編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』が本日発売の「週刊少年サンデー」より連載スタート!

株式会社小学館

From: PR TIMES

2019-10-02 00:00

連載開始を記念し“松田の声が聞ける”PVも公開中!



本日発売の「週刊少年サンデー」44号より、ついに『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』の連載がスタート。本作は、原作/青山剛昌、作画/新井隆広(『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』)で贈る完全新作となっており、降谷零、松田陣平、萩原研二、伊達航、諸伏景光・・・5人の若かりし頃の物語が描かれます。

今回は、松田編を44~46号にかけて3週連続で掲載。その後のエピソードも、「週刊少年サンデー」にて不定期掲載予定です。
[画像1: (リンク ») ]

『名探偵コナン 警察学校編』冒頭ページ (C)青山剛昌・新井隆広/小学館


連載開始に合わせて、告知PVも解禁。TVアニメで松田の声優を務める神奈延年氏が今回、“警察学校”時代の松田を演じました。
▼PVはコチラ
(リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

また、同号から青山剛昌が描く警察学校編・ティザービジュアルの複製原画の応募者全員サービスも開始。昨年話題となった5人の姿が、複製原画となって甦ります。(応募〆切:11月6日、応募者負担額3,000円※税込・国内発送料含む)

さらに、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」では「週刊少年サンデー」44号購入者と「週刊少年サンデー」定期購読申込者向けに、アプリ内のコメント欄に使える、限定“松田”アイコンのプレゼントを実施。詳しくはアプリ「サンデーうぇぶり」をチェックしてください!
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


「サンデーうぇぶり」で使える限定“松田”アイコン
(上)44号購入者向け(下)定期購読者向け


[画像5: (リンク ») ]

「週刊少年サンデー」44号 本日10月2日発売/特別定価:320円 小学館
青山剛昌が描く警察学校組の5人の表紙が目印!

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]