編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

アマナの女性クリエイティブユニット「MAISON ONIGIRI (メゾン オニギリ)」作品の世界販売と「国際ガールズ・デー2019@六本木」のメインアイコンに決定のお知らせ

株式会社アマナ

From: PR TIMES

2019-10-07 19:05

~YellowKornerは今年も「国際ガールズ・デー」を応援します!~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナグループの一つ、株式会社イエローコーナージャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「イエローコーナー」)は、この度、10月11日に国連が制定した「国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)2019」in 六本木への3度目の参加を発表しました。今年は、その「国際ガールズ・デー」のメインアイコンに、アマナの女性クリエイティブユニット「MAISON ONIGIRI (メゾン オニギリ)」の作品が選ばれたことを受けて、六本木を拠点とする企業と共に、「女の子と女性が男性と等しく参加できる社会」の実現に向けた取り組みを展開します。




[画像1: (リンク ») ]


全ての女の子たちと女性へ、鮮やかに、華やかに生きていく喜びを

私達は生きていく毎日のなかで、楽しいことや、辛いことなど様々な感情を経験し、
時には、予期せぬ出来事に直面することもあります。
全ての経験が自分を作るエネルギーであることを受け入れ、
前に進もうとしている強い女の子たちと女性の姿の象徴としてこのモチーフを作りました。
食べ物の味、匂い、食感は経験を表します。
モチーフに使った数々の食べ物のように、人生は人それぞれに沢山の個性や感覚で彩られ、
それは花束のような贈り物であると思っています。

By MAISON ONIGIRI

YellowKornerは、MAISON ONIGIRIの作品とともに、全ての女の子たちと女性へ、鮮やかに、華やかに生きていく喜びを、発信します。

世界の途上国の中には、「あの子は女の子だから」、「あの人は女性だから」、「女の子・女性だから教育をしても仕方がない」といった価値観が未だに存在しています。3年目となる今年も、プラン・インターナショナルの活動に賛同する六本木を拠点とする企業が集結し、「国際ガールズ・デー」を応援。六本木を中心とする各拠点にて、様々な企画を展開します。イエローコーナーでは、女性2名からなるアマナのクリエイティブユニット「MAISON ONIGIRI (メゾン オニギリ)」を迎えて、本活動の共通アイコンを作成し、視覚的なアピールにも拘りながら、六本木を発信基地にして「国際ガールズ・デー」の認知拡大を図ります。

「国際ガールズ・デー」前日の10月10日(木)からは、イエローコーナーの直営店で、同アイコンを含む、食べ物の色や形にインスピレーションを受けた、フェミニンでありながらエッジイな力強さが魅力の「MAISON ONIGIRI」のアートフォト作品10点の販売を開始。売上の一部を、プラン・インターナショナルに寄付する他、六本木と日比谷の直営店のウォールを、「MAISON ONIGIRI」の作品が彩ります。

また10月21日(月)からは、イエローコーナーのショールーム & オフィスがあるICS(六本木AXISビル内3F)にて、「MAISON ONIGIRI」初の企画展「MAISON ONIGIRI EXHIBITION “FOOD COUTURE”」も開催します。詳細は、下記よりご覧ください。
(リンク »)

▼MAISON ONIGIRI (メゾン オニギリ)とは
(リンク »)

フォトグラファーの細見恵里、ヴィジュアルクリエーターの結城香織の女性2名からなるアマナのクリエイティブユニット。
[画像2: (リンク ») ]


食べ物の色や形にインスピレーションを受け、フェミニンでありながらエッジイな力強さをまとった、独自の“カワイイ”を表現し続ける。


「国際ガールズ・デー」イベントMAP

六本木エリアでは今月から、様々なイベントの開催やオリジナル商品の販売を開催します。

[画像3: (リンク ») ]


▼参加企業
株式会社アマナ、株式会社アマンド、アルティーダ ウード、株式会社イエローコーナージャパン、イセタンサローネ、伊藤忠ファッションシステム株式会社、エル・ガール/ハースト婦人画報社、株式会社バーニーズ ジャパン、 ROOMBLOOM/日本ペイントホールディングス株式会社 (五十音順)
[画像4: (リンク ») ]

▼「国際ガールズ・デー」(10月11日)とは
(リンク »)

[画像5: (リンク ») ]


「性別」と「年齢」という二重の差別を受ける途上国の女の子たちと女性の特有な問題に焦点をあて、その解決にむけて世界各国が取り組むよう、啓発し訴える日です。プラン・インターナショナルの働きかけを受けて、国連によって定められました。弱い立場にある子どもたち、とりわけ女の子と女性が男性と等しく参加できる社会の実現にむけ、「国際ガールズ・デー」にあわせてアクションやイベントを通して広く社会へ発信します。

プラン・インターナショナル(創立:1937年)は、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。

▼イエローコーナー(YellowKorner)とは

まるで「本や雑貨を購入するように、毎日の生活にもっと気軽にアートフォトを取り入れて欲しい」――― そんな願いから2006年にパリで誕生したイエローコーナー(YellowKorner)。ヨーロッパを中心に急成長し、現在では世界約100か所でショップを展開しています。日本には2015年に上陸。若手から著名作家まで200名以上のアーティストの、幅広いラインアップのアート写真を手頃な価格で販売する事で、アート写真と社会をつなぐ架け橋となっています。


  ~「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」アマナは今年、40周年を迎えました~


株式会社アマナ 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 進藤 博信
所在地  : 東京都品川区東品川2-2-43
設 立  : 1979年4月
資本金  : 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高  : (連結)222億90百万円 ※2018年度12月期実績
従業員数 : (連結)1,022名 ※2019年1月1日現在
事業内容 : ビジュアルコミュニケーション事業
URL   :  (リンク »)

株式会社イエローコーナージャパン 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 進藤 博信
所在地  : 東京都品川区東品川2-2-43
設 立  : 2015年10月
事業内容 : デザイン写真プリント及び写真関連商品の販売、セミナー・イベントの企画
URL   :  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]