編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

菓子食品総合商社 コンフェックスとファッションブランド 『ANAP』のコラボ商品が新発売

コンフェックス株式会社

From: PR TIMES

2019-10-07 10:23

人気ファッションブランドと懐かしいお菓子がコラボレーション!お客様がワクワクするような売場をご提案いたします!

コンフェックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:昆 靖)は新たな商品開発戦略の一環として、ファッションブランド「ANAP」とお菓子を共同開発。グループ会社のクリート株式会社より発売しました。ポップでキュートなパッケージに包まれた中身は、かりんとう、たまごボーロ、鈴カステラなど全17種類の定番菓子。ANAPのセンスあふれるデザインに統一することで、お客様の目を引くワクワクするような売り場をご提案します。見た目は可愛くてカラフルですが、中身は保存料・合成着色料不使用でお子様にも安心・安全のお菓子です。定番菓子に長らく親しんできた中高年世代の方はもちろん、パッケージデザインを気にする若い世代の方々にも広くお楽しみいただけます。




[画像1: (リンク ») ]

■「ANAP」とは?
1992年創業のレディースをメインにキッズ、ジュニアと様々な世代のファッションアイテムを展開するブランド。全国に29店舗(2019年10月4日時点)の直営店を展開しており、自社サイトANAPオンラインショップのほか、ZOZOTOWN、SHOPLIST.comなど他社ECサイトにも幅広く展開しています。
ANAP会員登録数は、オンラインショップ107万人、メールマガジン登録数44万人、LINE112万人(2019年9月時点)となっています。。ファッションだけでなく、ヘアケアやアミューズメントグッズ、大手量販店ベビー・キッズ衣料品、ジュニアシューズ、ファストフード店キッズ用ノベルティー、スイーツ(クレープ・タピオカドリンク)、入園グッズなどともコラボレーション実績があります。

■商品紹介
全17品

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


■「コンフェックス」「クリート」とは?
コンフェックス株式会社はお菓子の総合商社として、卸売業だけではなく菓子の企画開発~製造まで手掛けています。コンフェックスグループの企画・開発を担当するクリート株式会社は、ファッションのように消費者の感性に合ったお菓子を提供したいという思いのもと、お客様に新しい価値を提供する商品を開発。世間で注目されている旬な話題をいち早く掴みながら、各分野のブランドやメーカーと積極的に提携し、お客様をワクワクさせる商品の開発を通じて、皆様のご期待にお応えしていきます。

■会社概要
コンフェックス株式会社
本社所在地:東京都渋谷区代々木3-38-7
事業内容:菓子食品総合商社
創業:1906年12月
代表者:代表取締役社長 昆 靖
資本金:8,000万円


クリート株式会社
本社所在地:東京都渋谷区代々木3-38-9
事業内容:菓子商品企画・開発・輸入販売
設立:2005年10月
代表者:代表取締役社長 昆 靖
資本金:1,000万円

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]