編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新スマホアプリ「三井ダイレクト損保アプリ」をリリースしました

三井ダイレクト損保

From: PR TIMES

2019-10-05 03:25

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:宮本 晃雄/URL: (リンク ») )は、ご契約者さま向けスマートフォンアプリ「三井ダイレクト損保アプリ」を一新し、リリースしました。
各種契約手続きはもちろん、事故・故障時の連絡、事故担当者とつながる「安心メッセージボード」やオフラインでも使える契約照会、ご契約者専用優待サービス「クラブオフ」の利用など、当社の“安心・お得・便利”をスマホアプリにまとめました。
また、2021年1月満期契約からは、本アプリを使うことで、煩わしい契約更新手続きが驚くほど簡単になります。
三井ダイレクト損保は、2020年6月1日に開業20周年を迎えます。これからも、スマホを基軸とした「スマホファースト」の会社を目指し、お客さまがいつでも・どこでも快適に保険やサービスをご利用いただけるよう、順次サービスを強化してまいります。



[画像1: (リンク ») ]

1.保険証券をアプリで
1.普段は持ち歩かない保険証券。オフラインや回線速度が遅い環境でも確認することができます。
※オフライン時は前回ログイン時の内容を時点表示
2.忘れがちなお客さま専用ページ(Myホームページ)のパスワード。一度ログインすれば2回目以降は生体認証(顔認証・指紋認証)で簡単にログインできます。

2.事故連絡をワンタップで
1.事故対応時のコミュニケーションツール(安心メッセージボード)の更新をプッシュ通知でお知らせします。もちろん、そのまま安心メッセージボードの更新もできます。
2.ロードサービスの利用の際、トラブル発生地点の位置情報をロードサービスセンターへ通知できます。

3.簡単な契約変更手続き
車両入替や登録番号変更の際、車検証記載のQRコードをスマホのカメラで読取ることで、記載内容を瞬時に手続き画面に取り込めます。

4.簡単な継続手続き
1.プッシュ通知で満期案内をお知らせします。これにより手間なく案内を確認することができます。
2.2021年1月満期契約からは、本アプリを使うことで、煩わしい契約更新手続きが驚くほど簡単になります。

5.お得なクーポン
現在地周辺で利用できるご契約者専用優待サービス「三井ダイレクト損保クラブオフ」のレストランやレジャー施設などのクーポンをご確認いただけます。
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]