編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

【アイスバックス】ユニフォームスポンサー決定のお知らせ

株式会社栃木ユナイテッド

From: PR TIMES

2019-10-04 19:15

H.C.栃木日光アイスバックスは、ユニフォームスポンサー(左胸上部)として、新たに「古河電気工業株式会社」様にご支援いただくことが決定しましたのでお知らせいたします。

10月4日(金)日光霧降アイスアリーナで行われる王子イーグルス(第1戦)より着用して戦います。



古河電気工業株式会社(以下 古河電工)は、1884年創業の非鉄金属メーカーです。創業から現在まで、「メタル」、「フォトニクス」、「ポリマー」、「高周波」の4つの技術力を核として、情報通信やエネルギーなどのインフラ分野や自動車部品分野、エレクトロニクス分野へ、多岐にわたる製品を世界中に展開しています。
[画像1: (リンク ») ]

日光市においては、1906年に日光電気精銅所を開設以降、伸銅品や銅箔等を製造し創業の事業を継承しています。1925年に創部した古河電工アイスホッケー部は、1999年まで日光市を中心に活動し、日光アイスバックスの前身チームとなります。このたび、日光アイスバックスの地域に根ざしたチーム作りの理念に賛同頂き、スポンサーとして支援を決定いただきました。10月4日(金)に予定している「アジアリーグアイスホッケー2019-2020 王子イーグルス

[画像2: (リンク ») ]

戦」より、選手たちは「古河電工」のロゴが掲出されたユニフォームを着用して戦い、日本一、アジアリーグ制覇を目指します。



概要

契約内容:ユニフォームスポンサー(左胸上部)
掲載名:古河電工
会社名: 古河電気工業株式会社
代表者:代表取締役社長 小林 敬一
所在地:〒100-8322 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号
公式サイト: (リンク »)
ユニフォームデザイン:
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]