編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

東京オリンピックで急増する荷物対策!当日配送「Airporter」が都内ホテルシェア50%突破を記念し、ホテル向け「無料」導入キャンペーン

株式会社Airporter

From: PR TIMES

2019-10-03 17:40

提携ホテル数 40,000室突破記念!

宿泊施設と空港間の手荷物当日配送サービスを展開する株式会社 Airporter(本社:東京都 千代田区、代表:泉谷邦雄)は、この度、提携ホテル数が40,000室を突破しましたのでお知らせします。東京のホテル総部屋数に対して約50%のお部屋にてご案内が可能となりました。これを記念しまして、2019年10月31日まで、メールだけでサービスをご導入いただける無料キャンペーンを実施いたします。



♦︎手荷物配送サービス「Airporter」
(リンク »)
♦︎ホテル様向けサイト
(リンク »)

東京のホテル部屋数の約50%を獲得!
Airporterは2019年10月現在で、提携施設40,000室を突破いたしました。東京のホテル総部屋数に対して50%(※1)のお部屋にてご案内が可能となりました。
※1 民泊、カプセルホテル等の簡易宿泊施設を除く。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

訪日客の急増と東京オリンピック到来
訪日外国人の数は年々増加しており、東京オリンピックの開催される2020年には、4,000万人の訪日客を見込んでいます。
[画像3: (リンク ») ]



求められる施設側の準備
東京オリンピック開催までに、訪日客増加への対応を急ぐ施設様が増えております。
今後、さらに大型スーツケースや手荷物の増加が予想され、今まで以上にホテルに荷物が溢れる可能性が高くなることが考えられます。

Airporterが選ばれる理由

[画像4: (リンク ») ]

伝票不要!


訪日客にとって、複雑な伝票を書くことは困難です。
Airporterなら、スマホで申し込みから決済まで行えます。
ホテル様は弊社が共有する管理画面で、「予約番号」を確認するだけの作業で済みます。

外国語対応不要!


宛先や日にちの聞き間違いは「誤送」の原因になります。
Airporterが多言語でチャット対応いたします。
ホテル様は「QRコード」をお客様に読み取ってもらうだけです。

採寸・計量が不要!


既存サービスでは、料金確定のために、長さと重さを計測していました。
Airporterなら、写真をお客様が撮るだけで計測は不要です。
Airporterの専用タグを荷物に取り付けるだけで、目的地までどんな荷物も運びます。


導入までの流れ
1.info@airporter.co.jpまでご連絡ください。
2.タイトル:「導入希望:施設名とご担当者様」
3.ヒアリングシートをお送りします。
4.回答の内容に従って、「導入キット」を送付いたします。

■ 株式会社Airporter
会社名: 株式会社Airporter
代表者: 泉谷邦雄
設立 : 2017年11月1日
所在地:東京都千代田区大手町二丁目6-2日本ビルヂング12F
URL: (リンク »)

■ 本件に関するお問い合わせ先
担当:亀谷
info@airporter.co.jp
070-1543-8288

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]