編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

香港貿易発展局主催「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・フェア2019」記者発表会開催のご案内

香港貿易発展局 東京事務所

From: PR TIMES

2019-10-01 20:13

商品展示と試飲も行います!

 香港はアジアにおけるワイン取引・流通のハブとなることを目指し、2008年2月にワインの輸入関税を撤廃しました。香港貿易発展局が主催する『香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・フェア』も、この目標に合わせて2008年11月にスタートし、昨年11月で節目となる第10回を迎えました。日本からは例年、日本酒を中心に、ワイン、焼酎、ウイスキーや酒器など幅広いアルコール飲料・関連商品が出展され、世界各地から集まるバイヤーと商談を行う場として出展者様にご活用いただいております。
 香港貿易発展局では、日本からの出展を支援する日本貿易振興機構(ジェトロ)のご担当者様に加え、実際の出展者様をお招きして、次の通り記者発表会を開催いたします。会場では11月に香港に出展される商品の展示や試飲も行います。この機会にぜひ、出展者様の意気込みを取材いただきたく存じます。
 ご多忙中恐縮ではございますが、何卒ご出席を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。




[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


                       ― 記 ―

日 時: 2019年(令和元年)10月11日(金)16:30~17:45(開場16:20)
場 所: 紀尾井町 | 「パークサイドタブレス(PARK SIDE TABLES)」
(東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル 2F) www.parksidetables.com/
名 称: 「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・フェア2019」記者発表会
登壇者: 香港貿易発展局 日本首席代表 朱耀昌(サイラス・チュー)
     日本貿易振興機構 農林水産・食品部 加工食品・酒類支援課 杉野 浩史 様
出展者: 笹の川酒造(本社福島県)、トランスコスモス株式会社(本社東京都)、ADIATE株式会社(本社東京
都)、河本食品株式会社(本社和歌山県)ほか数社(調整中)

※会場内にて、個別取材・撮影・試飲などが可能です。
※内容は予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【主催者について】
香港貿易発展局(HKTDC)は香港にとっての新たなマーケットとビジネスチャンスの開拓を目的として1966年に設立された政府系機関です。香港本部のほか、世界約50都市(うち中国本土13都市)に海外事務所を設置し、中国本土やアジアをはじめとした世界各地でビジネスを行うためのプラットフォームとして、香港の利用促進を図る活動を行っています。設立以来50年以上にわたり、香港貿易発展局は国際展示会、国際会議、ビジネスミッションなどを展開し、中小企業を主な対象として、中国本土や世界の主要マーケットでのビジネスチャンスを提供しています。また、さまざまな出版物やリサーチレポート、メディアルームを含むデジタルチャネルを通じて有益な情報を発信しています。

英・中文サイトwww.hktdc.com 日本語サイトwww.hktdc.com/Japan

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]