編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

外見も能力もハイレベル!Simejiランキング10代女子3,000人が選ぶ「イケメンスポーツ選手TOP10」

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-03 11:00

~スポーツ界のプリンス、第一位は体操「加藤凌平」選手!~

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代女子のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。
 今回のテーマは、10代女子3,000人が選ぶ「イケメンスポーツ選手TOP10」

※集計期間 2019/8/23~2019/9/2 有効回答数 10代女子3,316



[画像: (リンク ») ]

【Simejiチームの総評】
 すっかり秋らしい季節になりました。皆さんは、食欲の秋?芸術の秋?来年は東京で世界的スポーツの祭典が開催されるので、「スポーツの秋」もいいですよね!ということで、今回Simejiは来年活躍するであろう選手を予測、その中でも「誰がイケメンか」を調査しました。10代の女子のハートを射止めたイケメン選手は誰でしょう。ランキング編集部内でも血で血を洗う戦いが繰り広げられました。

 堂々の1位に輝いたのは、体操競技の「加藤凌平」選手!
くっきり二重に長いまつげ、通った鼻立ち、そして優しい表情が「イマドキ」10代のハートを射止めました。応援してくださる方から言ってもらえたらうれしい言葉は「シンプルに『頑張れ』、演技前に聞こえた時が一番嬉しい」とのこと、最高かよ。私情は一切入ってません、ええ入ってませんとも。

 2位は、最近は見ないですが「エアケイ」でお馴染み、テニスの「錦織圭」選手。
カップヌードルのCMなどにも出演していることから、スポーツにあまり興味のない方も知っているのではないでしょうか。試合前のキリッとした表情から、試合後の柔らかい表情のギャップがなんとも言えません。

  3位は、兄妹で有名な柔道の「阿部一二三」選手。
やはり女子は守られたい生き物。この人が彼ならどんな悪漢も投げ飛ばしてくれるでしょう…いやだめだけども。

 4位は、キリッとした目に長いまつげ、ジャマイカ生まれ大阪育ち、陸上の「ケンブリッジ飛鳥」選手がランクイン。最近は怪我でTVであまり見かけませんが、心配しているファンも多いはず。頑張って!

 5位は、バレーボールの「石川祐希」選手が5位にランクイン。
こちらも兄妹で有名ですね。身長192センチと高身長、イケメン、スポーツ万能。選ばない人おるの?

 6位は、元祖(?)イケメン選手、体操の「内村航平」選手。
現在けがと戦いながら2020年東京での晴れ舞台を目指しています。数々の結果を掴んできた内村選手、来年もその活躍を見たいですね!

 7位は、水泳の「入江陵介」選手。
「さわやか」「セクシー」など、様々なメディアで特集を組まれるほどのイケメンです。身長も程よく高身長!
だから私情じゃないですってば。

 8位は、野球読売ジャイアンツから「小林誠司」選手。
そのイケメンフェイスに魅了され、試合に足を運ぶ女子も多いとか。キャッチャーなので、試合中は中々顔が見られないのが残念。

 9位は、またもや水泳から!「中村克」選手。
奥二重に整った顔もそうですが、どの遠征にも明治の「超ひもQ」(グミ)を持っていく位好きという可愛さ。強い!!

 10位は、くしゃっとした表情が魅力の“うっちー”ことサッカーの「内田篤人」選手!
ファンからは2020年も東京での大会出場を切望されていますが、本人は否定してますね。内田選手の洗練されたプレイを見たい子も多いはず。

新たに入ったカヌーやクライミングの選手にもスポットを当てましたが、今回のTOP10からはランク外となりました。ハネタク…あぁハネタク…。様々なスポーツが活発になり、いろんな選手が注目されるといいですね!

■Simejiランキングとは
 ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出したものです。今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。次回のSimejiランキングをお楽しみに!
Simejiランキング  (リンク »)

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
 「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約1,960万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月にはiOS版を提供開始、2019年8月時点で約1,740万ダウンロードを達成、両OS併せて3,700万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリにもランクインしました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。
 また、おかげさまで2018年、Simejiは誕生から10周年を迎えました。

Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Facebook: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
iOS版
URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,100円(税込)】
URL: (リンク »)

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]