編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、約6,000人の選手がバトルした「RAGE Shadowverse 2019 Winter」予選大会実施。ファイナリスト8名が決定

株式会社CyberZ

From: PR TIMES

2019-10-07 15:30

~優勝賞金400万円と優勝賞金1.1億円のeスポーツ世界大会出場権をかけた「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALS、11月23日(土)に開催!~



株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日が共催する国内最大級のeスポーツイベント「RAGE Shadowverse 2019 Winter」予選大会が2019年10月5日(土)、6日(日)の2日間にわたりおこなわれ、「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALSに出場するファイナリスト8名が約6,000名の選手の中から決定いたしました。

[画像1: (リンク ») ]

Day2を勝ち抜いたファイナリスト8名(左から、ヨシヒコ選手、Tatsuno選手、かけうどん選手、magnet選手、DiCE|どんと選手、koharu選手、かきく|EvK選手、さわちゃん選手)。

視聴URL:
「RAGE Shadowverse 2019 Winter」予選大会Day1 (リンク »)
「RAGE Shadowverse 2019 Winter」予選大会Day2 (リンク »)

2019年11月23日(土)幕張メッセにて開催する「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALSでファイナリスト8名が頂点を競います。なお、GRAND FINALSの優勝者には、優勝賞金400万円が贈られ、優勝賞金1.1億円の世界大会「Shadowverse World Grand Prix 2019」への出場権は優勝者と準優勝者に与えられます

■会場の様子
《予選大会 Day1》

[画像2: (リンク ») ]

10月5日(土)に開催された予選大会Day1は、抽選で選ばれた約6,000人のプレイヤーたちが参加し、対戦しました。

《予選大会Day2》

[画像3: (リンク ») ]

10月6日(日)に開催された予選大会Day2は、Day1で6回戦を勝ち上がった約650名のプレイヤーたちが進出します。Day2に勝ち進む女性たちも前回予選より多くみられました。

■観戦エリア

[画像4: (リンク ») ]

観戦エリアには、たくさんの方が試合を観ることを楽しまれ、観る文化としてのeスポーツも盛り上がりをみせております。

■サイドイベント
サイトイベントに、アンリミテッド大会、4人フライト式トーナメント、星取りバトルを開催しました。

《アンリミテッド大会》

[画像5: (リンク ») ]

なかでも、すべてのカードが使用できるフォーマット(一部のカードが制限されたり使用禁止されたりする場合があります)のアンリミテッド大会は、2大会ぶりの開催を実施いたしました。
事前エントリーした選手たちは3グループに分かれ、7回戦の勝ち抜き戦をし、プレーオフと準決勝、決勝戦をへて優勝者3名が決定します。優勝したQwert|カフェオレ選手(左)、iM¦りゅま選手(中) featかのん選手(右)、3名には「次回RAGE Shadowverse Day2シード権」が進呈されました。

《4人フライト式トーナメント》

[画像6: (リンク ») ]

その場に集まったプレイヤーの方々4人ひと組でトーナメントに参加していただく4人フライト式トーナメント。「AQUOS Zero」(シャープ株式会社)を使用し、全てのカードを使用できることもあり大好評でした。

《星取りバトル》

[画像7: (リンク ») ]

開催時間内に多くの参加者に勝利してたくさんの星を集めていただくイベントです。集めた星は、「Shadowverse」ゲーム内アイテムや、非売品グッズが当たる抽選券が獲得できます。無料で当日参加ができ賑わいをみせていました。

■11月23日開催「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALSトーナメント組み合わせ

[画像8: (リンク ») ]

予選終了後に抽選をおこない、GRAND FINALSのトーナメント組み合わせが決定いたしました。

■「RAGE 2019 Winter」GRAND FINALS概要

[画像9: (リンク ») ]

予選大会を勝ち抜いた8名が優勝の座をかけて戦う「RAGE 2019 Winter」GRAND FINALSは、観戦無料です。様々なイベントやタイトルを取りそろえたeスポーツの大会ですので、是非ご来場ください。

大会名:「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALS
日程:2019年11月23日(土)
場所:幕張メッセ 1ホール
詳細: (リンク »)

■Shadowverseについて  (リンク »)
「Shadowverse」は、株式会社Cygames が開発・運営をおこなう、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べるデジタルTCG(Trading Card Game)です。
2019年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,100万を突破しています。競技性の高さを生かし、優勝賞金1億1,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

■RAGEとは

[画像10: (リンク ») ]

RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新つくタイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターV」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVill Megacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用しています。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PUBG MOBILE(PUBG)」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
公式Facebook: (リンク »)
公式Instagram: (リンク »)

■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」

[画像11: (リンク ») ]

「OPENREC.tv」は、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会のライブ配信が楽しめる、ゲームに特化した動画配信プラットフォームです。
公式Twitter: (リンク »)
WEB: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
Amazon Androidアプリストア: (リンク »)

■CyberZについて (リンク »)
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からeスポーツ大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■会社概要
社名株式会社CyberZ
東京本社東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア 23階
代表者代表取締役社長 山内隆裕
事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:北村/雨川
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]