編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

IT業界におけるダイバーシティとインクルージョンを強調したテクノロジーカンファレンス「DevFest Women Tokyo 2019」開催

一般社団法人GDG Tokyo

From: PR TIMES

2019-10-04 11:00

IT業界で活躍するさまざまなバックグラウンドをもつ女性による講演とワークショップを開催

一般社団法人GDG Tokyoは、任意団体Women Techmakers Tokyo(以下、WTM Tokyo)と協力して、2019年10月14日(月)に、ダイバーシティとインクルージョンを強調したテクノロジーカンファレンス「DevFest Women Tokyo 2019」を、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台)にて開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]


■本カンファレンスの目的
DevFest Women Tokyo 2019は、ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(認知と尊重)を強調したテクノロジーカンファレンスです。
グローバル化の波が押し寄せている今日では、経営戦略としてのダイバーシティとインクルージョンの考えを取り入れた職場環境づくりや社内制度作りは重要だと言われています。その中でIT業界においてマイノリティである女性やLGBTQの方々に対する社会的課題が日々拡大しており、様々な人権尊重について社会的な動きが活性化しています。このような状況下から、GDG TokyoはWTM Tokyoと協力し、活躍している女性やLGBTQの方々にスポットライトを当てることで、ダイバーシティとインクルージョンの社会の中での広がりを身近に感じながら、自分ごととして対話する機会として本カンファレンスを開催いたします。
エンジニア、デザイナー、ディレクター、プロダクトマネージャーなど多様な職種や性別、バックグラウンドの方々にご来場いただけます。もちろん男性にもご参加いただけます。自分のなりたい像がみつかったり、自分の知っていることやできることを増やして明日からの自信につなげるカンファレンスを目指しています。

■開催概要
【日  時】2019年10月14日(月・祝)10:30~17:30(受付開始10:00)
【会  場】御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
      (東京都千代田区神田駿河台4丁目4−6番地)
【アクセス】JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口直結
【参 加 費】一般1000円、学生無料(先着100名)
【イベントページ・お申し込み方法】 (リンク »)

■本カンファレンスの注目コンテンツ
1. 講演
IT業界で活躍するさまざまなバックグラウンドをもつ方々に、結婚や出産といったライフステージの変化におけるキャリアの歩き方、組織における女性の働き方改革推進、パラレルキャリアを通して世界を広げたライフスタイルなどをテーマにご講演いただきます。

2. ワークショップ
・初めてのGoogleアシスタント向けアクションの開発
Googleアシスタントに声をかけることで呼び出しができて会話が可能なアクションの開発を実際に行います。ウェブブラウザのみで試すことができます。
・Google Colaboratory ではじめる Python入門
実際に触りながら学ぶ Python 初学者向けハンズオンセッションです。Python の基本的な文法や特徴から、データ分析などでの活用イメージまでご紹介します。
・Kotlin Koans で Kotlin にチャンレンジ!
Kotlin のコードを書いて問題を解いていく Kotlin Koans に実際にチャレンジするハンズオンです。Kotlin Koans はブラウザ上で試すことができます。


3. ブース展示
協賛企業の皆さまが各社におけるダイバーシティとインクルージョンにおける取り組みやFemTechのサービスなどをご紹介するスペースを用意しています。

4. 託児所サービス

[画像2: (リンク ») ]



お子様連れで参加する方々にもカンファレンスを存分に楽しんでいただけるよう、協賛企業であるCI&T株式会社さまご協力のもと託児所を会場内に用意しています。

5. 字幕サービス
あらゆる方が講演をたのしんでいただけるよう、アクセシビリティーパートナーとして株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリさまご協力のもと日本語の字幕サービスを用意しています。


■DevFest Women Tokyo 2019を一緒に盛り上げていただく協賛企業の皆さま
※2019年10月1日現在、社名・団体名50音順
株式会社ウフィカ、ギットハブ・ジャパン合同会社、クラウドエース株式会社、サイボウズ株式会社、Sansan株式会社、Sketch、CI&T株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、ファッションパートナー株式会社、株式会社メルカリ、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、ほか

■Women Techmakers Tokyoについて
Women Techmakers(WTM)とは、テクノロジー業界にいる女性のためのグローバルプログラムでありブランドです。認知度を高め、コミュニティをつくりリソースを共有することでテクノロジー業界にかかわる女性のエンパワメントに尽力しています。 WTM は、毎年 3 月の国際女性デー (IWD) に合わせ、3 ~ 4 月にかけて Google 主催のサミットやコミュニティ主催の一連のイベントを行っています。WTMは世界規模でIT業界の女性を支援し、エンパワメントするプログラムをオンライン・オフラインともに活動し続けています。IWD(国際女性デー)には、毎年52カ国で200以上のグローバルイベントを開催しています。
WTM TokyoはこれまでGDG Tokyo主催カンファレンスDevFest Tokyoへの保育支援、WTM Tokyo主催によるMeetupなど、さまざまな活動を行いつづけてきました。
[画像3: (リンク ») ]


団体名:Women Techmakers Tokyo
連絡先:devfest.women@gmail.com
ウェブサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]