編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

服薬指導支援ツール「Musubi」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

株式会社カケハシ

From: PR TIMES

2019-10-02 13:47

 

株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中尾 豊、以下「KAKEHASHI」)の薬局向け服薬指導支援ツール「Musubi」(以下「Musubi」)が、2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。



●Musubiについて
2017年8月に正式リリースしたMusubiは、服薬指導と薬歴作成の同時作業を可能にすることで、薬剤師の業務を効率化しながら、患者さんに合わせた丁寧な服薬指導と健康アドバイスを実現するのが特長の服薬指導支援ツールです。
[画像1: (リンク ») ]

Musubiのデザインに関わったプロジェクトメンバーは次のように述べています。「薬を受け取るだけではない、患者さんの新しい薬局体験を創出するコンセプトに立ってMusubiを開発する中で、数百人の薬剤師にヒアリングを実施。薬剤師が服薬指導後に患者さんとの会話を思い出しながら薬歴を作成していた従来フローを見直し、服薬指導中に薬歴作成を可能にする業務フロー変革によって、薬歴作成時間の削減を可能にしました。さらに、患者さんごとにカスタマイズされたイラスト付きの健康に関するアドバイスをMusubi上に提示することで、薬剤師と患者さんのコミュニケーションを創出し、薬剤師による患者さんへの価値提供をサポートできる工夫をしました」

●受賞理由
本来的には薬局・薬剤師の重要な役割であるものの、現状は十分に時間を割けないことも多い「患者さんとのコミュニケーション」をサービスにより支援している点、薬剤師の業務を短縮しミスを防ぐといった労働環境の改善に貢献している点が評価されました。

グッドデザイン賞のMusubi紹介ページ: (リンク »)

●受賞後のスケジュール
本年10月31日(木)~11月4日(月・祝)、東京ミッドタウンで開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」において、Musubiが特別展示されます。
(リンク »)

●グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

●KAKEHASHIについて
「医療と患者さんをつなぐカケハシ」「医療と明るい未来をつなぐカケハシ」になるというビジョンのもと、2016年3月に創業しました。医療現場の課題を深く理解し、最新の技術をもって今までにない医療システムを提供することで、社内外の医療従事者と一緒になってより良い日本の医療の未来を形作っていくことを目指します。

<会社概要>
会社名 株式会社カケハシ
設 立 2016年3月30日
所在地 東京都中央区築地4丁目1-17 銀座大野ビル9F
U R L  (リンク »)

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社カケハシ 広報担当 高橋
メール: inquiry@kakehashi.life
電 話: 03-5357-7853

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]