編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

10月6日に開催される第2回宿泊業技能測定試験直前  宿泊施設に特化した、特定技能人材サービスサイトオープン!

株式会社ダイブ

From: PR TIMES

2019-10-04 14:00

外国人人材サービスを運営する株式会社ダイブ( 旧社名:アプリ、本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔、以下ダイブ)は、宿泊業界の外国人雇用希望の増加を受けて、2019年10月4日、宿泊施設に特化した特定技能人材サービスのサイトページをオープン致しました。
ダイブは、引き続き宿泊業界の外国人雇用の支援を行って参ります。



■宿泊施設に特化 特定技能人材サービスサイト(URL (リンク ») )


[画像: (リンク ») ]



3つのサービス紹介


人材紹介&人材支援:外国人人材の紹介と支援業務


人材紹介:外国人人材の紹介


人材支援:貴社で採用された人材の支援業務


■特定技能で宿泊業で初めてとなる許可事例 受け入れ希望施設は増加見込み


2019年4月に創設された新たな在留資格でもある特定技能。宿泊業界では5年間で最大2万2千人の受け入れが可能です。8月28日には出入国管理庁が宿泊業界初となる、ベトナム人1人に留学からの在留資格の変更を許可しました。(*1)

このような流れを受け、10月6日に開催予定の第2回宿泊業技能測定試験を目前に控える中、宿泊業界の特定技能人材の需要はますます高まることが見込まれており、この度宿泊業界に特化した特定技能人材の紹介サービスサイトをオープン致しました。

(*1:2019年9月11日 観光経済新聞 出入国在留管理庁、特定技能 宿泊業で初の許可)


【特定技能に関するご相談やご質問はお気軽にご相談ください。】


ダイブは、2019年5月29日に法務省より登録支援機関の認定を受けております。

全国に拠点がある当社は、約3800か所の宿泊施設と取引があり、年間約1万人の人材を紹介・派遣しています。この実績を活かし、引き続き宿泊業界の外国人雇用の支援を行ってまいります。

人材に関するご質問や特定技能への疑問などお気軽にお問い合わせください。

ホームページ  (リンク »)  電話番号 03-6311-9833

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]