編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

~木に刺繍!?オーダーメイドギフトsinjuから、今まで見たことがない新たな子供向け商品が登場~新商品「へその緒ケース」「乳歯ケース」販売開始のお知らせ

株式会社ジェイ・エス・アイ

From: PR TIMES

2019-10-03 09:30

オーダーメイドギフト「sinju」

2019年10月3日(木)にオーダーメイドギフトsinju(シンジュ)より子供向け商品「へその緒ケース」「乳歯ケース」を発売いたしました。




株式会社ジェイ・エス・アイ(本社:山梨県南巨摩郡富士川町天神中條1086-3/代表取締役社長:齋藤 昭)は、2019年10月3日(木)にオーダーメイドギフトsinju(シンジュ)より子供向け商品「へその緒」「乳歯ケース」を発売いたしました。

[画像1: (リンク ») ]


当社は以前より、印鑑を使用したプロポーズ、入籍や挙式の際に夫婦へお揃いの印鑑「おそろいんかん」、誕生、進級進学の際にお子さまをお祝いする印鑑「おいわいんかん」等、さまざまな場面で印鑑を贈る文化を啓蒙してまいりました。そんなオーダーメイドギフトsinjuの新商品は、当社所在地である山梨県は印鑑産地である他に、織物や縫製業の盛んな地域でもあります。国内外有名ブランドの縫製を手掛ける工場があるなど、その技術力は世界から評価を得ています。その卓越した技術を生かし、今回は新たな試みとして、従来の布等に縫製するのではなく、”木”という異素材に刺繍した今商品。職人が一つひとつ手作業で刺繍を施すオーダーメイド商品になります。当社は今商品を取り扱うsinjuを通じ、日本にしかない印鑑文化と、日本一のシェアを誇る山梨県の印鑑産業を含めた地域産業をより一層活性化することを目的としております。

■「へその緒ケース」「乳歯ケース」とは
誕生、進級進学など、子供のこれからの「一歩」を祝して、お名前や出生日時等が記された桐の箱に「お子さまへ向けた願いや想い」が刻印されたへその緒ケース・乳歯ケース。わが子へ出産の記念として、新しい家族への贈り物として、ご出産された友達へのお祝いとして等、さまざまなお祝いの場面でご利用いただける、記念品、贈答品になります。

[画像2: (リンク ») ]



■「へその緒ケース」「乳歯ケース」商品特徴
1.技術
日本のなかでも大変希少な特殊縫製の職人が、今商品専用に改良した手回しのミシンで非常に繊細な柄を細番手の糸で下縫いしたあと、最後に一つひとつ手で仕上げて刺繍いたします。

[画像3: (リンク ») ]


2.デザイン
桐の箱には、誕生を祝う「花」、丈夫にすくすく育ちますよう「麻の葉」のそれぞれ意味が込められた2柄。花は菜の花(イエロー)、桜(ピンク)、紫陽花(ブルー)、マーガレット(ホワイト)、麻の葉は茜(赤)、紺碧(青)、檸檬(黄)、乳白(白)、それぞれ4色計8色からお選びいただけます。

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


3.へその緒、乳歯他、大切なものを保管しておくケースとして使用可能
箱は経年変化での劣化を防ぐ桐素材を使用。へその緒、乳歯他、さまざまな大切なものを保管しておくケースとしてご利用できます。

[画像7: (リンク ») ]


4.お子さまへ向けた願いや想いをケース下面に印字することができる。言葉は全20種類
[画像8: (リンク ») ]

1. 良いご縁に恵まれますように
2. 笑顔に満ちあふれた人生でありますように
3. のびのびと、すこやかに、まっすぐに
4. ゆっくりでも、しっかりと歩もう
5. 強く、賢く、潔く
6. 強く、優しく、柔らかく
7. 明るく、楽しく、元気よく
8. どんな時も、家族はあなたの味方です
9. 挨拶をしっかりと。感謝の心を大切に
10. 今日一日を大切に
11. 失敗は成功のもと
12. 雨のあとには虹がでる
13. 七転八起/14. 日進月歩
15. 迷ったら、ワクワクするほうを選べ
16. あなたが笑えば、相手も笑うよ
17. 毎日、なにかひとつ、新しい発見をしよう
18. 貪欲であれ。柔軟であれ
19. 逆境こそ楽しもう
20. 自分を信じて進もう
※30文字以内で自由記入することも可能です。


■商品概要
商品名:へその緒ケース
展開カラー:2柄、各4色(花:菜の花(イエロー)、桜(ピンク)、紫陽花(ブルー)、マーガレット(ホワイト)/麻の葉:茜(赤)、紺碧(青)、檸檬(黄)、乳白(白))
価格(税別):8,800円
商品URL: (リンク »)
商品特徴:お名前や出生日時等が記された桐の箱に「お子さまへ向けた願いや想い」を刻印できる。ケース内部は、へその緒を大切に保管できる緩衝マットが入っていて、へその緒以外にも大切なものを保管してくケースとしてもご利用可能。

[画像9: (リンク ») ]


商品名:乳歯ケース
展開カラー:2柄、各4色(花:菜の花(イエロー)、桜(ピンク)、紫陽花(ブルー)、マーガレット(ホワイト)/麻の葉:茜(赤)、紺碧(青)、檸檬(黄)、乳白(白))
価格(税別):8,800円
商品URL: (リンク »)
商品特徴:お名前や出生日時等が記された桐の箱に「お子さまへ向けた願いや想い」を刻印できる。ケース内部は、上下20本の乳歯を保管でき、日付を書き込めるアクリルシートが付属しています。お子さま以外にもペット用などとしてもご利用可能。

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]


■贈り物に最適な可愛らしいデザインの外箱にお入れいたします
お花が描かれた外箱。熨斗(別途税別100円)をお付けすることができます。熨斗を巻くと、花束を連想させるデザインになっています。3種類の熨斗(御祝/蝶結び(出産祝い)、寿/あわじ結び(結婚祝い)、チェック(その他お祝い))から、それぞれ用途に合わせてご利用ください。

[画像12: (リンク ») ]

[画像13: (リンク ») ]

[画像14: (リンク ») ]



■家族のためのオーダーメイドギフトブランド「sinju」について

[画像15: (リンク ») ]


『親』からもらった姓を大切なあなたに『授ける』という意味からsinjuは生まれました。また、母貝の中で長年大切に育てられ、やがて成長して大きくなり、あの美しき輝きを見せる『真珠』にも掛けており、sinjuはご両親が今まで大切に育ててきてくれた感謝の気持ちも表しています。シンボルマークは家族が受け継がれていく系統の相関図を木の根の連なりで表現しました。

[画像16: (リンク ») ]


■山梨県の印鑑産業について
山梨県は、全国の印鑑の50%のシェア、中学校などの卒業時にもらうものは90%のシェアという、日本一の印鑑の産地です。山梨県の印鑑産業の歴史は古く、江戸時代に甲斐の国(山梨県)の領土内で巨大な水晶が発掘されたことから、水晶加工技術の発達とともに明治のはじめに地域産業として振興しました。印鑑製作に従事していた技術者が、全国を行商して印鑑の重要性、重宝さ、生活の必需品であることを説き、販路を開拓していったと言われています。習得に長い年月がかかる手彫の技術は、「甲州手彫印章」として平成12年に経済産業大臣指定伝統的工芸品と認定されています。

[画像17: (リンク ») ]


▼関連情報
sinju
HP (リンク »)
facebook (リンク »)
Instagram (リンク »)
twitter (リンク »)

[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]