編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

大人気痛快ノベル「魔王学院の不適合者」TVアニメ化決定!!原作イラスト・しずまよしのり描き下ろしティザービジュアル公開!!

株式会社アニプレックス

From: PR TIMES

2019-10-07 09:55

《暴虐の魔王》アノス・ヴォルディゴード役は鈴木達央に決定!!コメントムービーも到着!!



[画像1: (リンク ») ]


史上最強の魔王があらゆる理不尽を粉砕する!!
「小説家になろう」にて一年足らずで脅威の47,000,000PVを見せつけ、電撃文庫(KADOKAWA刊)より刊行された、シリーズ累計85万部突破の大人気痛快ノベル「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」(著:秋/イラスト:しずまよしのり)のTVアニメ化が決定いたしました!原作イラスト・しずまよしのり描き下ろしティザービジュアルも解禁!また、《暴虐の魔王》と恐れられた男、アノス・ヴォルディゴードのキャストは、鈴木達央に決定!鈴木達央氏からのコメントムービーも到着しました!公式サイト・公式Twitterもオープン!本作の続報にご期待ください!

原作イラスト・しずまよしのり描き下ろしティザービジュアル

[画像2: (リンク ») ]


アノス・ヴォルディゴード役 鈴木達央 コメントムービー
YouTube URL: (リンク »)
[動画: (リンク ») ]



アニメ公式サイト・Twitter
 URL: (リンク »)
 Twitter: (リンク »)

■書籍情報
原作書籍
「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」
著:秋 イラスト:しずまよしのり
電撃文庫(KADOKAWA刊)より、最新第5巻10月10日発売

コミカライズ
「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」
原作:秋 漫画:かやはるか キャラクター原案:しずまよしのり
ガンガンコミックスUP!(スクウェア・エニックス刊)より、最新第3巻10月10日発売

イントロダクション
二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?
人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。
魔王の生まれ変わりと目される者を集め教育する“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらには、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっていた。
誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!
「摂理だろうと運命だろうと、奇跡だろうと、俺の眼前ではただひれ伏し消えるのみだ。」

キャラクター
アノス・ヴォルディゴード(CV:鈴木達央)
泰然にして不敵、絶対の力と自信を備え、《暴虐の魔王》と恐れられた男が転生した姿。
現在の魔法技術ではその力が測りきれず、《不適合者》の烙印を押される。

ミーシャ・ネクロン
魔族を統べる七魔皇老のひとり、アイヴィス・ネクロンの家系に連なる少女。
サーシャの双子の妹だが、なぜか混血と同じく卑賤な者として扱われている。

サーシャ・ネクロン
ミーシャの双子の姉にして、ネクロン第十六代目。
両の瞳に万物を自壊させる《破滅の魔眼》を宿す、通称《破滅の魔女》。

【権利表記】 (C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]