編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

次世代の林業・木材産業を牽引する優れた人材を育成する 林業大学校 令和2年度 研修生を募集開始

一般財団法人高知県地産外商公社

From: PR TIMES

2019-10-02 00:40

県土の84%を森林が占める森林率日本一の高知県で、林業、木材産業、木造設計の各分野で基礎から実践までを学ぶことができる「高知県立林業大学校」。
このたび本校では令和2年度の研修生の募集を開始しました。



【高知県立林業大学校とは】

[画像1: (リンク ») ]


高知県の林業を担う素晴らしい人材を育てることを目的に、平成27年4月に設立。平成30年4月には専攻課程を加え本格開校しました。
世界的な建築家「隈研吾」氏を初代校長に迎え、CLTを活用した新校舎や、架線技術を分かりやすく学習するための大型実習棟を備え、充実した学習環境を提供しています。

■全国各地から林業を志す仲間が集結
全国各地から幅広い年代の研修生が集う高知県立林業大学校。研修生の約3割が県外出身者で、幅広い年齢の方々が入校しています。

■親身な支援で、就職率100% 
きめ細かな就職指導を実施することで、これまでの卒業生全員が、林業・木造設計関係の仕事に就職してきています。県内林業事業体や設計事務所を集めた就職相談会も実施し、インターンシップによる職場体験なども実施しております。
[画像2: (リンク ») ]

■年間最大165万円の給付金制度
年間最大165万円の給付金の支援制度を整備しており、安心して研修に専念することができます。

詳細URL: (リンク »)
(高知県緑の青年就業準備給付事業について)


【教育体系・課程のご紹介】

[画像3: (リンク ») ]


■基礎課程 これから林業を学びたい方
林業に必要な知識・技術を基礎からしっかり習得できます。
※チェーンソーや高性能林業機械など12種類の資格を取得できます。


■専攻課程 林業、建築について一定の知識をお持ちの方
第一線で活躍する講師による最先端の技術や知識を習得できます。
※森林管理、林業技術、木造設計の3コース。基礎課程を修了後は、専攻課程への進学も可能です。


【令和2年度研修生の募集(基礎課程・専攻課程)について】
<募集人員>
[画像4: (リンク ») ]



<募集日程>研修生の選考は、次の日程により行います。

[画像5: (リンク ») ]

募集に関する詳細は「高知県立林業大学校 令和2年度研修生募集要項」をご参照ください。
(リンク »)

[画像6: (リンク ») ]

お問い合わせ先
高知県立林業大学校 選考試験担当
〒782-0078高知県香美市土佐山田町大平80番地
TEL : 0887-52-0784 / FAX : 0887-52-0788
URL: (リンク »)


地球環境に優しい木について学び、高知県産材(土佐材)を活用しよう

[画像7: (リンク ») ]

【TOSAZAIセンター】
高知県といえば「海」のイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は県土の84%を森林が占める森林県です。高知の木「土佐材」は、木材の鮮やかな赤みと強い香りに特徴があるヒノキや、全国的にも有名な木目の美しい魚梁瀬スギなど、住宅から社寺まで多くの建築物に使われています。

こうした高知県産の木材を、全国の住宅や事務所・商業施設などに使っていただけるように、平成30年4月に(一社)高知県木材協会内に「TOSAZAIセンター」を設置しました。
[画像8: (リンク ») ]


センターでは、建築物の木造化・木質化に向けた提案・相談窓口を開設して、全国の自治体や企業の皆様からの建築に関する相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
※高知県内の木製品の紹介も行っています


お問い合わせ先
(一社)高知県木材協会内
TOSAZAIセンター センター長 松岡
TEL 088-883-6721
URL  (リンク »)

森林環境学習フェア「もくもくエコランド2019」

[画像9: (リンク ») ]


10月は「県産木材利用推進月間」です。
(県産木材の供給と利用の促進に関する条例)
森林に関して県民が“学ぶ”“参加する”“使う”といった観点から、将来を担う子ども達が森林保全の大切さを学び、また、木材を利用することが森林の再生に寄与することを広く理解していただくためのイベントです。県外の皆様の参加ももちろんOK。楽しいイベントも盛りだくさん。是非、来て、見て、楽しんでください。

お問い合わせ先
高知県木材普及推進協会
TEL : 088-883-6721
FAX : 088-884-1697
URL: (リンク »)


【高知家とは】
[画像10: (リンク ») ]


2013年より「高知県は、ひとつの大家族やき。」のもと、スタートした高知県のプロモーションです。
7年目今年のキャッチコピーは「高知は、やっぱり大家族。」
高知の魅力は「人」にあり、その人々が営む当たり前の「日常」の中のモノ/コトにあるという思いを「やっぱり」という言葉に込めました。
人のあたたかさ、太陽のような笑顔。あなたこそが高知の魅力だと言える。歴史ある海、みずみずしい食材の宝庫。美味しさは、高知の暮らしを象徴する。恵み雨を引き受ける、懐の広い森と川。大自然の恩恵は高知の遊びの代名詞だ。高知ってどんな場所なのときかれたら、一言でいえば大家族だと答えるだろう。

あなたの笑顔と、美味しい食卓と、心から楽しいと思える日常がある。高知は、やっぱり大家族だ。


○高知県公式 高知家webサイト
(リンク »)
○高知県公式まとめサイト「高知家の〇〇」
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]