編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

多様なニーズに最適な3プランご用意!ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」新料金プラン提供のお知らせ

ワウテック株式会社

From: PR TIMES

2019-10-01 13:40

(リンク »)

利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠 以下、「ワウテック」)は、日頃お客様からいただくご意見や多様化するビジネスシーンにおけるニーズにあわせ、2019年10月1日(火)より新料金プランでのご提供を開始したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


◆今回の新料金プランのご提供に関しまして

WowTalkは、2014年3月にサービス提供を開始し、今年5周年を迎えました。

利用企業数は、サービスローンチしてから2年後(2016年3月)に1,000社、2017年8月に2,000社、2018年7月末に3,000社、そして2019年3月末時点で5,000社を突破いたしました。

この5年間、私たちは常にお客様とともに、社内コミュニケーションの活性化や業務効率・生産性向上など、様々な課題と向き合ってきました。

特に近年は、政府の重要政策の一つである「働き方改革」が後押しし、情報連携のスピード・質という側面だけではなく、そこから派生した人材採用や社員の安否確認など、ビジネスチャット活用そのものの目的・用途が多様化してきております。

そこで、弊社では、こうした背景から"よりお客様に最適なプランを"と考え、お客様ごとの目的・用途に応じて選んでいただけるように3つのプランをご用意しました。

それが下記にあります「シンプル」「スタンダード」「プロフェッショナル」です。

◆新料金プランのご案内(2019年10月1日)

2019年10月1日から改定させていただく新料金プランは、下記のとおりです。
[画像2: (リンク ») ]

※プランの変更時はデータを保持したまま移行が可能です
※アルバイトの方を対象としたプランも用意しております。ご相談ください
※ 機能カスタマイズおよび外部連携に関しましては担当営業までお問い合わせください

◎「シンプル」プラン
業務効率化や生産性向上の一環としてコミュニケーション改革に一歩踏み出そうと考えている企業様や、電話やメールなど既存のコミュニケーション手段に加え、新たにビジネスチャットを導入したいと検討されている方にオススメのプランです。

◎「スタンダード」プラン
チャットによるテキストコミュニケーションなどの文化が浸透しており、コミュニケーション手段のスタンダードとなっている企業様にオススメのプランです。トークに加え、グループ通話や外部連携など、「シンプル」プランよりもさらに柔軟に利用できます。

◎「プロフェッショナル」プラン
社内のIT化が進み「働き方改革」や「ITツールによる業務改善」などに積極的に取り組みたいと考えている企業様にオススメのプランです。外部連携や機能カスタマイズの自由度が高く、クラウド型受付システム「WowDesk」も同梱されます。コミュニケーション手段としてビジネスチャットを主軸としている企業の方はぜひご利用ください。

※:現在(2019年9月時点)の料金プランにてご契約いただいているお客様に関しまして、2019年10月1日以降契約内容の変更をされなければ、引き続き現在の料金プランでご利用いただけます。


今後、WowTalkは、新機能の開発、既存機能のさらなる改善等、より一層便利かつ快適にお使いいただくことができるようサービス開発を進め、ご利用者の皆様へ還元してまいります。

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。引き続き、WowTalkをよろしくお願い申し上げます。

◆会社概要:ワウテック株式会社

[画像3: (リンク ») ]

(リンク »)

所在地: 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 6F
代表者: 代表取締役 瀬沼 悠
資本金: 110百万円(資本準備金含む)

ワウテックは、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営しています。

ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現します。

その中で、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、ワウテックが掲げるサービスコンセプト「Communication-Rebuild」のもと、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、より快適かつスムーズな職場環境の醸成に貢献するサービスです。


◆サービス概要:WowTalk(ワウトーク)

[画像4: (リンク ») ]

(リンク »)

ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導入教育いらず』『数万規模の導入実績を誇る安全性』という特徴を持つ、高いリピート率(満足度)を誇るビジネスチャット・社内SNSです。

WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能です。これまでに5,000社以上の利用実績を持ち、「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が充実しております。

また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理することが可能です。必要に応じて各種機能の有効範囲を個人単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・大企業でも安心してお使いいただけます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]