編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

物流・倉庫業界の「ホワイト度が高い企業ランキング」発表! 1位は三菱倉庫(企業口コミサイトキャリコネ)

株式会社グローバルウェイ

From: PR TIMES

2019-10-07 16:00

キャリコネユーザーが本音で評価

年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」( (リンク ») )(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人)は、「物流・倉庫業界の“ホワイト度が高い企業”ランキング」を発表します。



物流・倉庫業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値が高い順にランキングにしました。トップ10は以下の通りです。

【物流・倉庫業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング】

[画像1: (リンク ») ]

■1位「三菱倉庫」に関する口コミより

「男性の場合は男子寮があり、主に独身の若手社員が入寮しています。女性の場合は、借り上げのマンションが用意されています。寮費はおおよそ月額0.5~1.0万円で、水道光熱費は会社が負担してくれます」
(物流サービス/20代前半女性/年収430万円/2013年度)

<その他の「三菱倉庫」の口コミ・給与明細情報はこちら>
(リンク »)

■グローバル研修にも力を入れる「三菱倉庫」

三菱倉庫は1887年に創業した老舗で、国内で初めてトランクルームサービスを開始した会社としても有名です。倉庫業を中心に、港湾運送事業、国際輸送事業、不動産事業などを展開しています。2019年3月期の有価証券報告書によると、平均年間給与は約810万円と高水準です。

年に1回の「自己申告制度」で自身のキャリアに関して希望を出すことができるほか、海外で働くチャンスも。物流現場での研修はもちろん、外国語講習や海外業務研修、若年職員海外派遣プログラムもあり、成長できる環境が整えられています。

社員の健康を保つための取り組みとしては、「健康づくりセミナー」を実施。食生活指導や実際に体を動かすプログラムなどを行っています。また、メンタルヘルスケアを推進しており、長時間労働者に対する産業医による面接指導なども徹底しています。

2017年度の実績では、月の平均所定外労働時間は24時間、平均有給休暇取得日数は12日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
<調査概要> 「物流・倉庫業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「海運」「陸運」「倉庫」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業
調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値を算出(5点満点)
対象期間:2015年4月1日~2018年3月31日
回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員
ーーーーーーーーーーーーーーーー

キャリコネでは、さまざまな業界・属性別の企業ランキングやユーザーが投稿した給与明細などを紹介しています。
[画像2: (リンク ») ]

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【キャリコネについて】
キャリコネは社員の皆様が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などを共有するサイトです。
社員が企業についての正直な意見を挙げられること、そしてその率直な意見を皆で共有することで、働く人と企業の両方の繁栄を目指しています。
URL: (リンク »)

【株式会社グローバルウェイについて】
本社:〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル
代表者:代表取締役社長 各務正人
設立:2004年10月
URL: (リンク »)
事業内容:
1. ソーシャル・ウェブメディア事業
企業の口コミ情報「キャリコネ」、転職サイト「キャリコネ転職」、ニュースサイト「キャリコネニュース」など運営。
2. ビジネス・ウェブアプリケーション事業
企業のグローバル展開のための業務アプリケーション導入コンサル、ソフトウェア設計・開発・サポートサービス「Globalway.tech」を提供。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]