編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ハマる人続出!マーダーミステリーゲーム専門店「Rabbithole」2号店、渋谷に2019年11月上旬オープン

株式会社ピチカートデザイン

From: PR TIMES

2019-10-07 16:00

マーダーミステリー初の漫画を活用したオリジナルシナリオを、デジタルコミックエージェンシーのナンバーナインと共に開発。第一弾はかっぴー×うめの『アイとアイザワ』

世界中のボードゲームで遊べる「JELLY JELLY CAFE」を運営する株式会社ピチカートデザイン(代表取締役:白坂 翔、所在地:東京都豊島区/以下、ピチカートデザイン)は、今年8月に1号店をオープンしたマーダーミステリー専門店「Rabbithole(ラビットホール)」の2号店を、渋谷に2019年11月上旬オープンします。

「Rabbithole(ラビットホール)」は、ピチカートデザインと株式会社九月の聖地(本社:東京都世田谷区、代表取締役:酒井 りゅうのすけ/以下、九月の聖地)が共同運営しているマーダーミステリー専門のプレイスペース。2号店ではデジタルコミックエージェンシーのナンバーナインと提携し、日本初の漫画IPを活用したマーダーミステリーのオリジナルシナリオを開発。こけら落とし公演として『アイとアイザワ』(原作:かっぴー、漫画:うめ)とのコラボを予定しています。



[画像: (リンク ») ]




マーダーミステリー専門店「Rabbithole」2号店を渋谷にオープン。漫画コラボのオリジナルシナリオ

「Rabbithole」2号店は、ナンバーナインの持つ漫画IPを活用したオリジナルシナリオを楽しめるマーダーミステリー専門店となる予定で、第一弾として『アイとアイザワ』(原作:かっぴー、漫画:うめ)のシナリオを製作中。実現すれば、日本初の漫画コンテンツとのコラボマーダーミステリーとなります。

Rabbitholeウェブサイト: (リンク »)



マーダーミステリー事業を展開する「株式会社ミスティブ」を設立

店舗設立に先駆けて、本日10月7日の「ミステリーの日」にナンバーナインとピチカートデザイン、九月の聖地の共同出資による株式会社ミスティブ(ミステリー×ディテクティブ)を設立。共同代表として、ナンバーナインから荒井健太郎、九月の聖地から酒井りゅうのすけが着任します。
ピチカートデザインの店舗運営ノウハウと九月の聖地のシナリオ制作ノウハウ、ナンバーナインの漫画IPを有効活用することで、日本でのマーダーミステリーゲームの火付け役として牽引していきます。


■「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」について
中国で大ブームになっている「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」というジャンルのゲームです。殺人などの事件が起きたシナリオが用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)事を目的として会話をしながらゲームを進めます。
それぞれの役柄のバックボーンや事件当日の行動などがシナリオとして用意されており、まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。各シナリオは一度体験するとすべての謎が解けてしまうので一生に一度しかプレイできないことも特徴です。

■漫画『アイとアイザワ』について
視界に入る情報を瞬時に記憶する“カメラアイ”の持ち主である女子高生・アイ。彼女は、時給一千万円の“高額バイト”に惹かれ、ついていった人工知能の研究機関・NIAIが開発するAI「アイザワ」に恋に落ちてしまう――。このマンガは、そこから始まる人類の存亡を賭けた恋と戦いの冒険譚。
『アイとアイザワ』は広告業界で働くクリエイターたちの群像劇を描く『左ききのエレン』の作者・かっぴーの同名小説で、漫画を『東京トイボックス』シリーズなどを描く漫画家ユニット・うめが担当した奇跡のコラボ作品です。


<株式会社ピチカートデザインについて>
”人と人をゲームでつなぐ”を理念に、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営や「JELLY JELLY GAMES」ブランド でのオリジナルゲーム製造、通販サイト「JELLY」で世界中のボードゲーム販売などの事業を行う。2019年には将棋カフェ「COBIN」、マーダーミステリー専門店「Rabbithole」をオープン。
ウェブサイト: (リンク »)

<株式会社九月の聖地について>
2014年7月創業。「物語の力で人生を華やかにする」の理念のもと、物語とシンクロするコンテンツ作りを追求する事業を行なっている。舞台演劇ユニット「聖地ポーカーズ」のプロデュースや、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営、その他テーマパークでのアトラクションクリエイティブなどの事業を行う。2019年8月にマーダーミステリー専門店「Rabbithole」をオープン。
ウェブサイト: (リンク »)

<株式会社ナンバーナインについて>
2016年11月に創業した、「漫画でひとびとの人生を豊かにする。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。漫画クラウドファンディング、電子書籍配信代行、漫画アプリ『マンガトリガー』、漫画家向け確定申告代行事業の4つのサービスを通して、「漫画を作る」「読者に届ける」「漫画を読む」「漫画家を支える」の視点でデジタル時代における最適な漫画体験を追求します。
ウェブサイト: (リンク »)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ピチカートデザイン 
担当:白坂 翔
電話:03-6384-4549 
メールアドレス:pr@pizzdesign.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]