編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「ヴィンランド・佐賀」いざ出陣!トールズ・ユルヴァ親子が佐賀弁に?!ご当地キャラクターが勢揃い!ファン歴14年の女優 佐藤藍子さんも大感激の船出!150人のファンが集まった出陣式レポート

佐賀県

From: PR TIMES

2019-10-04 09:15

10月3日(木) 東京・秋葉原AKIBA SQUARE(アキバ・スクエア) 

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、TVアニメ「ヴィンランド・サガ」とのコラボレーション企画「ヴィンランド・佐賀」を実施しています。本コラボを記念し、初日の10月3日(木)に東京・秋葉原のAKIBA SQUARE(アキバ・スクエア)にて「ヴィンランド・佐賀」出陣式を開催いたしました。




公式HP: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]


出陣式には、抽選で選ばれたファン150名が参加する中、佐賀県知事山口祥義(やまぐちよしのり) をはじめ、「ヴィンランド・サガ」ファンの女優・佐藤藍子さん、TVアニメ「ヴィンランド・サガ」に出演する、トールズ役の松田健一郎さん、ユルヴァ役の生天目(なばため)仁美さん、作品プロデューサー藤山直廉さんが登壇し、作品の魅力やコラボ内容などを熱く語った他、佐賀県内のご当地キャラクター10体が応援に駆け付け、会場は大いに盛り上がりました。


■特別ゲストの女優・佐藤藍子さんはトールズとユルヴァとの対面に感激!


[画像2: (リンク ») ]


今回「ヴィンランド・サガ」の大ファンである佐藤藍子さんが特別ゲストとして出陣式に登壇しました。佐藤さんはトールズ役の松田さん、ユルヴァ役の生天目さんとの対面に大感激し、「初期から原作を読んでいた一ファンとしてとっても嬉しい。作品に携わる方々に生で会えてとても興奮しています!」と、「ヴィンランド・サガ」愛を熱弁。藤山プロデューサーも佐藤さんの作品への愛に驚いた様子でした。


■佐賀名物「ワラスボ」をみんなで試食!

[画像3: (リンク ») ]


登壇者のトークセッションでは、山口知事がヴィンランド(ユートピア)と呼ぶにふさわしい佐賀県の魅力として、「佐賀の名前の由来が『栄(さかえ)の国』と言われているように、豊かな自然、食、伝統が輝いているまちである。佐賀県はまさにヴィンランド、このコラボは運命だった。」と語りました。

また、知事の紹介で登壇者に、描き下ろしイラストで、主人公が手に持つ佐賀名物「ワラスボ」が振る舞われました。ワラスボを食べた佐藤さんは、「見た目は怖いけど、お酒に合いそうで美味しい。パリパリとしていて、おやつっぽい食感も楽しめる。」と舌鼓を打ちました。


■原作者・幸村誠先生とトルフィン役・上村祐翔さんからのビデオメッセージも!

[画像4: (リンク ») ]


「ヴィンランド・サガ」原作者の幸村先生から仕事場より正装のヴァイキング姿でのメッセージをいただきました。佐賀牛がイチオシのようで、いつかお腹いっぱい食べたいとの事でしたが、「今回のコラボを機に僕だけ割引にしてもらえたらいいなぁという下心は…ない」と語り、会場は笑いに包まれました。

[画像5: (リンク ») ]


トルフィン役の上村さんは、コラボPVでのトルフィンの父・トールズからの呼びかけに応え訪問した佐賀県か
らのメッセージで、有田焼や佐賀錦の製作など佐賀での体験を語られました。また、来場したファンに向け「会場の皆さんも是非、佐賀にきんしゃい!」と呼びかけ、会場のファンから歓声が上がりました。


■アニメでは絶対見れない! トールズ・ユルヴァ親子も、佐藤藍子さんも佐賀弁でコラボを応援!

