編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

資産運用×ソーシャルメディア!? 個人・法人向け「情報資産運用」サービス開始!

Whoever株式会社

From: PR TIMES

2019-10-03 09:40

情報資産形成を専門に取り扱う新サービスのご案内~2019/10/1(火)より無料相談受付開始~

Whoever株式会社(所在地:神奈川県横浜市・代表取締役社長:見目 智也)は、2019年8月より、「情報アセットマネジメント」事業の運営を開始致しました。



[画像: (リンク ») ]



■情報アセットマネジメント事業「アセットマネジメント×SNS運用代行×戦略コンサルティング」
弊社は、国内外のアセットマネジメント・戦略コンサルティングにおけるノウハウをソーシャルメディア領域に落とし込んだ、「情報アセットマネジメント」という新分野の事業運営を専門に行います。


最新のITを駆使することで、お客様の生涯における事績(伝記)を唯一無二の情報資産として、後世に受け継がれる状態にします。


近年海外ではSNSアカウントが相続資産として認められるなど、「情報を価値ある資産として捉える」という認識は加速度的に浸透していく見込みですが、国内金融機関・資産運用会社では未着手の領域です。


SNSアカウントのバリュエーション(情報資産価値)の向上をベースとした、経営課題解決に向けた戦略策定・実行をワンストップで行うことで、付加価値の実現を目指します。

【事業概要資料】
(リンク »)


■最たる付加価値「情報資産形成を通じた、発信力・影響力・人的ネットワークの繁栄」
潜在的価値のある情報資産をソーシャルメディアに投資・運用することで、顕在的価値に転換します。


個人の場合:「知見や経験」などに関する情報を資産に転換し、将来に向けた情報資産価値の向上を目指します。
法人の場合:「商品やサービス」などに関する情報を資産に転換し、将来に向けた情報資産価値の向上を目指します。



■サービスの内容「情報資産運用戦略策定・情報資産運用代行」


目的に応じたSNS運用戦略を策定・実行します(集客・求人・PR等)。
SNS運用に必要な全工程をワンストップで代行します。



■サービスの特徴


SNSアセットアロケーション、ブランド・ポートフォリオ運用戦略の策定・実行
コンテンツ企画を含むSNS運用の専属一任勘定契約が可能
投資目的・目標・期間・金額に応じたオーダメイドの計画設計によるコストパフォーマンスの最大化



■2019/10/1(火)より無料相談受付開始
下記メールアドレスより、全国各地からのご相談・ご連絡をお待ちしております。

【お問合せ先】
メールアドレス:info@whoever.co.jp

【会社概要】
社名:Whoever 株式会社
住所:神奈川県横浜市西区浅間町3丁目171番地37号
資本金:1,000万円
設立:2018年8月16日
決算:12月
業種:情報・通信業
HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]