編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

バックアップの所要時間を1台あたり2時間から10分に大幅短縮

東京エレクトロン デバイス株式会社

From: PR TIMES

2019-10-02 11:00

~アズワンの業務システムに統合型バックアップ・アプライアンス製品「ルーブリック」を導入~

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED)は、アズワン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長: 井内 卓嗣、以下アズワン)の業務システム向けに統合型バックアップ・アプライアンス製品である「Rubrik r6000シリーズ」(以下ルーブリック)を導入しました。

■導入の背景
アズワンでは、システム障害やサイバー攻撃に備え、基幹システムを含む全ての業務システムのデータのフルバックアップを行ってきました。しかし、取り扱い製品数の増加によりデータ量が急増したため、夜間の時間帯だけでは全てをバックアップしきれず、システム障害が発生した際の復旧の遅れや重要情報消失のリスクがありました。
バックアップ運用の専任担当者をおかない運用管理業務の平準化が課題となっており、さらに、容易な拡張性やクラウド連携などへのニーズも高まっていました。
これらの課題を解決するため、統合型バックアップ・アプライアンス製品であるルーブリックが採用されました。

■導入の効果
従来、1台あたり2時間かけて行っていた200台規模の仮想サーバーのバックアップを、永久増分バックアップの手法により10分以内で完了し、短時間で確実にバックアップができるようになりました。GUIでの直感的な操作が可能で、バックアップ状況などもグラフで表示されて分かりやすく、経験の浅い担当者でも一定レベルの運用管理業務を行うことが可能です。
また、ルーブリックはハイパーコンバージドインフラのアーキテクチャを採用しているため機器拡張が容易で、これまで最大1か月かけていた拡張作業を、システムを止めることなく1時間以内に完了できる見込みで、運用管理業務の工数削減につながります。

TEDは2019年4月からアズワンの業務システムにルーブリックを導入し、現在までに70台の仮想サーバーに対して導入を終えました。今後もサーバー更新のタイミングで順次導入を進めます。

TEDはバックアップ・アプライアンスの提供を通じて、お客様のデータの保護やBCP(事業継続計画)に貢献してまいります。

■事例紹介インタビュー
URL: (リンク »)

■Rubrik r6000シリーズの機能・特長
Rubrik r6000シリーズは、クラウド、エッジ、さらにオンプレミス上に拡がるデータの管理と保護を行うための単一プラットフォームです。バックアップやリカバリ作業をシンプル化し、クラウドの導入を加速、さらに大規模な自動化を実現しています。あらゆる環境で動作が可能な、ルーブリックのスケールアウトなアーキテクチャは、TCOを削減すると共に、マルチクラウドにも対応可能で柔軟なインフラストラクチャを提供します。
URL: (リンク »)

【アズワン株式会社について】
1962年創業、理化学機器の総合商社として日本のテクノロジーとともに歩んできたアズワン。現在では、科学機器、産業機器、病院・介護用品を中心に、バイオ関連機器、食品検査機器、研究設備機器など幅広い分野で専門性の高い商品を提供しています。紙のカタログとeコマースという媒体を通じて提案する、有名メーカー品から自社ブランド商品まで「豊富な品揃え」は既に300万点を超え、同社の大きな強みです。人、モノ、情報のハブとして、「ビーカーひとつでもすぐにお届けする」というビジネスモデルを磨き続け、お客様本位の発想のもと新しい価値を創造し、社会の発展に貢献しています。
URL: (リンク »)

【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL: (リンク »)

【東京エレクトロン デバイス株式会社CN BUついて】
CN BUは、ストレージ、ネットワーク関連機器、およびセキュリティ製品を幅広く取り扱い、クラウド時代のビジネスソリューションとして提供しています。世界の最先端テクノロジーをいち早くキャッチするマーケティング機能を国内外に持ち、導入からサポートまで一貫して提供しています。
CN BU専用サイト: (リンク »)

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム: (リンク »)

<本件に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
CN BU CN営業本部 パートナー第一営業部 大澤
Tel:03-5908-1974、Fax:03-5908-1992
お問い合わせフォーム: (リンク »)

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]