編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

「フレグランス(業界の常識)をひっくり返せ!」次世代型ルームフレグランス『hyascent(ハイアセント)』、日本初登場

ステキ・インターナショナル株式会社

From: PR TIMES

2019-10-04 08:00

世界の「ステキ」な商品を輸入販売するステキ・インターナショナル株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:島影将)は、Hyascent(ハイアセント)社(本社:米国サンフランシスコ市)が開発した“フレグランス業界の常識をひっくり返す“次世代型ルームフレグランス『hyascent』の日本総代理店として、本年10月1日より販売を開始いたしました( (リンク ») )。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

Hyascent社は、米国特許取得済の独自技術『Wood Core(ウッドコア)』により、現在、主流となっているルームフレグランス製品の諸問題を解決した次世代型のルームフレグランス『hyascent』の製品化に成功しました。その特徴は以下の通り。

[画像3: (リンク ») ]


・砂時計のように、ひっくり返すことにより芳香する。
・倒しても、スティックをひっくり返しても汚れない。
・スティック不要なので、子供やペットを傷つける心配がない。
・複数あれば、その日の気分で香らせたい香りを選べる。
・密閉グラスにオイルが保持されているため香りの鮮度が長持ち。
・火を使わないので火事の心配がない。
・電気を使わないので、コンセントが無い場所でも使える。

[画像4: (リンク ») ]

機能面のみならず、砂時計型のエレガントなデザインも特徴的。2019年2月に開催された北米最大のギフト製品展示会『NY NOW(ニューヨークナウ)』では、Best New Product Awardを受賞しました。


■主要販売店舗
実店舗:伊勢丹新宿店、銀座三越、エストネーション六本木ヒルズ店・銀座店
通販サイト:BeautyPassport ( (リンク ») )、Amazon

■会社概要
ステキ・インターナショナル株式会社 ( (リンク ») )
東京都渋谷区神宮前6-29-3 原宿KYビル / 代表取締役 島影 将
事業内容:世界の「ステキ」な商品の輸入販売業務


■製品の特徴
[画像5: (リンク ») ]

砂時計型のデザインがユニークでエレガントな『hyascent(ハイアセント)』のセントディフューザー。本製品をひっくり返すと、砂時計の砂が落ちるように、フレグランスオイルがゆっくりと滴り落ちます。そのオイルが『Wood Core(ウッドコア)』(ガラス容器をつなぐ木製部分)に染みわたり、空間にしっかりと香りを放ちます。

このWood Coreこそが同社独自の技術(米国特許取得済)であり、これにより同社は、現在の主流となっている各種ルームフレグランス製品の諸問題を解決した次世代型のルームフレグランスhyascentの製品化に成功しました。
[表: (リンク ») ]



■hyascent誕生ストーリー

[画像6: (リンク ») ]

創業者Helena Zaludova(ヘレナ=ザルドヴァ)はチェコ共和国の出身。プラハで育ち、コンサートバイオリニストとして活躍したのち、米国サンフランシスコに渡り不動産事業を始めました。事業を展開していく中で、彼女は1つの問題に直面しました。それは物件の「ニオイ問題」。彼女が顧客に新しい物件を紹介しようと玄関の扉を開けたその瞬間、何か嫌なニオイがしている・・・。あるいは、サンフランシスコの高台から湾を臨む美しい眺望の物件が、塗装やペット等のニオイで台無しになってしまう・・・、等々。そんな問題を解決すべく、2016年、ルームフレグランスの分野に進出することを決意しました。

[画像7: (リンク ») ]


ヘレナが生まれ育ったチェコの生家は、花に囲まれた自然豊かな土地。幼いころからヒヤシンス(hyacinth)の花を摘み、その香りを嗅いで育ったことがブランド名の由来になりました。彼女の叔父は木工職人で、家族は木工工芸品のショップを経営。大自然と深く関わり合いながら育った彼女は、父の助けも借りながら新しいルームフレグランスの開発に着手。そして、2017年にウッドコアの原型が完成しました。量産化を目指して父とチェコの木工所を訪ね回ったものの、チェコでの量産化は難しいことが判明。米国に戻り新たな工場を探すことにしました。

