編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

野口宇宙飛行士の国際宇宙ステーション滞在ウエアを製作

株式会社ビームス

From: PR TIMES

2019-10-02 15:40

日本初、民間企業による総合プロデュース

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋、以下「ビームス」)は、野口聡一宇宙飛行士(JAXA:宇宙航空研究開発機構)が国際宇宙ステーション(以下「ISS」)に長期滞在する際に着用する被服を製作しました。また、ビームスはその過程を収録した動画『宇宙服はじまる』を2019年10月1日(火)より公開します。



[動画: (リンク ») ]

今回製作された被服は、野口宇宙飛行士がISSに長期滞在する際に着用するものです。JAXAから示された軌道上での機能要求を踏まえ、糸や生地の選定からデザインまでをビームスが担い、豊島株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:豊島半七)の協力のもと製作しました。宇宙飛行士がISSで着用する被服を民間企業がコーディネート案を含め総合プロデュースするのは日本初です。

製作したアイテムは、セパレートでも着られるフライトスーツや取り外し可能なポケット付きで高いストレッチ性を備えたクライミング風パンツ、吸水速乾・抗菌防臭性を備えた和紙原料の糸を用いたラガーシャツといったように、ビームスが得意としているアメリカンカジュアルをベースに最新の素材や加工技術を駆使し、ファスナーの向きやポケットの大きさといった数々のディテールにまでこだわって仕上げられたウエア類で、無機質で閉鎖空間となるISS船内でも映える、オレンジやピンクなどの鮮やかなカラーリングも特徴的です。いずれのアイテムも、動きやすさや着心地、デザインについてJAXAとディスカッションを重ね、ISSでの任務を遂行しやすく、滞在期間を快適に楽しく過ごすことを追求して製作しています。

ビームスはこの取り組みを通じて日本の優れた技術とデザインを国内外へ発信するとともに、宇宙へ憧憬の念を抱く子供たちのみならず、すべての人へワクワクする気持ちをお届けしていきます。

■スペシャルドキュメンタリー『宇宙服はじまる』

URL: (リンク »)

■製作したアイテム

フライトスーツ / ボタンダウンシャツ / ラガーシャツ / チノパンツ / クライミング風パンツ / フリースパーカ /ポロシャツ / 下着 / ソックス / 運動用Tシャツ / 運動用ショーツ

[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]