編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

BATONER for SALON 10/1(The) NEW RELEASE

株式会社ジュン

From: PR TIMES

2019-10-01 13:40

株式会社ジュンが運営する「SALON adam et rope' (サロン アダム エ ロペ)」では、ニットウェアブランド「BATONER(バトナー)」との別注ニット・ストールを発売。



[画像1: (リンク ») ]

◇CABLE KNIT ¥26,000+tax
COL:ブラック/アイボリー
伝統的なアランニットのディテールや暖かさなど機能性を活かした、軽い着心地のニットを別注オーダー。秋の豊作を願い、収穫物を束ねる縄を連想させる”ケーブル(cable)”、漁の網や果樹園の網棚、働き蜂を連想させる”網柄(honeycomb)”、かごいっぱいの収穫を連想させる"バスケット(basket)"といった伝統的な編み柄を取り入れています。クリンプが多く弾力性に優れた南米羊毛を使用、サイロスパン精紡機によって膨らみと丸みを帯びた糸で編み上げ、やさしい印象に仕上げました。

[画像2: (リンク ») ]

◇WOOL SMOOTH STOLE ¥14,000+tax
COL:ボルドー/グリーンネイビー/オートミール/ライトグレー
ブランドでも人気の高い、極細番手のオーストラリア産17.5マイクロンのメリノウールをふっくらと編み上げたストールは、男女問わず使用できる大判サイズ。サッと首にも巻けて、羽織れば肩掛けのショールにもなり、フリンジが無いシンプルなデザインは、オンオフ問わずに活躍します。また、肌あたりがよくデリケートスキンの方にも安心して使用いただけます。


〈BATONER〉
2013年、ニットの産地として知られる山形県で、メゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けていたファクトリー"奥山メリヤス”のブランドとして生まれたニットウエアブランド。
日本において現在ではほぼ皆無になりつつある手法を継承しながら、古きよき伝統的なニットを新しい解釈で展開し、受け継がれていくものを追及しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]