編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

超小型MRグラス「Nreal light」を展開するNreal Ltd.の日本国内エヴァンジェリストにARエンタメのENDROLLが就任しました

株式会社ENDROLL

From: PR TIMES

2019-10-07 17:00

~スマートグラス時代に備え、日本のARエンターテイメント発展の為にパートナーシップを締結~

「渋谷パラレルパラドックス」「アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~」「あなたが動かすアート展~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」などAR(Augmented Reality)技術を用いたエンターテイメントを企画/開発する株式会社ENDROLL(代表取締役社長:前元健志、本社:東京都品川区、以下「ENDROLL」)はスマートMRグラス「NrealLight」のデベロッパーであるNreal Ltd. (本社: 北京、CEO: Chi Xu)とエヴァンジェリスト契約を結んだことを発表しました。



[画像1: (リンク ») ]



ENDROLLはARを用いたエンターテイメントを企画/開発し、この世界のあらゆる場所をゲーム的に書き換えていくことで、ミッションである「村人Aに魂を吹き込む」ような、所詮ゲームに止まらない体験を提供しております。
ARの本質は「バーチャルな世界と現実を認識下で同質にする」という極めてシンプルなことです。

そして、そのテクノロジーは今までシュミレーションという形で人々に感動を与えてきたゲームの力を解放し、「所詮はゲーム」だと思わせないほどにユーザーを没入させ、確かな「体験」に昇華させることが出来ると考えています。
ENDROLLでは上記思想の元、商業施設やデベロッパーにコンテンツを提供し「ARでここまで出来ると思わなかった」「思わず声をあげてしまった」など現実を拡張するからこそできる体験に評価を頂いてきました。

この新たなエンターテイメントのさらなる普及を推進し、さらに高い没入体験の追求をすべく、この度Nreal Ltd.とエヴァンジェリストとしてパートナーシップを組む運びとなりました。
Nreal Ltd.は2017年に北京で創業されたスタートアップで、toC向けのスマートMRグラス「NrealLight」を開発しています。同製品は世界最大の家電技術見本市であるCES 2019でアワードBest Startupに選ばれ、世界最大のARイベント、AWE USA 2019で商品詳細を発表し、今もっとも注目されているMRグラスのひとつです。
[画像2: (リンク ») ]

[動画: (リンク ») ]



本取り組みを通し同製品の日本国内の展開とコミュニティー拡充の後押しすると同時に、スマートグラス時代に展開されるエンターテイメントのあり方を、日本からいち早く発信できるよう努めて参ります。

【お問い合わせ】
ENDROLLではスマートグラスを用いたエンターテイメントの開発に興味のある企業を募集しています。同取組に興味のある方は以下よりご連絡ください。
(リンク »)

<補足情報>
【株式会社ENDROLL概要】
ENDROLLは没入型エンターテイメントを企画/開発し、この世界のあらゆる場所をゲーム的に書き換えていくことで「村人Aに魂を吹き込む」ような、所詮ゲームに止まらない体験を提供しております。
URL: (リンク »)
設立:2017年12月12日
代表者:代表取締役CEO 前元健志
所在地:東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015
事業内容:ARエンターテイメントの企画、開発

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]