編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

淡路ハイウェイオアシスより、淡路島の名産である竹ちくわ「たけやん」を使用した「シャカシャカちくわ」が10月3日(木)より新発売!

ユーアールエー株式会社

From: PR TIMES

2019-10-03 11:00

3種類のフレーバーよりお好きな味をチョイス!シャカシャカ振って新感覚のちくわを楽しもう!

明石海峡を望む高台に位置する淡路ハイウェイオアシス(所在地:兵庫県淡路市岩屋)を運営する、ユーアールエー株式会社(所在地:兵庫県淡路市大磯、代表取締役社長:井植敏彰)は、10月3日(木)より淡路島の名産である竹ちくわ「たけやん」をひと口大にし、淡路玉ねぎスープなどのフレーバーをかけ、振って食べる「シャカシャカちくわ」を発売いたします。この商品ではフレーバーを3種類ご用意しており、ご自身のお好みの味を選択し、楽しくシャカシャカ振って食べて頂ける新感覚の癖になるちくわです。




[画像1: (リンク ») ]



淡路島を代表するファーストフード「たけやん」を使用したユニーク商品!


[画像2: (リンク ») ]

「シャカシャカちくわ」は、淡路島の名産である竹ちくわ「たけやん」2本分をひと口大に輪切りし、ご注文をいただいてから素揚げします。そして3種類のフレーバー(淡路たまねぎスープ味、ポタージュ味、カレー味)から1つを選択いただき、シャカシャカ振って、お召し上がりいただきます。またこだわりのフレーバーは、淡路ハイウェイオアシスで人気の商品「淡路たまねぎスープ」、「淡路たまねぎスープ カレー味」、「淡路たまねぎスープ ポタージュ」を使用しています。

「たけやん」とは?

[画像3: (リンク ») ]

たけやんとは、魚のすり身を天然の青竹に巻いて焼き上げた淡路島定番の竹ちくわです。 魚介の旨味がギュッとつまった竹ちくわ「たけやん」は、淡路島を代表するファーストフードと言っても過言ではありません。おつまみに、おやつにと大人から子どもにまで世代をこえて愛されているロングセラー商品です。
また、淡路ハイウェイオアシスにある、世界で唯一の「ちくわの自動販売機」でも、このたけやんを1本から販売しています。


シャカシャカちくわ 商品概要


[画像4: (リンク ») ]


商品名:シャカシャカちくわ
価格:450円(税込)
フレーバー:淡路たまねぎスープ味、ポタージュ味、カレー味 の3種
発売日:10月3日(木)
販売店:淡路ハイウェイオアシス うまいもん市場

会社概要

会社名 :ユーアールエー株式会社
所在地 :〒656-2302 兵庫県淡路市大磯6番地
設立  :1963年(昭和38年)5月13日
資本金 :6,500万円
代表  :代表取締役社長 井植 敏彰
従業員数:660名
事業内容:フードサービス全般
レストラン・ショップー淡路ハイウェイオアシス、サービスエリア内レストラン・フードコート、パーキングエリア内レストラン・ショップ、ゴルフ場内レストラン
食品製造ー淡路牛加工品・竹ちくわ等練り製品、クラフトビール
FC事業ーミスタードーナツ、ザ・丼、牛角
事業所給食ーサンフードサービス(株)
関連会社:淡路フェリーボート(株)、塩屋土地(株)、アイジー興産(株)[ジェームス山自動車学院]、ホテルアナガ


淡路ハイウェイオアシスについて


[画像5: (リンク ») ]

兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設です。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。

神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場
より連絡道路で直結。一般道路からも利用可能。

大型観光バス51台、普通車560台収容 ※駐車無料

淡路ハイウェイオアシス
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
TEL0799-72-0220
(リンク »)

≪イメージキャラクター≫

[画像6: (リンク ») ]



≪Facebook≫淡路まるごと日記
(リンク »)

≪twitter≫淡路タマ子のつぶやき
(リンク »)

≪Instagram≫淡路ハイウェイオアシス
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]