編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【自動シフト作成】beepシフト、米国地域で展開を開始

beepnow, Inc.

From: PR TIMES

2019-10-07 09:55

beepnow, Inc.(12655 W Jefferson Blvd, Los Angeles, CA 90066 USA、代表:Alex Tsai、以下「ビープナウグループ」 )は、beepシフトを米国地域で展開を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

ビープナウグループは、ラスベガスで開催された世界最大級のHR Techカンファレンス、「HR Technology Conference & Expo」にて、先行して日本地域でサービス提供中の、自動シフト作成サービス、beepシフトを米国地域でも展開を開始すると発表いたしました。
[画像2: (リンク ») ]



【米国展開の背景】
シフト作成の効率化を目的としたサービスは、米国でも多数存在する中で、beepシフトのような「人員調整の自動化」「ビックデータを活用した人員計画の提案」のような特出したサービスはまだなく、市場の需要も高いことから展開をいたしました。また、短期就労、スポット就労の需要もあり、beepシフトとスキルシェアリングサービスbeepnow APPと併用することで、米国における人手不足の課題を解決いたします。
今後は米国の人材派遣事業者と連携を進めながら展開し社会に貢献してまいります。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


【beepnowグループについて】
会社名:beepnow, Inc.
代表:Alex Tsai
住所:12655 W Jefferson Blvd, Los Angeles, CA 90066 USA
事業内容:特許及びライセンスの管理
URL: (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
beepnow systems株式会社  広報担当:佐伯、白井、笹田
メールアドレス:hello@beepnowsys.com
TEL:06-6567-9420

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]