しかし米国でも、ヘレナの想いを形にできる工場を見つけることは困難を極めました。今までにない新しいコンセプトであり、そのコンセプトに相応しい素材の調達、繊細な加工技術、そして量産設備が必要です。米国内で40社以上の工場と交渉を重ねるも、ことごとく断られ続けました。しかし彼女はあきらめずに情熱を持ち続けたことで、2018年7月、奇跡的に1つの工場と辿り会い、遂に、Wood Coreの生産をスタートすることができました。

砂時計型のフォルムは、本社のあるサンフランシスコのデザインスタジオで、インテリア性や安全性を考慮し、試行錯誤を積み重ねた末に生まれました。ガラスには、フリントガラスを使用。香りは、生まれ故郷のチェコの大自然からインスピレーションを得て、本場フランスで研究を重ねながら開発されました。

ヘレナの情熱は3年の歳月を経て結実し、2019年に『hyascent』の製品化に成功。2019年2月開催の北米最大のギフト製品展示会『NY NOW』でお披露目となると、瞬く間に注目を浴びBest New Product Awardを受賞。従来のフレグランス製品や業界を変える可能性を秘めているとして、大きな期待を寄せられています。
[画像8: (リンク ») ]




商品ラインナップ


[画像9: (リンク ») ]



セントディフューザー
価格:22,000円(税抜)
内容量:180mL
芳香期間:約4~6ヶ月


[画像10: (リンク ») ]


セントディフューザーリフィル(近日発売予定)
価格:未定
内容量:180mL
芳香期間:約4~6ヶ月

フレグランスリスト(全9種)


[画像11: (リンク ») ]



Bliss Me(ブリスミー)
フィグとアンバーウッドの心地よく甘美な香り

フィグ、ジャスミンペタル、バイオレットリーフ、バニラビーン、アンバーウッド


[画像12: (リンク ») ]



Bourbon Joy(バーボンジョイ)

バーボンカクテルをイメージしたセクシーな大人の香り

バーボンバニラ、マンダリンゼスト、シダーウッド、スズラン


[画像13: (リンク ») ]



Bright You Are(ブライトユーアー)

フリージアとグリーンの可憐で爽快な香り

フリージア、サンダルウッド、グリーンカクタス(サボテン)、グレープフルーツ


[画像14: (リンク ») ]



California Chill(カリフォルニアチル)

カリフォルニアの冷たい潮風をイメージした爽やかな香り

インディアンローズ、グリーンミント、レモンピール、カンナビスバッド、サンダルウッド


[画像15: (リンク ») ]



Cheeky Rose(チーキーローズ)

ピンクローズとウォーターリ
リーの華麗でエレガントな香り

ピンクローズ、オレンジフラワー、ウォーターリリー、モスブロッサム

[画像16: (リンク ») ]



Fresh Up(フレッシュアップ)

ハニーサックルとモスの穏やかで落ち着きのある香り

ハニーサックル、ガーデニア、ジャスミン、モス、ホワイトムスク


[画像17: (リンク ») ]



Hip to That(ヒップトゥザット)

ルビーグレープフルーツとスズランの明るく爽やかな香り

ルビーグレープフルーツ、フリージア、ライム、スズラン


[画像18: (リンク ») ]



Sassy Grass(サシーグラス)

ラベンダーとグリーンの落ち着きのある清らかな香り

ラベンダー、濡れた草、松の葉、ホワイトムスク


[画像19: (リンク ») ]



Whisper Loudly(ウィスパーラウドリー)

ジャスミンとローズの神秘的で優雅な香り

シトラスフラワー、ジャスミンサンバック、グリーン、ダマスクローズ

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]