編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【大山式】Twitterをうけて急遽決定「フィギュア看板デザイン」LINE投票を受付スタート!!「ファンの声を次回につなげたい」

株式会社イースマイル

From: PR TIMES

2019-10-04 08:50

看板出稿について話題沸騰中のイースマイルが、フィギュアスケートGPシリーズ第2戦カナダ大会とフランス杯の前に「来シーズンこそはフィギュアファンの声を形に」と社内最終案の3案に投票をお願いする。


口コミからシリーズ累計販売個数500万個を突破した「大山式」シリーズ製品の株式会社イースマイル( (リンク ») 本社:東京都世田谷区、代表取締役:仲村淳)が、今秋の「フィギュアスケートGPシリーズ第2戦カナダ大会」での看板スポンサーシップを例年通りに行なう予定であったが、同社の別ブランド「ネーベルホルン杯2019」での「さよなら ダニー」看板掲示のtwitterでの議論を受け、来シーズンに向けての【大山式】看板デザインの方向性をLINEで一般投票受付する。

同社の【大山式】看板デザインは、すでにスポンサー規定をクリアしたデザインがまずGPシリーズ第2戦カナダ大会とフランス杯で掲示される。

今回は、Twitterでの声を重く受け止め、同デザインを含む社内で最終まで残った3デザインをLINEで一般投票できる仕組みを急遽立ち上げた。

投票後、同社からお礼として「イースマイル公式オンラインショップですべて商品に使用できる10%OFFのクーポンコード」が配布される。



[画像1: (リンク ») ]




担当者は「フィギュア界をさらに応援したいという気持ちで、今回は別ブランドの『さよならダニー』でもスポンサーシップの枠を増やしたつもりだったが、嫌な気持ちにさせてしまったのは事実なので」と落胆の表情を見せた。

同社では、3月に「大山式看板をみんなでデビューさせよう!」( (リンク ») )とTwitterで呼びかけたが、ほぼ反応がなかったため、社内でデザイン決定を行った。


「とはいえ、今回の『さよなら ダニー』のTwitterでの反応では、今までに比べ、具体的なアイデアや冷静な議論も多く行われている印象がありました。社内資料を一般投票をしてもらうことで、フィギュアファンの多くの声を集めてたい。みんなに喜ばれる形でフィギュアファンのみなさんといっしょに応援していきたい」と言葉を続け、スポンサーシップの継続をふまえた施策に意欲を見せた。


今シーズンの看板は、【大山式】だけでなく「さよなら ダニー」もすでに出稿済み。

【大山式】公式LINEアカウント
URL: (リンク »)
ID:@ohyamashiki

[画像2: (リンク ») ]



[投票方法]
大山式LINEアカウントから投票

1.お友だち追加します。
2.投票したいデザインのボタンをクリックしてください。
→投票していただいた方に割引クーポンをプレゼント

[投票期間]
2019年10月4日(金) 9:00 ~ 2019年11月29日(金) 08:59まで

[クーポン試用期間]
2019年10月4日(金)9:00 ~ 2019年12月15日(日) 23:59まで



[画像3: (リンク ») ]




大山式
(リンク »)

さよならダニー
(リンク »)


【会社概要】

もっと美しく、もっと健やかに。大山式。
(リンク »)

企業理念
「日常をより快適にする特異性ある商品を通じて、生涯のパートナーとなります」を掲げ、創立以来、積み重ねてきたノウハウを活かし、今後も消費者満足を追求したブランドを世界へ発信しています。

代表ブランド
「大山式シリーズ」「さよならダニー」「スッキリPON」「藤原式シリーズ」「美男足」「デキスギタオル」など。
商号 : 株式会社イースマイル
代表者 : 代表取締役 仲村淳
所在地 : 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-8-7
電話番号 : 03-5758-1555

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]