編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

廃車買取 おもいでガレージ、サイトリニューアルのお知らせ

おもいでガレージ

From: PR TIMES

2019-10-03 09:40

『廃車で救う世界の子どもの命プロジェクト』ページ新設

廃車買取サイト「廃車買取 おもいでガレージ」を運営する有限会社ワイズ原田(本社:東京、代表取締役 原田貴洋、以下当社)は、サービスサイト( (リンク ») )のPC版、スマホ版を2019年10月3日(木)よりリニューアルすることをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

■廃車買取 おもいでガレージ


[画像2: (リンク ») ]

「まだ乗れるのに、廃車にしなくてはならないの?」そんなお車を、当社では再販を最優先に、簡単に廃車には致しません。買い取った車は、中古車輸出会社への再販を中心に、日本国内では買い手のつかない低年式車や過走行車でも、廃車や解体処分ではないセカンドステージを用意したいと考えております。

2015年7月にスタートしたサービスは2016年に年間380台、2017年に579台、2018年には年間1,437台をサイト経由で買い取っております。

同じく、2015年7月にオープンしたWebサイトは、現在月間36万PV(ぺージビュー)。現在は関東一円(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨木県、栃木県)の営業エリアを、2020年3月ごろに関西エリア、2021年6月ごろに全国へと、順次拡大を計画しております。


■サイトリニューアル概要
“より見やすく”を追求し、下記の点をリニューアルいたしました。

【Topics欄をサイト上部へ移動】
「Topics お知らせ」欄をサイト上部に移動させ、「お知らせ」「プレスリリース」「メディア情報」「キャンペーン」「コラム」の5種類のアイコンを追加し、一目でどのようなニュースかわかるように視認性を高めました。アイコンからのソート機能追加。
【CSRページを新たに設置】
『廃車で救う世界の子どもの命プロジェクト』のランディングページ、および、ワクチンカウンターをページ内に設置し、TOPページにバナーを設置いたしました。
※『廃車で救う世界の子どもの命プロジェクト』=自動車を1台買い取るごとにポリオワクチン(小児まひ)を認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会( (リンク ») )を通じて寄贈するプロジェクト。
【各変更に伴うリデザイン】
各変更に合わせ、見易さ、使いやすさを考え、PC版、スマホ版ともに全体のデザインを変更いたし
ました。
【コーポレートポリシー】
コーポレートポリシーを制定し、公開いたしました。



[画像3: (リンク ») ]

■会社概要
【会社名】有限会社ワイズ原田
【設立】2003年(平成15年)7月7日
【所在地】〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩4-18-22
【代表取締役】原田貴洋
【資本金】300万円
【売上高】13億3,700万円(2019年6月期)
【主な業務内容】中古自動車の買取り、中古自動車の販売、おもいでガレージの運営
【決算期】6月30日

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]