編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

共働きカップルのお財布管理を簡単に!お金の管理・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」にワールド・モード・ホールディングスが初のCVC出資

ワールド・モード・ホールディングス株式会社(WMH)

From: PR TIMES

2019-10-04 08:00

ファッション、コスメ業界に特化したトータルソリューションカンパニーのワールド・モード・ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:加福 真介、以下WMH)のCVCファンド「ファッション・イノベーション・ファンド」は、共働きカップルのお金の管理・貯金アプリOsidOri(オシドリ)を提供するスタートアップ企業、株式会社OsidOri(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO 宮本 敬史、以下OsidOri社)に出資しました。
 本出資は当ファンドにとって、初のCVC出資となります。OsidOriは、従来の家計簿アプリと異なり、個人だけではなく、お財布をシェアするパートナーとのお金の管理や貯金が可能です。WMHは本出資により、ファッション業界で働く人々の家計簿管理の利便性向上を目指します。



◆OsidOriについて
 これまでお金や資産を管理する家計簿アプリはありましたが、個人での使用が目的とされていました。また、夫婦で家族カードを持ち、共同口座を管理することは可能でしたが、記帳や報告をしなければ状況が可視化されない、夫婦の対象は「法律婚夫婦」に限られるケースが多いなど、一部制約がありました。
 OsidOriは、このような管理の煩雑さや制約から解放されたい、というニーズを受けて作られました。「法律婚夫婦」に限らず、あらゆるパートナー同士が、スマートフォン上でお金の動きを可視化でき、パートナー間での費用管理や精算、貯金を可能にした、これまでにない全く新しい家計簿管理アプリです。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


◆出資の背景
 近年、女性の社会進出や産休育休制度の整備などが進み、共働き夫婦の世帯は以前より増加し、全夫婦の2/3以上を超えています(※1)。夫だけが家計を負担することが主流だった従来とは変わり、家計を分担する夫婦が増え、個人と共有の二つの財布を管理する概念が浸透してきています。
 今、婚姻率は減少傾向にあると言われていますが、総務省によると、親族同士を除く男女の同居者のうち76.7%が未婚であり、その比率は過去5年間で約40%増加しているという調査結果が出ています(※2)。
 共働き夫婦の増加や婚姻率の減少、未婚同棲世帯の増加を見ると、世間の夫婦や結婚に対する価値観は変化しているといえます。また、LGBTや事実婚などを踏まえると、パートナーの形態はこれまでの「男女」や「法律婚夫婦」からは大きく変化していると考えられます。2019年10月には、キャッシュレス・消費者還元事業がスタートしました。スマホ決済サービスも乱立し、支払い方法が多様化し、お金の管理はより複雑化していくと同時に、スマートフォン上でのお金管理の利便性をあげるニーズが高まることが予測されます。

(※1)出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構( (リンク ») )
(※2)出典:総務省統計局( (リンク ») )

◆出資の理由
 これら時代背景の大きな変化をうけ、WMHは今後全ての共働きカップルにとってOsidOriは有効なサービスであると考え出資に至りました。
 OsidOri社のサービスは、ファッション業界に限定した関連性はありません。しかし、ファッション業界は、女性の就業人口も多く(※3)、共働きカップルも多いと想定されます。今回の出資により、ファッション業界での就業者のお金管理の利便性が上がり、日ごろのお金管理の苦労や手間を減らすことで、より業界全体が発展することを目指しています。

(※3)ファッション・コスメに特化した人材会社のiDA(WMHの事業子会社)では、登録者20万人のうち、80%以上が女性


◆WMHについて
ファッション・コスメ業界に特化したソリューションカンパニーとして、iDA、AIAD、AIAD LAB、BRUSH、フォーアンビション、VISUAL MERCHANDISING STUDIOの6社の国内事業会社および3つの海外拠点を抱え、専門性の高い各社のシナジーによって、お客様の課題に応じた実効性の高いソリューションを提供します。そして、ファッション業界に関わる全ての人たちが豊かになる未来を創ります。

