編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

バーチャルシンガーユニット「ココツキ」x STYLYアーティストがコラボ VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」をSTYLYにて公開中

株式会社Psychic VR Lab

From: PR TIMES

2019-10-04 11:55

STYLY ARTIST PROGRAM参加アーティストがVRMVを制作

VRクリエイティブプラットフォーム「 STYLY 」を運営する株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)が提供しているVR/MRアーティストと企業のマッチングを促進するプログラム「STYLY ARTIST PROGRAM」に参加中のアーティスト「 haquxx 」「 YORIMIYA 」が、バーチャルシンガーユニット「ココツキ」とコラボレーション。VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」を共同製作し、「 STYLY 」にて公開いたしました。本コンテンツはSTYLY ARTIST PROGRAMの第1弾コラボレーション作品として制作されました。



[画像1: (リンク ») ]

■VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」
今回のVRミュージックビデオは、「ココツキ」が開催を予定しているVRライブのイメージをファンに伝えることを目的として「ココツキ」の二人によるダンスを中心とした「VRならではの体験・演出」にこだわって制作されました。

例えば最初の舞台は地下鉄のホームですが、後半では異なる空間での演出が繰り広げられるなど、「空間全体を使った演出」を多く盛り込んだ内容になっています。また、「ココツキ」の動画で共通して用いられている表現も多く取り入れられているので、ファンの方はこちらを探しながら体験いただくと、より一層楽しめると思います。

本VRミュージックビデオは、終わりに向けて次第に盛り上がっていく仕組みになっておりますので、ぜひ最後までご体験下さい。

また、最新のアップデートによってVRミュージックビデオ体験後のボーナスコンテンツが公開となりました。舞台となった地下鉄を探索することで、特別なコンテンツを見ることができるようになっています。こちらも合わせてご体験下さい。


■メディア向け体験会のご案内
VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」最新アップデート版公開に伴い、メディア向け体験会を開催いたします。体験会当日は本作品の体験はもちろん、希望されるメディア様向けに各アーティストへのインタビューなども可能です。

日程は個別に調整予定ですので、下記よりご連絡ください。

お問い合わせはコチラ
(リンク »)


■STYLY ARTIST PROGRAM

[画像2: (リンク ») ]

STYLY ARTIST PROGRAMは、VR/MRアーティスト(以下、アーティスト)と企業のマッチングを促進し、アーティストが継続的に創作を続けられる環境作りを目的としたプログラムです。

コンテンツ制作を依頼したい企業としては、アーティストとの接点がないため、誰に依頼すればいいかわからず、マッチングが成立しないケースが多かったり、企業側が自社のリクエストをアーティストに明確に提示できないなど、様々な課題を抱えています。

その結果、制作スキルのあるアーティストが、" VR/MRアーティスト " として継続して創作を続けて行く事が、現状だと困難な状況が続いています。

本プログラムはそんな状況を打破すべく、参加しているアーティストとコンテンツ制作を依頼したい企業とのマッチングを積極的に行うだけでなく、STYLYがマネジメント、契約を含む各種交渉などをサポート。

内容次第ではプロモーションやコンサルティングなどあらゆる角度から活動支援を行っていきます。

我々は参加アーティスト・企業と共に、VR/MRが当たり前になる未来を創るため、本プログラムを通じてアーティストの発掘・育成を行っていき、制作できるアーティストの裾野を広げていきます。


STYLY ARTIST PROGRAM: (リンク »)


■ココツキ CocoTsuki とは

[画像3: (リンク ») ]

「ココツキ」は、2019年2月から活動を開始した二人の姉妹によるバーチャル・シンガーユニットです。カバーを中心とした歌の動画を定期的にYouTube等の動画サイトに投稿しています。

2019年9月にチャンネル登録者5万人を突破。現在、今後の活動の幅を広げていくために、オリジナル曲の制作とソロライブの開催を目的としたクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施しています。(2019年11月8日まで)

・YouTubeチャンネル
(リンク ») ココツキCocoTsukiProject


・公式Twitter
鈴代ここね: (リンク »)
鈴代つきね: (リンク »)
ココツキマネージャー@桜ケ丘まね: (リンク »)


・クラウドファンディング実施サイト(CAMPFIRE)
(リンク »)


■STYLYとは

[画像4: (リンク ») ]


STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどクリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでVR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundoCloud、Instagramといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site: (リンク »)


株式会社Psychic VR Lab ( (リンク ») )
・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

VR(バーチャルリアリティ)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでVR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのクリエーターがVR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのVR化を推進しております。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Psychic VR Lab
担当 : 渡邊 遼平
メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]