[画像6: (リンク ») ]


トールズ役の松田さんは美声の佐賀弁で「トルフィン、あさんもいつこっちゃい、こっちさい来んしゃい」とコラボPVのセリフを生披露されました。

[画像7: (リンク ») ]


それに応じるかのようにユルヴァ役の生天目さんが「父上―、うちも嬉野(うれしの)温泉につれてってくんしゃーい!」とユルヴァらしい元気な佐賀弁を披露。

さらに、佐藤藍子さんも「しゃが(佐賀)に来てみんしゃい!」と初めての佐賀弁に挑戦され、会場からは大きな拍手が起こりました。


■奇襲!? 佐賀県のご当地キャラクター10体が秋葉原に応援に駆けつけた!舞台は大盛り上がりで「ヴィンランド・佐賀」出陣!!!

[画像8: (リンク ») ]


「オール佐賀で臨む」という山口知事の意気込みを受けて、佐賀県内各地からのご当地キャラクター10体が会場に駆けつけ、舞台の盛り上がりはピークに。

[画像9: (リンク ») ]


山口知事の「ヴィンランド・佐賀いざ出陣!」の掛け声に集まった150名が応え、出陣式は締めくくられました。


■ 出陣式会場には、「ヴィンランド・サガ」と佐賀県の展示・交流ゾーンも設置

[画像10: (リンク ») ]


イベントに参加したファンの皆様は佐賀県のご当地キャラクターたちと交流をし、佐賀県の魅力を体感していただきました。また、当日は「ヴィンランド・佐賀海苔」「唐津くんちカレー」を来場者特典としてプレゼント。

「登壇者のトークを聞いて、とても佐賀に行きたくなった。」「ご当地キャラクター10体が並んだ様子は壮観だった。」「ヴィンランド・佐賀海苔は、食べないで飾っておきたい。」などの声があり、満足頂けた様子でした。


■ スタンプラリーには続々と挑戦者が! 早速「ヴィンランド・佐賀」への到達者も!?

[画像11: (リンク ») ]


本日から秋葉原にて開催中の「ヴィンランドをサガせ!大航海スタンプラリー」には続々と挑戦者が訪れています。カギ(スタンプ)を3つ以上集めるとコラボ旗艦店で場所を知ることができるスタンプラリーの最終目的地「ヴィンランド・佐賀」には早速到達者も現れています。

[画像12: (リンク ») ]


最終目的地「ヴィンランド・佐賀」では、トールズ(CV:松田健一郎)のお出迎えに始まり、アニメ「ヴィンランド・サガ」出演者および制作者のサインやアニメの設定画、さらには佐賀を訪れた際の主人公トルフィン役・上村祐翔さんの未公開ショットなど、ファンにはたまらない貴重アイテムとともに、佐賀県の景色や県産品の魅力を感じることができる展示となっています。

また、他では手に入らないプレゼント(スタンプ3つ以上でステッカーシート、5つでクリアファイル)や企業応援団4社からのプレゼントも配布しております!


■ 公式HPでは追加コンテンツを本日公開!
コラボ公式HPでは本日、3つの追加コンテンツを公開しました。

1. コラボPV(標準語字幕入り)
コラボ発表時から2週間でYouTube再生回数1万回を超え、「濃い佐賀弁」「一度聞くとクセになる」と評判の、コラボPV”トールズの佐賀に来んしゃい”の標準語字幕入りver.を公開しました。トールズは何を言っていたのか、答え合わせをしてみてください。

佐賀弁版動画URL: (リンク »)

[動画1: (リンク ») ]



標準語版動画URL : (リンク »)

[動画2: (リンク ») ]



2. スペシャル対談トルフィン役上村祐翔×佐賀県知事山口祥義

[画像13: (リンク ») ]


トルフィン役・上村祐翔さんと山口知事のスペシャル対談を公式HPにて公開しました。上村祐翔さんは佐賀県で何を感じたのか・・対談だけでなく佐賀県内訪問先で撮影した上村さんの写真も掲載していますので、是非ご覧ください。

スペシャル対談(公式HP): (リンク »)


3. 教えて!みんなの「ヴィンランド・佐賀」

[画像14: (リンク ») ]


