編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

トートバッグとピンバッジを組み合わせて楽しむマッピングバッグ(R)に新シリーズ【PLAY】が登場! 【ALrT.TOKYO】

ALrT.TOKYO有限責任事業組合

From: PR TIMES

2019-10-01 18:40

ALrT.TOKYO PRODUCTSのマッピングバッグ(R)シリーズが更に楽しくなります。

ALrT.TOKYO(東京・葛飾)が展開するピンバッジとトートバッグを組み合わせて楽しむマッピングバッグ(R)に新シリーズ【PLAY】が登場します。



[画像1: (リンク ») ]

2019 年10 月下旬に発売予定の第一弾では「ゲーム」「乗り物」「おもちゃ/ ゲーム」「インダストリアル」などをテーマに複数種を展開します。今回のシリーズはモチーフをかたどったピンバッジを使ってピンバッジならではの着脱や軸回転を活かし、様々な特徴を表現する事が可能です。それぞれ、アイデアを使ったコラボ企画も募集しております。パーツは木材やアクリルを予定。価格は上代2,000 円~3,000 円を予定。
実用新案登録第3184210号。

■新シリーズ各4カテゴリーのご紹介
積み木やゲームを象った「TOY / GAME」
[画像2: (リンク ») ]

ゲームの種類を変えたり積み木の形状を変えてのオリジナルバージョンの製作も承ります。

時計や音響機器を象った「INDUSTRIAL」シリーズ

[画像3: (リンク ») ]

パーツを回転させて遊ぶ事が出来る。デザインを活かしたコラボ展開を期待。

車輪ピンバッジで転がせる乗り物シリーズ「VEHICLE」

[画像4: (リンク ») ]

前後左右の車輪で転がして動かせる。鉄道や各種乗り物など仕組みを活かしたコラボ展開を期待出来る。

⻭車が廻る「GEAR」シリーズ

[画像5: (リンク ») ]

軸回転するピンバッジの特徴を活かし、パーツを回転させて遊ぶ事が出来る。
参考:取り外し状態

[画像6: (リンク ») ]

全てのパーツがピンバッジ式なので、容易に取り外す事が出来ます。
■これまでに発売された「MAPPING BAG(R) シリーズ」

[画像7: (リンク ») ]

■「MAPPING BAG(R)」のコラボ展開など

[画像8: (リンク ») ]

■ALrT.TOKYO有限責任事業組合 略歴
同社は2006 年の起業から13 年目を迎え、ALrT.TOKYO PRODUCTS として、アイデアとデザインを融合した
独自性の高い商品開発を続けている。これまでに文具・雑貨シリーズやピンバッジとトートバッグを組み合わせた
マッピングシリーズ他、本拠を置く東京都葛飾区柴⼜の店舗から発信している独自の柴⼜グッズなど、
ジャンルに拘らず幅広い製品シリーズを展開している。
開発分野では特に文具・雑貨シリーズの長さの測れるテープカッター他が2010 年代に多くのTV や雑誌などに
取り上げられ話題となった。全製品の企画開発は同社代表の半澤が行っている。
受賞歴:iF デザイン賞2015(テープカッター)、iF デザイン賞2018(ZEBLO)、グッド・トイ2019(ZEBLO)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]