても>
『Petbook』は、複数のペットを持つ場合にも対応しているため、ペットごとにページやアルバムを追加作成することができます。また、亡くなったペットでなくともアルバムやプロフィールの作成ができるので、ペットの成長記録として活用することもできます。

<提携寺院で手厚い供養>『Petbook』では、提携寺院での合同法要を執り行います。寺院で僧侶による手厚い供養を受けることができるため、葬儀をあげてそれきりにはしたくない、という飼い主の気持ちに答えます。また、提携寺院では、個別法要の依頼や供養に関する相談なども可能です。
[画像5: (リンク ») ]

               提携寺院での合同法要(世田谷区感応寺)

【サービス概要】
サービス名 :Petbook(ペットブック)
サービスURL : (リンク »)
利用料金 :スタートプラン[月額550円(税込)] アルバム5GBまで使用可
プラス5GBプラン[月額1,100円(税込)] アルバム10GBまで使用可
※おまいり会員(閲覧・コメントのみ)の登録は無料
提供開始日 :2019年10月1日(火)

【iXIT株式会社 会社概要】
会社名 :iXIT株式会社(イグジット)(英文表記:iXITCorporation)
事業所所在地 :東京都世田谷区太子堂 4-1-1 キャロットタワー
設立 :2014年4月
資本金 :4億1千万円
代表者   :代表取締役社長 中井川 俊一
事業内容 :コンテンツ&ソリューション事業(コンテンツ配信、システム開発、インターネット広告等)およびこれに付随関連する事業
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]