編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【阪神本店】来年は、令和になって初めて迎えるお正月!コレクションしたい阪神電車1000系おせち&阪神タイガースなど“食の阪神”ならではの品揃え!「阪神のおせち」

株式会社阪急阪神百貨店

From: PR TIMES

2019-10-04 08:00

神戸学院大学とコラボする3世代で楽しむおせちも!

■阪神梅田本店 8階 おせち料理ご予約承りコーナー
■10月6日(日)→12月25日(水)



[画像1: (リンク ») ]

 阪神百貨店限定 神戸学院大学コラボ三段重 「五宴満福」24,000円<販売予定数250>

新年にふさわしい幸せを願う美味を詰めたおせち。若者のおせち離れが進む中、日本の食文化を大切にしたいという想いから始まった神戸学院大学とのコラボ三段重が今年も登場します。10月6日(日)には、学生が来店し、開発の秘話などを語りながら試食販売を実施予定です。
[画像2: (リンク ») ]

神戸学院大学 栄養学部の学生と小林先生

さらに、こどもから大人まで毎年人気の、阪神電車と阪神タイガースの器に入ったおせちは、ついついコレクションしたくなるお重として注目を集めています。お客様の好みが多様化する今だからこそ、さまざまなアイデアの詰まったおせちをバラエティ豊かにご用意いたします。


■好評企画 第3弾!栄養学部学生と阪神百貨店がコラボ!
3世代が楽しめるおせちは、「兵庫五国」(但馬・丹波・摂津・播磨・淡路)の特産物を豊富に使ったこのおせちを囲みお正月を賑やかに楽しく。また“五”には「五福」(長寿・富裕・健康・徳・天命の全う)を招きいれてほしいという願いもこめて。一の重にはいわれのある食材を豊富に。二の重は3世代で食べられることを意識して。三の重は煮物を中心としつつ彩りや味に気を配り、3つの重が均等に食べすすめられる仕上がりに。各重は五国の特産品に加え令和にちなんだ“梅”をあしらうことで、令和初のお正月に相応しいおせちに仕上げました。

[画像3: (リンク ») ]

【一の重】いわれのある食材を豊富に

[画像4: (リンク ») ]

【ニの重】焼き物・酢物を中心に

[画像5: (リンク ») ]

【三の重】定番の煮物を中心に


■ついつい飾りたくなる「阪神百貨店限定」デザイン重箱に注目!
相互乗り入れから10周年を迎えた、阪神なんば線及び近鉄奈良線の走行にも対応した“急行用車両”がモデル。「阪神電車」が監修した重箱は越前塗りで、オリジナルのお箸も人気。お重だけでなく、あわびやローストビーフから定番の食材まで、おいしく、楽しくお召し上がりいただけます。

[画像6: (リンク ») ]

阪神電車1000系(阪神なんば線・現行車両) 和風・洋風おせち 六段重21,600円<販売予定数100>


[画像7: (リンク ») ]

阪神タイガース 和風・洋風おせち 一段×3セット 21,600円<販売予定数100>

「“オレンジ”ミート」「のどぐろ“広島”菜巻」「“つばめ”型のにんじん」「“名古屋”名物手羽先(明太)」「中華くらげと蒸し鶏(“横浜”中華街をイメージ)」など、他球団をイメージした面白メニューも詰め込みました。


■その他にも、お客様のご要望に応えるおせちが勢揃い!
京都の老舗が作る伝統の味や、地元で長く愛されてきた名品を盛り込んで、各地の素材や食文化を楽しめるおせち料理に仕上げました。
[画像8: (リンク ») ]

阪神百貨店限定 阪神のうまいもん 和風おせち 二段重21,600円<販売予定数300>

[画像9: (リンク ») ]

阪神百貨店限定 ひとくちおせち 和風・洋風 二段重27,000円<販売予定数100>

ひとくちサイズの和洋のお料理を、まるで70種類の宝石ように2段の重箱にたっぷり詰め込みました。若い方の“おせちは飽きる”という概念を覆す“食べ飽きない”お重です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]