「佐賀県の魅力(ヴィンランド)」を、特定のハッシュタグ「♯わたしのヴィン佐賀」をつけて、お薦めの理由と一緒にTwitterに投稿すると、抽選でプレゼントを贈呈いたします。嬉野温泉宿泊券他、佐賀県産品や企業応援団からのプレゼントなど、豪華賞品が当たるチャンスですので、奮って投稿ください。

企画詳細(公式HP): (リンク »)



「ヴィンランド・佐賀」イベント情報


■「ヴィンランド・佐賀」秋葉原イベント情報
詳細は公式HP( (リンク ») )でご確認ください。

1. ヴィンランドをサガせ! 大航海謎解きスタンプラリー
秋葉原にて特別イベント「ヴィンランドをサガせ!大航海謎解きスタンプラリー」を10月3日(木)~ 10月18日(金)の期間限定で実施いたします。

2. コラボ旗艦店をオープン
秋葉原・エディオンAKIBAに本コラボの特設旗艦店をオープン。店内ではアニメ「ヴィンランド・サガ」のオリジナルグッズや佐賀県の名産品などを販売いたします。

施設:エディオンAKIBA(東京都千代田区外神田1丁目2−9)
営業期間: 2019年10月3日(木)~ 10月7日(月)、10月9日(水)~ 10月18日(金)
営業時間: 9:30~19:30
※10月8日(火)は休業日となっています。10月8日(火)の最終目的地「ヴィンランド・佐賀」への地図配布場所は参画店舗のINDOR STOREとなります。


■SNSキャンペーン

1.「ヴィンランド・佐賀」キャラクター投票実施期間: 2019年9月17日(火)~ 10月31日(木)
公式Twitterをフォローしてお気に入りのキャラクターに投票すると、抽選で豪華な佐賀県名産品をプレゼントします。参加方法、各賞のプレゼント内容など詳細は公式HPをご覧ください。

2.教えて!みんなの「ヴィンランド・佐賀」実施期間: 2019年10月3日(木)~ 10月31日(木)
「佐賀県の魅力(ヴィンランド)」を、特定のハッシュタグ「♯わたしのヴィン佐賀」をつけて、お薦めの理由と一緒にTwitterに投稿すると、抽選で豪華なプレゼントを贈呈いたします。参加方法、各賞のプレゼント内容は公式HPをご覧ください。



参照情報


■ヴィンランド・サガとは
千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の集団、ヴァイキング。最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、幼くして戦場を生き場所とし、幻の大陸“ヴィンランド”を目指す――激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の物語(サガ)。単行本(22巻)累計550万部を超える、幸村誠原作のコミック作品で、講談社「アフタヌーン」で連載中です。また、2019年7月7日(日)24:10より、NHK総合にて放送中。
※関西地方は24:45より
※放送時間は変更になる可能性があります
Amazon Prime Videoにて日本、海外独占配信中
日本では毎話放送開始1時間後より配信予定

TVアニメ「ヴィンランド・サガ」公式サイト (リンク »)


■サガプライズ!とは
2015年7月にスタートした、情報発信による地方創生プロジェクト。企業・ブランドとのコラボレーション等による情報発信で、佐賀県の魅力を全国に届けていきます。またそこで得た知見や成功事例等を県内にフィードバックすることで、地域活性に繋げていくことを目的としています。今までに人気テレビアニメ「おそ松さん」や「ユーリ!!! on ICE」、「銀魂」、任天堂の人気ゲーム「スプラトゥーン」とのコラボなどを実施しています。

サガプライズ!公式サイト (リンク »)


【クレジットについて】ヴィンランド・サガ関連の写真や動画を使用される場合は、以下のクレジットを必ず入れてご使用ください。
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会




【参考資料】「ヴィンランド・佐賀」出陣式登場佐賀県ご当地キャラについて


壺侍[つぼざむらい](佐賀県観光PRキャラクター)

[画像15: (リンク ») ]


