編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

逃すな内定者!『内定者福利厚生倶楽部』で“親カク”も支援~新機能追加で、ますます充実。内定者&家族囲い込みツール

株式会社リロクラブ

From: PR TIMES

2019-09-30 20:40

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブ(東京都新宿区、代表取締役社長 杉山 新吾)が運営する「福利厚生倶楽部」は、2019年度も10月より入会企業の内定者向けに『内定者福利厚生倶楽部』を開始いたします。無料でSNS(グループウェア)やeラーニングが手軽に利用できる“eフレッシャーズ”に、本年度はMicrosoft Officeアプリケーションの基礎講座が新たに搭載され、内定者はビジネスに欠かせないPCスキルを容易に習得できるようになりました。



[画像1: (リンク ») ]


■内定者はフォローを求めてます!
就活2020学生モニター調査結果※1によると、内定を得た企業からの「フォローは必要ない」と回答した学生は1割程度で、多くの学生が何らかのフォローを必要としていることが分かり、昨年度と比べてもポイント増加しています。

[画像2: (リンク ») ]


下記図表は実際に学生が求めているフォロー内容※2を示しますが、懇親会や社員との面談などは、既に多くの企業が実施していることで、なかなか差がつきにくいフォロー内容でもあります。
しかし、限られた人数の人事体制でさらなる内定者フォローを細やかにおこなっていくことは、人事部門への負荷も大きく、働き方改革に逆行することにもなりかねません。
『内定者福利厚生倶楽部』なら、社内報代わりの“内定者通信”を11月~3月まで毎月、内定者の自宅※3へ郵送いたします。自宅へ郵送することで冊子が内定者の家族の目に触れる機会も生まれ、従業員の福利厚生の充実を図る企業姿勢をアピールでき、“親カク”※4施策ツールの一つにもなります。
また、若者には必須のSNS機能や、eラーニング機能も『内定者福利厚生倶楽部』には搭載されており、追加費用をかけずに内定者フォローの充実が手軽に図れます。
このような手厚いフォローは内定者のロイヤリティを高め優秀な人材の囲い込みに効果を発揮します。

[画像3: (リンク ») ]


■“親カク”施策にもなる『内定者福利厚生倶楽部』で、家族の心もガッチリ囲い込み

[画像4: (リンク ») ]


『内定者福利厚生倶楽部』には、日々の生活を豊かに支援する“グッドライフサービス”や卒業旅行でお友だちと一緒に使える“リゾートサービス”があります。
社会人になることで親元を離れたり、今までのような家族との時間がとりづらくなる内定者の方も多いことでしょう。大手旅行会社のジャルパックが3月の家族旅行が年々増加傾向にあることから実施した「卒業記念家族旅行」に関するアンケート調査※5によると、全体の約2割が家族旅行をしていることがわかりました。
実際に「卒業記念旅行」を体験したご家族は、「普段の旅行よりも絆が深まった」「家族が揃う良い機会だった」と、自立していく我が子との絆を紡げた貴重なチャンスだったと実感されています。
『内定者福利厚生倶楽部』の“リゾートサービス”では「卒業記念家族旅行」を提案するジャルパックをはじめ、大手旅行会社のツアーが会員特典価格でご利用いただけます。入社前の家族旅行を提案できる福利厚生制度がある会社は、家族の心もしっかりと囲い込めるはずです。


<“親カク”とは> ※4
“親カク(オヤカク)”とは、内定を出した学生の親が入社を了承しているか確認をすることで、株式会社ネオキャリアの『就職活動における「企業」と「親」に関する調査』(2019年2月)によると、昨年との比較では、企業が親に対し施策を実施する割合が高まっている傾向にあります。企業規模が大きいほど、内定者の親向けに手厚い対応を行う傾向がみられ、企業情報資料の送付はもちろん、様々な形で情報を届けるなど企業による親を対象とした施策への関心の高まりが明らかとなっております。中小企業にも大企業並みの福利厚生サービスをお届けする「福利厚生倶楽部」では“内定者通信”を通じて、企業の福利厚生情報を内定者の自宅にお届けすることも、“親カク”施策の1つであると捉え、取り組んでおります。


■内定者福利厚生倶楽部とは
“福利厚生の充実”は「就職先企業を選ぶ際に重視する点」の3位※6に選ばれ、学生は福利厚生の導入や充実を企業に求めています。
[画像5: (リンク ») ]

そこで、福利厚生倶楽部では入会企業へ『内定者福利厚生倶楽部』を追加料金なしでご用意。会費0円で通常の「福利厚生倶楽部」のグッドライフサービス全てと、リゾートサービスの一部を内定者向けに10月から翌年3月末まで提供いたします。
卒業旅行や入社前の準備(自己啓発・スーツ購入・引越し)や日頃から楽しめるカラオケやファミレスの割引など、内定者がお得に活用できるサービスが充実しており、入社前から“福利厚生”を体験することができます。
しかも、採用担当者にとって一番手間がかかるとされている「社内報・企業情報送付」業務に相当する、情報マガジン“内定者通信”が11月から5回にわたり福利厚生倶楽部から内定者の自宅※3へ毎月送付されます。

