編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の動物園・水族館ランキング2019」を発表

トリップアドバイザー株式会社

From: PR TIMES

2019-10-03 15:40

~動物園部門1位は『高知県立のいち動物公園』、水族館部門1位は『沖縄美ら海水族館』、
大人から子供まで、観て、遊んで、学べる動物園・水族館が多くランクイン!~



[画像1: (リンク ») ]


口コミとランキングで見つかる旅のプラットフォーム「TripAdvisor(R)」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:牧野友衛、 (リンク ») )は、トリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の動物園・水族館ランキング2019」を発表しました。ランキングの動物園部門では、『高知県立のいち動物公園』(高知県香南市)が昨年の2位から順位を上げ1位に、水族館部門では、『沖縄美ら海水族館』(沖縄県本部町)が昨年に引き続き1位に選ばれました。

ランクインした動物園の口コミを見ると、“給餌体験”や“バックヤードガイド”など、動物を近くで観察したり、生態について学べる体験に満足する声が多く寄せられていました。一方、水族館の口コミでは、迫力あるイルカやシャチ、アシカなどのショーやパフォーマンスを評価する声が目立ちました。この他、動物園・水族館ともに飼育員のわかりやすい説明や愛情伝わる飼育メモに好感的な口コミも多く、丁寧な説明を受けることで深く生き物について知ることができる環境がプラス要素として評価されていることがうかがえます。

個性豊かな動物園・水族館が多くランクインする当ランキング。ぜひ口コミや周辺情報も参考に、旅の計画をしてみてはいかがでしょうか。次貢では、口コミのピックアップ及び周辺情報を確認する方法を紹介していますので併せてご覧ください。

【日本の動物園ランキング2019 トップ10】※()内は昨年順位。「初」は今年初登場
1位(2)高知県立のいち動物公園/高知県香南市
2位(1)アドベンチャーワールド/和歌山県白浜町
3位(3)旭山動物園/北海道旭川市
4位(4)神戸どうぶつ王国/兵庫県神戸市
5位(5)掛川花鳥園/静岡県掛川市
6位「初」静岡市立日本平動物園/静岡県静岡市
7位(‐)多摩動物公園/東京都日野市
8位(10)伊豆シャボテン動物公園/静岡県伊東市
9位(‐)東山動植物園/愛知県名古屋市
10位(8)那須どうぶつ王国/栃木県那須町

【日本の水族館ランキング2019 トップ10】
1位(1)沖縄美ら海水族館/沖縄県本部町
2位(2)鴨川シーワールド/千葉県鴨川市
3位(5)鶴岡市立 加茂水族館/山形県鶴岡市
4位(‐)竹島水族館/愛知県竹島町
5位「初」伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)/三重県伊勢市
6位(‐)アクアマリンふくしま/福島県いわき市
7位(‐)葛西臨海水族園/東京都江戸川区
8位「初」マリンワールド海の中道/福岡県福岡市
9位(3)大分マリーンパレス水族館 うみたまご/大分県大分市
10位「初」城崎マリンワールド/兵庫県豊岡市

【評価方法】
「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の動物園・水族館ランキング2019」は、2018年8月~2019年7月の1年間に動物園・水族館に投稿された日本語の口コミの評価(5段階)点、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

【口コミピックアップ】
■動物園部門
1位『高知県立のいち動物公園』(高知県香南市)
~解放的な園内で生き生きとした動物たちに出会える、大人も子供も大満足の動物園~

今年初めて1位に選ばれた『高知県立のいち動物公園』。広々とした園内でのびのび過ごす動物を観察できることで人気を集めています。展示に加え「動物園の裏側探検」や「園長と散歩」など、動物について学べるイベントも定期的に開催されており、また、ピックニック広場」では、子供が喜ぶキッズゾーンや休憩できるスペースもあるようです。「中の広さも驚きですが、開放してある動物たちがイキイキと元気に動いてる様子で、子供たちも大満足でした。」や「展示以外にも遊び広場や座れる場所が沢山あるため、子供は思う存分遊べて大人は休んでいられるのが良い。」といった口コミからも、大人から子供まで存分に楽しめる場所であることがうかがえます。

[画像2: (リンク ») ]

■ 水族館部門
5位 『伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)』 (三重県伊勢市)
~トドにセイウチ、ゴマフアザラシからカワウソまで、人気者の海獣たちと出会える絶好スポット~

初登場した『伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)』では、海洋生物たちとの距離感を近くに感じられるイベントが人気のようです。迫力ある「夫婦トドのタイム」に、観客を虜にする「セイウチお散歩タイム」、微笑ましい「アザラシの のんびりごろごろ」など、内容も盛沢山。「セイウチのショーは必見です!口笛を吹いたり、『大きな栗の木の下で』の歌に合わせて動作したりと、かなり頑張っています。トドやアシカのショーも見ごたえありますし、カワウソの握手会もとても面白い企画です。」といった、ショーや様々な体験に満足する声が多く見受けられました。

[画像3: (リンク ») ]


【人気動物園・水族館の周辺情報をマップでチェック】
トリップアドバイザーの施設ページでは、その施設の周辺情報もマップ上で確認できます。口コミ一覧のすぐ下にあるマップ(図1)をクリックすると、周辺の観光スポット、レストラン、ホテルが拡大したマップ(図2)にまとめて表示されます。近場で合わせて立ち寄りたい周辺スポットを簡単に見つけることができるので、気になる動物園・水族館に行く際もぜひチェックしてみてください。

《例》『伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)』の施設ページ
[画像4: (リンク ») ]



(図1)マップをクリック
[画像5: (リンク ») ]

(図2)マップが拡大し、周辺情報(観光スポット、レストラン、ホテル)が一目瞭然に

トリップアドバイザーの日本における公式サイト・アカウント:


どこいく?×トリップアドバイザー: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Twitter for ビジネス: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
LINE: (リンク »)


トリップアドバイザーについて:
世界最大の旅行プラットフォーム*、トリップアドバイザー(本社:米国マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP)は、毎月 4 億 9,000 万人**に利用され、最高の旅の実現をサポートしています。国内外の旅行者はトリップアドバイザーのサイトやアプリにアクセスすることで、840 万件の宿泊施設、レストラン、ツアーやチケット、航空会社、クルーズについて投稿された 7 憶 9,500 万件を超える口コミ情報や評価を参照できます。旅マエでも旅ナカでも、宿泊プランや航空券のお得な料金を比較したり、人気のツアーやチケット、そして素敵なレストランの予約をしたりできます。トリップアドバイザーは頼れる旅のパートナーとして、世界 49 の国と地域、28 言語でサービスを展開しています。

TripAdvisor, Inc. は、トリップアドバイザーブランドサイトやビジネスのほか、以下の旅行関連サイトを子会社を通じて管理・運営しています:
www.airfarewatchdog.com, www.bokun.io, www.bookingbuddy.com, www.cruisecritic.com,
www.familyvacationcritic.com, www.flipkey.com, www.thefork.com (www.lafourchette.com,
www.eltenedor.com, www.restorando.com を含む), www.holidaylettings.co.uk,
www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com,
www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com,
www.tingo.com, www.vacationhomerentals.com, www.viator.com.
*出典: Jumpshot for TripAdvisor Sites, worldwide, April 2019
**出典: TripAdvisor internal log files, average monthly unique visitors in Q3 2018

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]