編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新たに「内閣府ベビーシッター補助」に認定!保育士など有資格者100%のベビーシッターサービス「キズナシッター」

株式会社ネクストビート

From: PR TIMES

2019-10-04 16:55

保育士・幼稚園教諭・看護師100%のシッターマッチングサービス「KIDSNAキズナシッター」を運営する株式会社ネクストビート(東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)は、内閣府ベビーシッター派遣事業割引券(以下、内閣府ベビーシッター利用割引券)利用の取扱事業者に正式に認定されたことをお知らせいたします。1回の利用で2200円x月24回で最大52,800円の利用額の補助を受けられることになり、ご自宅で保育のプロによるシッティングをよりお手頃にご活用頂けるようになります。



[画像: (リンク ») ]

近年存在感を増す「マッチング型」のベビーシッターが補助対象に
2019年10月1日より幼保無償化でベビーシッターも対象となることが発表され、ベビーシッターが子育て支援のインフラとして社会の浸透していく大きな1歩となりました。

そして今回新たに、ベビーシッターと利用者をインターネット上で仲介する「マッチング型」のシッターサービスが、内閣府が設ける利用料金補助対象に選定されることが決定いたしました。キズナシッターも取扱事業者として正式に認定をうけました。内閣府ベビーシッター利用割引について、詳しい内容は、内閣府のサイトをご覧ください。
(リンク »)

本制度は、これまで提供会社が自社で抱えるベビーシッターを派遣するサービスの一部のみが対象でした。派遣型のサービスは、人材管理・運営、コーディネートなどにコストがかかり、高価格にならざるを得ないビジネスモデルになっています。一方、マッチング型は、サービス提供会社のウェブサイトやアプリ上で、利用者自身がシッターを選ぶことでコストを下げ、価格をおさえたサービス提供が可能です。「シッターのプロフィールや他利用者からのレビュー内容を見比べながら、自分たちの家庭のニーズに合ったシッターを選べる」と質の面でも、利用者からの支持を集めています。

<関連URL>
保育士・幼稚園教諭・看護師有資格者100%のシッターサービス「キズナシッター」 (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]