編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

RPAホールディングスとCAMI&Co. RPA×IoT分野で資本業務提携~「BizRobo!」×「IoT-DX-Kit」の連携でデジタルトランスフォーメーション実現へ~

RPA テクノロジーズ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-02 17:40



 RPA ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下「RPA ホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)と、IoT製品のプロデュース・設計・開発、コンサルティングを数多く手掛ける 株式会社 CAMI&Co.(本社: 東京都品川区、代表取締役:神谷 雅史、以下「CAMI&Co.」)はRPAホールディングスとCAMI&Co.の資本業務提携により、格安IoT/DX環境構築サービス「IoT-DX-Kit」とRPAテクノロジーズが提供するソリューション「BizRobo!」を連携することが可能となりました。

 現在、生産労働人口の不足による働き方改革が求められる中で、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAが解決策として期待・注目されています。特に、労働力が不足している全国の中堅・中小企業では要望が高まっています。しかし、既存のRPAユーザーにおいて、端末にてRPAツールは導入したものの、部署・会社全体への展開の際に高コスト・ROIの問題でスケールが困難、他の最新技術(AI、IoT、OCR等)とのスピーディーな連携が難しい等、本質的にデジタルレイバーのスケールと高度化に際して、課題に直面しています。

 この度の業務提携では、RPAテクノロジーズが提供する「BizRobo!」とCAMI&Co.が提供する「IoT-DX-Kit」連結することにより、従来目視などでしか確認できなかったアナログ情報をデジタル化し、さらなる業務効率化を実現します。

 今後も、RPAテクノロジーズではIoT等の最新技術を活用し、今まで対応不可能だった業務領域についても高度なデジタルレイバーによる業務効率を実現し、企業のより一層の生産性向上に寄与してまいります。

■「IoT-DX-Kit」サービス概要

「IoT-DX-Kit」とは、本来であれば数十万~数千万円かかるIoT/DX環境構築を、月額1,000円*~実現する格安IoT/DX環境構築サービスです。*通信料込、キャンペーン価格
選べる多数のリューションごとに、基板・SIMカード・センサー・組み立て・プログラムの書き込み・通信・可視化ツールがパッケージ化されていて、設置して電源を入れるだけですぐにブラウザ上でデータが確認できます。
[画像1: (リンク ») ]

URL: (リンク »)


【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について ( (リンク ») )
・本社所在地: 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   : 2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、コード番号6572 東証第一部)より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  : 代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
・資本金  : 3,000万円
・事業内容 : コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■RPAホールディングス株式会社について( (リンク ») )
・本社所在地: 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・代表者  : 代表取締役 高橋 知道
・設立   : 2000年4 月
・事業内容 : RPA/AIを活用した新規事業創造を目的とした純粋持株会社
・資本金  : 5,872,676,555円

■株式会社 CAMI&Co.について ( (リンク ») )
・本社所在地: 東京都品川区東五反田1-10-8 五反田S&Lビル 7,8F
・設立   : 2012年
・代表者  : 代表取締役 神谷 雅史
・資本金  : 5,329万円(資本準備金含む)
・事業内容:創業よりIoT製品のプロデュース・設計・開発、コンサルティングを主に行う日本初IoTプロトタイプ製作見積もりサイト「EstiMake(エスティメイク)」「EstiMake/Design」「EstiMake/AI」、IoT・ロボット展示製作物ワンストップサービス「MakExpo(メキスポ)」を運営
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]