編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

シゲタサヤカ『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』が、第10回リブロ絵本大賞特別賞を受賞! 喜びの著者コメントも到着!

株式会社白泉社

From: PR TIMES

2019-10-04 06:15

育児情報誌「kodomoe(コドモエ)」から生まれた絵本



[画像1: (リンク ») ]


株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)が、刊行した『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』(シゲタサヤカ/コドモエのえほん)が、第10回リブロ絵本大賞特別賞を受賞しました。
[画像2: (リンク ») ]

本賞は、毎年刊行される絵本の中から、リブロプラス各店(※)の児童書担当者が「広く紹介したい」「強くおすすめしたい」と思う作品を選ぶ良書発掘企画です。

今回は2018年8月~2019年7月に刊行された絵本を対象に、各店の児童書担当者が推薦した作品から10作を候補として選定し、社内投票で受賞作が決定されました。そして、今回10回目を記念して設けられたのが「特別賞」です。

[画像3: (リンク ») ]

※リブロ、よむよむ、パルコブックセンター、Carlova360、オリオン書房、PAPER WALL、あゆみBOOKS、文禄堂の各店。
店頭では、「第10回リブロ絵本大賞」フェア開催中ですので、ぜひ足をお運びください。


シゲタサヤカ コメント

ひゃー! リブロ絵本大賞の10回目を記念した特別賞をいただけるなんてビックリです!
というのも、私は今年デビュー「10周年」。そして、なんと『たべものやさんしりとりたいかいかいさいします』は記念すべき出版「10作目」の絵本なのです。
そんなタイミングでこんなにステキな賞をいただき、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
[画像4: (リンク ») ]



推薦書店員さんからのコメント

「笑いあり、涙ありの楽しい絵本です。」

「大人も子供も一緒に何度でも楽しめる本です。ラストのオチは大爆笑してしまいます」

「何度読んでも見事なオチにビックリ! 子どもが大好きな食べものが本い~っぱいにでてくるところも盛り上がります。とっても楽しい1冊!」

「このしりとり大会、まったく先が読めません! 最後のオチまで存分に楽しめます。結末がステキ!」

「しょんぼりしてるたべものたちの表情がなんとも言えず可愛いです。最後まで楽しめます!」

リブロ国領店さんではツイートも。
(リンク »)


『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』書誌情報


[画像5: (リンク ») ]



著者:シゲタサヤカ
価格:本体1,200円+税
ISBN:9784592762461
(リンク »)

◆内容紹介
商店街で「しりとり大会」が開かれることになり、食べ物屋さんに案内状が届きました。
おすしやさんチームにパンやさんチーム、ラーメンやさんチーム……
優勝はどのお店!? 笑い&涙ありで、心も満腹に!

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]