編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

~三原市が訪日外国人向けの観光ガイド育成を開始~英語ガイド募集説明会の開催

株式会社 KOTOYA

From: PR TIMES

2019-10-07 12:02

みはらインバウンド対策推進準備室(広島県三原市明神2-15-7、室長 小松 愛香)では、三原の魅力を伝える観光ガイドを育てるため、訪日外国人向けガイド候補(英語)を募集します。英語が話せるけれど活用する場所が少ない方や、三原の魅力を発信したい方などに向けて説明会を実施し、「観光のまち”みはら”」の実現をめざします。講師にサイクリングガイドツアー「sokoiko!」代表の石飛聡司氏をお招きして、広島市内での現役外国人ガイドの今をお聞きします。



<イベント概要>
日時:2019年10月15日(火) 14:00~17:00 (13:30 受付開始)
会場:三原市役所本庁舎5階会議室(広島県三原市港町三丁目5番1号)
参加人数:30名
参加費:無料
参加対象:ガイドに興味がある方(18歳以上・高校生不可)
申込み先: (リンク »)  
主催:みはらインバウンド対策推進準備室
協力:三原市


■イベント内容
広島市での現役サイクリングガイドツアー「sokoiko!」代表の石飛聡司氏をお招き、外国人向けガイドの現状をお話し頂きます♪
また、ガイドの募集要項の説明や相談場所のご案内など、今後のガイド募集の動きについても説明予定です。

[画像1: (リンク ») ]



■講師:石飛 聡司(いしとび さとし)
株式会社mint代表
サービス:sokoiko!Hiroshimacycling tour ( (リンク ») )
・2016年サイクリングガイドツアー「sokoiko!」立ち上げ
・ソーシャルビジネスコンテスト大賞受賞
・2017年~外国人観光客を中心に集客を延ばしTripAdviserにて常に★5の評価


[画像2: (リンク ») ]

■主催:みはらインバウンド対策推進準備室
三原市の「城下町みはらインバウンド向け観光コンテンツ開発事業」の一環として、市内の観光に関する事業者を支援できる場所を目的として作られた組織。2019年8月25日キックオフイベント「SDGsカードゲーム」主催

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]