社名:ワールド・モード・ホールディングス株式会社
設立: 2012年 7月
所在地:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 7F
代表者:代表取締役社長 加福真介
拠点: 東京、大阪を含む全国23の拠点及び海外3拠点(オーストラリア、シンガポール、台湾)
URL: (リンク »)

◆ファッション・イノベーション・ファンドについて
「ファッション業界にイノベーションを起こす」という思いから2017年に設立されたWMHのCVC。ホールディングス事業会社とのシナジーではなく、よりファッション業界に寄与することを目的とし、ファッション領域に限らず、あらゆる分野のスタートアップ企業への出資を検討している。

設立:2017年11月
規模:10億円
対象:ファッション業界にイノベーションを起こす、新たなソリューションを提供する全てのスタートアップ企業
URL: (リンク »)

◆OsidOri社について
「誰もがお金に困らず、生きたい人生を歩める世界をつくる」をミッションとして創業されたFintechのスタートアップ企業。パートナー間のお金の管理・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」の開発、運営を行う。

社名:株式会社OsidOri
設立:2018年6月
所在地:東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山コスモスサウス3F
代表者:代表取締役CEO 宮本敬史
URL: (リンク »)


[画像3: (リンク ») ]

ワールド・モード・ホールディングス株式会社
( (リンク ») )
ホールディングスカンパニーとしてiDA、BRUSH、AIAD、AIAD LAB、フォーアンビション、VISUAL MERCHANDISING STUDIOの国内事業会社および3つの海外拠点を抱え、専門性の高い各社のシナジーによって、お客様の課題に応じた実効性の高いソリューションを提供します。そして、ファッション業界に関わる全ての人たちが豊かになる未来を創ります。

[画像4: (リンク ») ]

株式会社 iDA ( (リンク ») )
ファッション業界で働く全ての人、企業に対してWORKING DREAM(R) を実現します。「専門性」「全国展開」「教育力」を強みとして、人材紹介・派遣、採用支援、転職・新卒サイト運営、人材育成、新規出店コンサルティングや店舗運営代行のソリューション提供を行います。

[画像5: (リンク ») ]

株式会社BRUSH( (リンク ») )
各種研修(セールステクニック・マネジメント・階層別トレーニングなど)から店舗運営に必要なメソッド提供(計数管理・顧客育成・イベント管理など)、OJT 教育までワンストップで実施します。プロのリサーチャーによる店舗診断や接客マニュアル制作なども行います。
[画像6: (リンク ») ]

株式会社 AIAD( (リンク ») )
メディアありきの課題解決ではなく、クライアントの課題から導きだしたソリューションを提案します。広告・SNS・SP・EC・CRM・OEM・ライセンス。ファンクションを自在に組み合わせ、顧客やマーケットの本質、ブランドの強みを加えたビジネスモデルを構築します。

[画像7: (リンク ») ]

株式会社 AIAD LAB( (リンク ») )
最新のデータサイエンスを活用した、ブランドの中長期的な戦略を提供します。顧客とのタッチポイントに点在するデータを一元化し、詳細に分析。導きだしたカスタマージャーニーデータから、商品開発・販売・宣伝まで一気通貫した戦略プランニングを行います。

[画像8: (リンク ») ]

株式会社 フォーアンビション( (リンク ») )
販売代行をメイン事業とし、関東および関西の都市部・アウトレットモールにて、大手外資系、国産アパレルブランドなどを主要顧客として数十店舗を運営。ファッション業界の同事業専門としては最大級。
[画像9: (リンク ») ]

VISUAL MERCHANDISING STUDIO株式会社( (リンク ») )
クライアントが持つVMDの課題に対して、全ての領域でサポートいたします。VMD/VMDコンサルティングをブランド・店舗へ実施。MANAGEMENT/VMDを正しく理解・実施するための、教育・育成を実施し、最先端のVMDメソッドをレクチャーします。STUDIO/デザイン・開発から施工も。ワンストップで各プロジェクトをサポートします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]