[画像6: (リンク ») ]


また「懇談会・食事会の開催」も福利厚生倶楽部提携施設を利用すれば、お得な価格でまかなえ経費削減にもつながります。他社との差別化、会社制度のアピール、優秀な人材確保の効果など、内定者の会社への帰属意識を高めることに期待がもてるサービスです。


【内定者福利厚生倶楽部】

[画像7: (リンク ») ]


名 称:内定者福利厚生倶楽部
費 用:無料  入会金・会費ともに無料 (費用は一切かかりません)
加入対象者:福利厚生倶楽部ご入会法人の2020年4月に入社予定の内定者
サービス利用期間:2019年10月1日~2020年3月31日の6カ月間
ご入会時に配布するもの:1.会員証    2.ご利用ハンドブック
特 典:「内定者通信」のご提供
11月より毎月1回、内定者のご自宅※3へ郵送いたします(計5回)
会員専用サイト:利用可能サービスが「会員専用サイト」「会員専用携帯サイト」ですべて検索可能

◆サービス内容◆
<リゾートサービス> 国内・海外パッケージツアー、トラベルサポート
<グッドライフサービス> 自己啓発、レジャー、ビジネスサポート、ライフプラン、スポーツ、飲食、家事・生活、ショッピング、健康、エンターテイメント、車サービス、育児・介護ほか、全てのグッドライフサービス
<eフレッシャーズ>
・「気にかけ機能」を中心としたSNS(グループウェア)
・eラーニング
講座数:標準22講座  (2019年9月30日現在)
講座内容:社会人基礎力、活性化講座、ビジネスマナー、 Microsoft Officeアプリケーション(Word、Excel、PowerPoint基礎講座)
・自社コンテンツを簡単にeラーニングへアップロード可能


※3 企業は“内定者通信”の送付先を自宅送付、会社一括納品のいずれかで選べます

------------------------------------------
<気にかけ機能>
[画像8: (リンク ») ]


内定者へ声をかけ、相手の状態を考慮した“気にかけ”から、悩みの解消をサポートする機能です。ひとり一人への気にかけは、ひとり一人の成長を後押しします。「今日の調子はどうですか?」「何か気になる ことはありますか?」など、ちょっとした言葉で“気にかけ”て、内定者の声を聞きよせることにより、不安を解消するきっかけを生み出すことができます。また、“気にかけ機能”から標準搭載のeラーニングコンテンツに連動した成長のためのヒント集「成長サポートサプリメント」も送ることができます。
--------------------------------------------


■低コストで充実した福利厚生制度の構築・導入はリロクラブにお任せください
リロクラブが運営する「福利厚生倶楽部」は、1993年のサービス開始以来、“中小企業にも大企業並みの福利厚生を”をモットーに企業の規模にかかわらず、コスト・パフォーマンスの高い様々なサービスを全国地域格差なく提供し、高い従業員満足度を得ております。
働き方改革により、従業員意識に変革が起きている現代では、福利厚生制度への注目も高まってきており、「福利厚生倶楽部」では従来のメニューに加え、さらなる育児・介護制度の充実、健康経営のためのヘルスケアサポート、採用に役立つ“内定者福利厚生倶楽部”の無料提供、優秀な人材の定着(離職防止)のための福利厚生連動型ポイントサービスの提供、企業のホワイト化への支援など様々なニーズにお応えできるサービスをご用意。人事総務・労務担当者の業務負荷軽減を目指すとともに、従業員エンゲージメントの向上につながるソリューションをお届けいたします。
[画像9: (リンク ») ]



【企 業 概 要】
■株式会社リロクラブ
□所 在 地
本 社 〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目2番18号
TEL:03-3226-0244  FAX:03-3226-0280
(リンク »)
□設 立 : 2001年8月(事業開始:1993年)
□資 本 金 : 100百万円(株式会社リログループ100%出資)
□事 業 内 容 :
・福利厚生代行サービス事業
・会員向け各種優待
・特典代行サービス事業
・シニア向け生活支援サービス事業
□代 表 者 : 代表取締役社長 杉山 新吾


▼リロクラブ会社概要【動画】 116MB/04'07"
(リンク »)


▼RELO 総務人事タイムズ
(リンク »)
福利厚生、働き方改革、健康経営、人事・組織開発を通じて、従業員満足を追求する総務・人事・経営者のための総合情報メディア


▼プレスリリース【PDF】
(リンク »)


≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ直通:03-3225-1730

------------------------------------------------------
福利厚生俱楽部の会員様のサービス・利用方法のお問い合わせについては、
会員専用サイトにログイン後「よくある質問」からご確認ください。

お電話でのお問い合わせは、
福利厚生倶楽部カスタマーセンター 0120-982291(会員様専用)
平日/10:00~18:00 土日祝/10:00~17:00 ※年末年始除く
------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]