編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

月刊『ブレーン』発オンライン動画コンテンスト「Brain Online Video Award(BOVA) 2019」課題発表!

株式会社宣伝会議

From: PR TIMES

2019-10-07 10:30

13社が課題協賛

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東 彦弥)は、オンラインに特化した動画コンテスト「Brain Online Video Award」(ブレーン・オンライン・ビデオ・アワード=BOVA)を10月1日よりスタートしました。同日発売の広告クリエイティブ専門誌『ブレーン』11月号とBOVAオフィシャルサイトにて協賛企業による課題を発表します。



[画像1: (リンク ») ]


■BOVAオフィシャルサイトはこちら
(リンク »)
■下記サイトよりオリエンテーションへの参加お申込みができます。
(リンク »)

■Brain Online Video Award(BOVA)とは
クリエイティブ専門誌、月刊『ブレーン』が主催する、第7回を迎えたオンライン動画のコンテスト。協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」によって構成されています。本アワードは宣伝会議のこれまでの国内外のクリエイティブ業界における情報ネットワークや、宣伝会議賞などアワードの長年のノウハウを基に、成長期にあるオンライン動画領域の活性化を後押しするものです。受賞作品の中から国内外のアワードを受賞する作品も生まれています。
[画像2: (リンク ») ]



■応募概要
【一般公募部門】
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。
作品応募は11月1日よりスタートします。
[画像3: (リンク ») ]


グランプリ(1点):賞金100万円・賞状・トロフィー


準グランプリ(1点):賞金20万円・賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点):賞金5万円・賞状
学生部門賞(2点):賞金5万円・賞状・BOVAトロフィー
協賛企業賞(各企業1点):賞金3万円・賞状

【広告主部門】
2019年1月1日から12月31日までにオンライン上で公開された企業・団体の動画を対象とします。
10月1日より作品応募可能です。

グランプリ(1点)賞状・トロフィー
準グランプリ(1点)賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点)賞状


■応募方法
BOVAオフィシャルサイト(http: //bova.co)より会員登録後、サイト上で動画をアップロードいただきます。

■スケジュール
2019年 10月1日 協賛企業の課題発表(ブレーン11月号誌面、BOVAオフィシャルサイト)、広告主部門応募受付開始
10月16、23、30日 協賛企業による課題オリエンテーション
11月1日 一般公募部門作品応募受付開始
2020年 1月23日 応募締切
2月上旬 一次審査
3月上旬 一般公募部門の協賛企業による審査、審査員による両部門の最終審査
4月1日 受賞作品発表(ブレーン2020年5月号、BOVAオフィシャルサイト)

■審査員
【最終審査員】
[画像4: (リンク ») ]


佐々木康晴 氏 審査員長 (電通 第4CRP局長/エグゼクティブ・クリエーティブディレクター)
木村健太郎 氏 (博報堂ケトル 取締役/エグゼクティブ クリエイティブディレクター、博報堂 グローバル統合ソリューション局長)
たじまなおこ 氏 (フリーランス 映像ディレクター)
田向潤 氏 (フリーランス 映像ディレクター)
中島信也 氏 (東北新社 副社長/CMディレクター)
眞鍋海里 氏 (BBDO J WEST コンテンツプランナー)

【審査基準】
動画ならではのクリエイティビティを、3つの視点で審査します。
1.拡散される動画か
SNSでユーザーが拡散したり、メディアに取り上げられるような社会性や話題性があるか?
テレビCMとは異なる、動画ならではの哲学で作られたものを評価します。

2.新しさがあるか
動画の企画やストーリー、演出にこれまでにない新しさやオリジナリティがあるか。
オンラインならではの使い方を開拓している動画は特に高く評価します。

3.課題解決になっているか
協賛企業からのオリエンを踏まえた上で、時には協賛企業の想像を超える発想を持ち、魅力的な回答を提示した動画を高く評価します。


■第7回協賛企業と課題(13社)
課題詳細および昨年の受賞作品はこちらから→ (リンク »)

・伊予銀行 「こんな銀行あったらいいな」と思える動画
・エポック社 「シルバニアファミリー」から得られる、感情や経験が伝わる動画
・オリエントコーポレーション 何かをかなえようとするとき、自信をもって一歩前へ踏み出せるように、そっと後押ししてくれる動画
・山翠舎 観た人が思わず古木(R)を好きになる動画
・ソニーマーケティング 日常に寄り添うソニーの商品が、使用者を笑顔にする「物語」を描いた動画
・ドリーム・アーツ 働き方改革が進んだ大企業の、ちょっといい未来を表現した動画
・ナチュラルサイエンス ママ&キッズの敏感乾燥肌用化粧品シリーズ「oligo」のキレイがつくるみんなの笑顔!動画
・日本チューインガム協会 思わずガムを噛みたくなってしまう動画
・パイロット 学生がドクターグリップで勉強したくなる動画
・不二家 ミルキーで思わず○○したくなる動画
・楽天 どうしても旅行に行きたくなる動画
・リクルート住まいカンパニー 10~20代の新生活を応援する動画
・ロジクール 『イマジネーションを創造するって、面白い』をテーマに、MXシリーズのマウスとキーボードを表現した動画

■協賛企業による課題オリエンテーション
10月16日、23日、30日に、協賛企業によるオリエンテーションを実施します。Webサイトでは、申込を受け付けています。( (リンク ») )

■宣伝会議について
マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化し、メディア・教育事業を展開。本社所在地:東京都港区南青山3 -11-13 創刊:1954年 事業拠点:東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]