佐賀県観光PRキャラクターの「壺侍」じゃ。国内外の観光イベントで佐賀県観光の魅力を全力でPRしておるぞ。ワシは大昔に佐賀の由緒ある武士の子どもだったんじゃが、遊んでいるうちに有田焼の壺に入ってしまい、目が覚めたらひげとちょんまげ姿で現代におったんじゃ。佐賀県はとっても優しい人が多いのじゃ!だから困っている人をみかけるとついつい「どがんしたと?」と声をかけてしまうんじゃ。


唐ワンくん[からわんくん](唐津城マスコットキャラクター)

[画像16: (リンク ») ]


2008年4月唐津城築城400年記念キャラクターとして誕生した「唐ワンくん」です。「唐津は1つになってより結束し、未来に向かう!」という決意のもと「唐ワンくん」と命名されました。唐津藩最後の藩主小笠原長行(おがさわらながみち)の兜をかぶり、手の肉球は唐津一帯を治めていた波多(はた)家の家紋になっています。胸の模様は、唐津市のシンボルマークになっています。


とっとちゃん(鳥栖市イメージキャラクター)

[画像17: (リンク ») ]


名前の由来:方言の「とっとっと」と「とり」から連想されている。
生年月日:平成16年4月1日
モチーフ:市の鳥≪めじろ≫
身長:130cm 体重:20kg 特技:ダンス・かけっこ
とっとちゃんは市制施行50周年を記念して誕生。市のイベントやサガン鳥栖のホームゲームなどに参加しています。サガン鳥栖のホームゲームでは特技のダンスを披露するときもあります。


こい姫[こいひめ](小城市マスコットキャラクター)

[画像18: (リンク ») ]


小城に生まれたひとつの恋物語・・
江戸時代、小城藩の名家に生まれ、絶世の美女と言われた「こい姫」。そのこい姫に敵わぬ恋と分かっていながらも恋心を抱く小城藩士「ようかん右衛門」。


ようかん右衛門[ようかんえもん](小城市マスコットキャラクター)


[画像19: (リンク ») ]


小城に生まれたひとつの恋物語・・
こい姫に敵わぬ恋と分かっていながらも恋心を抱く小城藩士「ようかん右衛門」。ようかん右衛門はある日「どうせこれ以上想いを寄せても敵わぬ恋。ならば死ぬまでこい姫を側で守り続けよう」と決意。新陰やぎゅー流を学ぶ決意をします。


ゆっつらくん(嬉野温泉公式キャラクター)

[画像20: (リンク ») ]


ぼくは、湯けむりと湯おけがモチーフで、背中には「うれしの茶」の羽が生えた妖精なんだ。佐賀では「ゆっくり」ってことを「ゆっつら」っていうんだよ。みんな~嬉野温泉に「ゆっつら」しに来てみんね!


しろいしみのりちゃん(白石町PRキャラクター)
頭はタマネギ、体はイチゴ、レンコンのポシェットに海苔と稲穂のかみかざり...「みんなに食べてもらいたい!」という思いが結晶になった姿です。白石町の特産物が一目でわかる特産物PRキャラクター「しろいしみのりちゃん」。よろしくおねがいします。


つきみん(太良町マスコットキャラクター)
太良町のキャッチフレーズは『月の引力が見える町』。つきみんは、この町のシンボルマークをイメージし、特産品のみかんの花冠を飾った女の子です。


ガネッタ(太良町マスコットキャラクター)
地元の名物・竹崎カニをイメージした元気の良い男の子です。地元ではカニのことをガネと呼ぶことから、ガネッタと名前がつきました。


くねんワン(神埼市マスコットキャラクター)
神埼市のマスコットキャラクター「くねんワン」だよ!国の名勝「九年庵」の葦葺き屋根をかぶった帽子がとってもチャーミングで、九年庵の秋がモチーフのオレンジの体をしているんだ。あと、胸元は神埼の特産品の菱の実なんだよ!ちなみに、ボクの名前の「くねん」は、「九年庵」からきているんだ。カワイイでしょ?四季折々の自然や、吉野ヶ里遺跡をはじめとする歴史がいっぱいの神埼市にぜひ遊びに来てね~!

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]