編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

デジタルコードレス電話機「RU・RU・RU」VE-GDL45DLを発売

パナソニック

From: PR TIMES

2019-10-01 13:40



[画像: (リンク ») ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、省スペース設計の親機(※1)を電話線に接続すれば、コードレス子機をお好きな場所(※2)に設置して使えるデジタルコードレス電話機VE-GDL45DLを2019年11月14日より発売します。

近年、電話の通話時に親機を使わず、子機のみを使用される方が増えています。
本製品は、親機(※1)からダイヤルキーと通話機能を省き、通信機能のみとすることで、設置面積がパナソニック現行品VE-GD77シリーズ比約9分の1のコンパクトなボックス型にしました。IP電話の普及により回線事業者が提供する接続アダプター周辺に親機(※1)を置かなければならない場合でも設置しやすいサイズになっています。通話用の子機はリビングや寝室など宅内のお好きな場所(※2)に設置が可能です。

また迷惑電話対策として、電話をかけてきた相手と受ける側の双方に注意を促すメッセージを流す「迷惑防止(※3)」機能も搭載しています。
さらに「着信お知らせLED」機能を子機に搭載。着信時だけでなく不在着信時、留守録音時にも視覚的に気づくことができます。

パナソニックは親機(※1)の省スペース設計による利便性と迷惑防止機能を両立させた本製品を幅広いユーザーに提案していきます。

<特長>
1. 親機(※1)が省スペース設計&子機は宅内のお好きな場所(※2)に設置可能
2. あんしんの「迷惑防止(※3)」機能搭載
3. 着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機に搭載

【品名】デジタルコードレス電話機
【品番】VE-GDL45DL
【色】K(ブラック)/-W(ホワイト)
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【内容】親機および子機1台
【発売日】2019年11月14日
【月産台数】4,000台

※1 親機では通話できません。また、電話機コードとACアダプターの接続が必要です。
※2 子機の充電台は電源コンセントへの接続が必要です。また防水仕様ではありませんのでキッチンや浴室などでは使わないでください。使用可能距離は親機との間に障害物がない状態で約100 mです。壁やドアなどの障害物がある場合、使用距離は短くなります。
※3 設定が必要です。

【商品に関するお問い合わせ先】
ファクス・電話・ドアホンご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-983(受付9時から18時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] デジタルコードレス電話機「RU・RU・RU」VE-GDL45DLを発売(2019年10月1日)
(リンク »)

<関連情報>
・パナソニック 電話機
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]