編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

SHOWROOM、VR空間で生ライブが楽しめるサービス「SHOWSTAGE β版」パフォーマーは有料配信が可能に

SHOWROOM株式会社

From: PR TIMES

2019-10-05 04:35



SHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田裕二)は、一体型VRヘッドセット「Oculus Go」に対応した、VR空間の生ライブプラットフォームサービス「SHOWSTAGE(ショウステージ)」を2019年3月からオープンβ版として『東雲めぐ』など、人気のバーチャルタレントの生ライブを無料で配信してきました。2019年10月3日(木)、新たにパフォーマーが有料配信ができる機能を追加し、WEBサイト・サービスロゴを刷新しました。

[画像1: (リンク ») ]

SHOWSTAGE公式サイト: (リンク »)

「SHOWSTAGE β版」は、VR空間での生ライブを自分も同じ空間にいるかのように体感することができます。生ライブのため、リアルタイムでのコミュニケーションや、ギフト等でライブを盛り上げることも可能です。

今回のアップデートから、パフォーマーはチケット制による有料配信と有料のギフティングが可能となり、VR空間ならではのギフトを豊富に揃え、ライブ毎にオリジナルのギフト等の追加にも対応していきます。
[画像2: (リンク ») ]

また、今回のアップデートに合わせて10月3日(木)にOGYAROOMのがんばるぅ子・めっちゃばぶ美『おぎゃステージ#あ』、10月6日(日)に吉七味。『お待たせ!てんきゅライブ!~歯が抜けても歌いきる!~』の生ライブを配信します。更にサンリオの『となりの研究生マシマヒメコ。』、先日幕張メッセで行われたパフォーマー等のミュージックフェス「DIVE XR FESTIVAL」出演者も今後続々出演予定です。
今後のライブ予定は、公式サイト( (リンク ») )にてお知らせします。

「SHOWSTAGE β版」は、正式リリースに向けてまるでその場にいるような感覚が味わえるVR空間を実現させ、将来的には誰でも気軽に自己表現が可能な「仮想ライブ空間」を提供できることを目指していきます。

■「SHOWROOM」
アーティストやアイドル、タレントなどの配信が無料で視聴でき、誰でもすぐに生配信ができるライブ動画ストリーミングプラットフォームです。配信者と視聴者の双方向コミュニケーションが可能な仮想ライブ空間を提供しています。ファッション雑誌のモデルオーディションなども開催されており、幅広い企画の番組が日々配信されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]