編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

全国各地の魅力ある街を巡り、その地の人々とともに”市(いち)”を開催 「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第8弾は初の四国、愛媛県大洲市

株式会社クリーマ

From: PR TIMES

2019-10-07 13:00

~ 11月16日(土)・17日(日) 「城下のMACHIBITO」とコラボレーションし、おおず赤煉瓦館エリアで実施 ~

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く、「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第8弾を愛媛県大洲市にて、2019年11月16日(土)、17日(日)に開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]




第8弾は四国で初開催!大正浪漫の街並みを楽しむイベント「城下のMACHIBITO」とコラボレーション

「Creema Craft Caravan」は、当社がこれまで培ってきた、Creemaのプラットフォーム基盤と発信力を生かし、日本各地の魅力的な街を舞台に、その街の人とともに地域を盛り上げることを目指し2017年にスタートしました。糸島、鯖江、尾道、豊岡、福島、桐生、飯能に続く第8弾は、初の四国・愛媛県大洲市で開催します。

第8回の開催地となる愛媛県大洲市は、肱川の流域にある大洲城を中心に発展した旧城下町です。「伊予の小京都」とも呼ばれている古風な町並みと美しい田園風景に囲まれ、ノスタルジックで歴史情緒あふれる数多くの名所があります。近年では古民家をリノベーションし、ホテルやゲストハウス、雑貨屋、国内外の芸術家が集う交流拠点などの開設が予定されているなど、新たなものづくり文化の発展に注力する街づくりが注目を集めています。今回は、大洲市を舞台に大正浪漫を感じる街並みを演出し、レトロなものや人で溢れるイベント「城下のMACHIBITO」とのコラボレーションにより開催いたします。


全国各地から30名の人気クリエイターが集合!街を巡るスタンプラリー企画も実施

当日は、人気のCreemaクリエイター約30名による、器やインテリア雑貨、アクセサリーなど、クリエイティビティ溢れる作品が並ぶマーケットや、「城下のMACHIBITO」会場内を巡るスタンプラリー企画を実施するほか、クリエイターや来場者に向けた移住促進ブースも設置します。会場ではオリジナルのマップを配布し、街を楽しみながらスタンプ地点を巡ることで大洲の魅力を満喫できる企画となっており、4つスタンプを集めた方には先着で各日150名様に、Creemaオリジナルグッズをプレゼントいたします。

「Creema Craft Caravan」を開催することで、全国各地のよき作り手とよき街の魅力を発信していくとともに、ものづくりの和をより大きくすることを目指します。

<参考資料>
■ イベント概要
名 称: Creema Craft Caravan (クリーマクラフトキャラバン) in 大洲
開催日程 : 2019年11月16日(土)、17日(日) 10:00 ~ 16:00
雨天決行 ※荒天中止
開催場所 : おおず赤煉瓦館エリア (〒795-0012 愛媛県大洲市大洲60)
参加クリエイター数 : 約30名のCreema登録クリエイター
U R L :  (リンク »)
主 催 : 株式会社クリーマ


[画像2: (リンク ») ]




参加クリエイター(一部抜粋)


[画像3: (リンク ») ]


ONES WORKER
(リンク »)

香川県在住。シンプルで飽きのこない、ちょっとおしゃれな革小物。経年変化を楽しむことができ、一人一人のライフスタイルに溶け込むアイテムを手掛ける。


[画像4: (リンク ») ]


andR
(リンク »)

大阪府在住。「大人」をテーマに、レジン・ドライフラワー・コットンパールを中心にアクセサリーを制作。トレンドに左右されない、長く使えるアイテムが人気。


[画像5: (リンク ») ]


vermi-lion
(リンク »)

愛媛県在住。毎日のコーディネイトに合うような、シンプルでオシャレな、普段にも使いやすい個性的でかわいいアクセサリーを制作。


[画像6: (リンク ») ]


Dee
(リンク »)

愛媛県在住。しっかりとした造りと、自然と馴染みやすい素材を一つ一つ丁寧に制作。木工雑貨、木工家具ぬくもりを感じるお部屋にぴったり。


[画像7: (リンク ») ]


SUNAOLAB.
(リンク »)

福岡県在住。「”たのしい”と暮らそう。」をコンセプトに毎日活躍する商品をお届け。オブジェにもなるキノコのカタチをしたベビー食器はママに大人気。


[画像8: (リンク ») ]


中岡陶房工芸
(リンク »)

愛媛県在住。夫婦で土の器や陶雑貨を制作している工房。陶雑貨の持つ、意図せず現れる自然な色、形をたのしむことのできる唯一無二の作品。



Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)とは

Creema Craft Caravanとは、「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、ものづくりに縁のある街を訪れ、地域の人とともにものづくり文化を盛り上げるイベントです。2017年9月の福岡県糸島市からスタートし、福井県鯖江市、広島県尾道市、兵庫県豊岡市、福島県福島市、群馬県桐生市、埼玉県飯能市で開催。器やインテリア雑貨、服・アクセサリー、フードなど、全国から約50名の人気クリエイターが集合し、現地の雑貨店やカフェなど20店舗以上と連動した企画も実施。地域毎のオリジナルのマップを配布し、街のこだわりのお店を巡るスタンプラリーなどを実施し盛況を博す。

第1弾 福岡県糸島市 :  (リンク »)
第2弾 福井県鯖江市 :  (リンク »)
第3弾 広島県尾道市 :  (リンク »)
第4弾 兵庫県豊岡市 :  (リンク »)
第5弾 福島県福島市 :  (リンク »)
第6弾 群馬県桐生市 :  (リンク »)
第7弾 埼玉県飯能市 :  (リンク »)


Creema(クリーマ)とは

Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびプロを目指すクリエイターが中心の約15万人の出店者による、800万点以上のオリジナル作品が出品されています。
また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス ( (リンク ») )」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

<サービス基本情報>
サービス開始:2010年5月
出店クリエイター数:約15万人 (2019年10月1日時点)
出品作品数:約800万点 (2019年10月1日時点)
- Webサイト: (リンク »)
- iOSアプリ: (リンク »)
- Androidアプリ: (リンク »)

■会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:約85名
事業:
・ハンドメイドマーケットプレイス事業(Creemaの企画、開発、運営)
・クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)、クリーマクラフトパーティ等の企画、製作、運営)
・セレクトショップ事業(Creema Store /ルミネ新宿2、札幌ステラプレイス、SAKURA MACHI Kumamoto、暮らしとクリーマ/二子玉川ライズS.C.、Creema &Essence /COREDO室町テラス 誠品生活日本橋)
・アライアンス事業(地方創生、PR支援サービス等)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]