編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

全国住みたい街ランキング2020年版の中間発表!京都市がトップ10に返り咲きへ。さいたま市人気は落ち着きをみせたか?!

株式会社ウェイブダッシュ

From: PR TIMES

2019-10-04 14:25

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河野 由紀)が運営するみんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」( (リンク ») ) は全国住みたい街ランキング中間発表として9月末時点でのトップ10を発表いたしました。



この全国住みたい街ランキング2020年版中間発表は、2019年4月1日から9月30日までに生活ガイド.com会員9,454人が住みたい街として選んだ市区町村を集計したものになります。
[画像: (リンク ») ]

札幌市、神戸市、名古屋市、京都市がランクアップし、世田谷区、さいたま市がランクダウンしました。

20位までのランキングは下記から見ることができます。
▼全国住みたい街ランキング2020年版 中間発表 20位まで
(リンク »)

実際のランキングの発表は2020年の4月を予定しております。4月の発表では全国100位まで、地域ごとに5位までのランキングを公表予定です。

「生活ガイド.com」
株式会社ウェイブダッシュが運営する、全国の市と東京23区ごとに200項目以上の行政サービス、地域・行政情報を掲載しているサイト。2つの市区で比較ができ、ランキングも充実。水道料金や補助金・お祝い金、子育てに関する情報など、住まい探しや暮らしに役立つサイトです。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ウェイブダッシュ 不動産メディア部
E-mail:info-mail@seikatsu-guide.com Tel:03-5532-2077

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]