編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【取材のご案内】Tie2(タイツー)・リンパ・血管研究会 第5回学術集会~ゴースト血管と免疫との関わり~

Tie2・リンパ・血管研究会

From: PR TIMES

2019-10-07 23:30

10月18日(金)午後、八芳園で開催!

『ゴースト血管』の名付け親である大阪大学の高倉伸幸教授らが参画する本研究会の学術集会では、毛細血管ケアを通じて健康長寿に導く様々な研究知見を紹介いたします。

報道関係各位 2019年10月7日

Tie2・リンパ・血管研究会
【取材のご案内】

Tie2(タイツー)・リンパ・血管研究会 第5回学術集会
~ゴースト血管と免疫との関わり~
10月18日(金) 13:00~   会場:八芳園(3F チャット)


健康長寿のための毛細血管・リンパ管ケア その最新研究を紹介!!

高倉伸幸教授Tie2(タイツー)・リンパ・血管研究会(会長:高倉伸幸・大阪大学微生物病研究所教授)は、来る10月18日に東京・白金台の八芳園で第5回学術集会~ゴースト血管と免疫との関わり~を開催いたします。毛細血管が先細り、やがて消失する現象を『ゴースト血管』と名付けたのは本会の高倉伸幸会長です。ゴースト血管の予防が健康長寿につながることについては、本会に参画する大学・企業の研究者らの取り組みを通じ科学的に明らかとなってきました。渡部徹郎教授そして研究者の間だけではなく、一般の方々の間でも、からだの冷えや肌のしわ、むくみに関わるキーワードとして、ゴースト血管や血管の健康が広まり、食事メニューや美容、運動などの形での社会実装も進んできました。今回の第5回学術集会では、このゴースト血管予防に関わる血管内皮中のTie2受容体などの新たな研究知見について、高倉会長がわかりやすく紹介するほか、会員企業の研究者らによる食品素材、サプリメント、化粧品などでのゴースト血管予防に関わる研究発表を行います。また基調講演として、東京医科歯科大学大学院の渡部徹郎教授が血管とリンパ管の形成と維持を司る様々なシグナルの制御を通じたがんや老化を抑制するための試みについて最新の研究などを紹介いただきます。
報道関係の皆様におかれましては、美容だけでなく脳の健康にも関わるゴースト血管対策、そしてその根幹となる血管内皮のTie2(タイツー)受容体の活性化についてご見聞いただき、これからのヘルスケアを考える一助となりましたら幸いです。取材ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

< 概 要 >

■日 時:2019年10月18日(金) 13:00~17:00(受付開始12:30~)
■会 場:八芳園 3F 「チャット」
(東京都港区白金台1-1-1 東京メトロ南北線「白金台駅」2番出口徒歩1分)
■講演者:高倉伸幸氏(大阪大学微生物病研究所教授、Tie2・リンパ・血管研究会会長)
渡部徹郎氏(東京医科歯科大学大学院教授)
研究会会員企業(全薬工業/白鳥製薬/日本生物.科学研究所/FTC/丸善製薬/あっと/資生堂)の研究者
■内 容:毛細血管のゴースト化を予防するための最新の研究事例の紹介、食品成分やサプリメントによる研究成果の紹介など


解説『ゴースト血管』予防に重要な『Tie2(タイツー)』活性化

ヒトの全身をくまなくめぐっている毛細血管は、身体全体に酸素や栄養素を運び、また老廃物や水分を回収する役割を持っています。しかし老化や疾病で徐々に消失し、これが体組織や内臓の機能低下の一因になっています。毛細血管の消失現象『ゴースト血管』を防ぐには、毛細血管外側の壁細胞と内皮細胞の緩みを抑制することが重要です。内皮細胞内の受容体型チロシンキナーゼの一種である『Tie2』の活性化は、内皮細胞と壁細胞、内皮細胞同士の結びつきを強め、血管やリンパ管の漏れを抑制することが明らかとなっています。この毛細血管中のTie2活性化とゴースト血管の予防については、近年テレビメディアなどを通じて知名度が大きく高まり、Tie2活性化を促すヒハツやシナモン、ルイボスなどの含有成分の活用、“Tie2サプリ”の商品化なども進んでいます。

代 表 紹 介

高倉 伸幸 先生
大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野 教授/Tie2・リンパ・血管研究会 会長
書籍
「ゴースト血管をつくらない33のメソッド」(毎日新聞出版)、「がん微小環境と標的治療~がん幹細胞ニッチ、間質、血管・リンパ管新生の理解に基づく21世紀の新たながん治療」(実験医学増刊 Vol.33 No.5) /美容酵素Tie2マジック―からだの芯からキレイになる! /シナモン・メソッド レタスクラブムック 60161-48 (レタスクラブMOOK) /病態の理解と治療をめざす癌と微小環境―癌幹細胞,浸潤・転移,血管新生のメカニズムと環境応答を標的とした治療・創薬の新展開(実験医学増刊 Vol.27 No.2)/基礎から臨床応用までの血管研究がわかる―発生・形成メカニズムから疾患とのかかわり,治療法開発まで (わかる実験医学シリーズ―基本&トピックス) /血管形成メカニズムの新たな概念から炎症・がん治療, 血管研究と血管治療 (実験医学増刊 Vol. 28-17)/血管新生研究の最先端 / 特集:血管新生を制御する(細胞工学 10年11月号 29ー11) 他

テレビ出演
世界一受けたい授業「アナタの毛細血管は減っていく! シミ、シワのたるみも 毛細血管の老化が原因だった!?」(日本テレビ) /カラダのヒミツ~美と若さの新常識1~ 「お肌ツルツル!血管のヒミツ」(NHK BSプレミアム)/ガッテン! 「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」 (NHK総合)/NHKスペシャル「“ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~」 (NHK総合)/『偉人たちの健康診断「上杉鷹山 ひざの痛みよ!さようなら」』 」(NHK BSプレミアム)他


プ ロ グ ラ ム

<会長講演>
座長 望月 直樹(国立循環器病センター研究所)
13:00~13:50  「腸内細菌による腸管免疫老化がもたらすゴースト血管の全身への波及」
大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野 教授
/Tie2・リンパ・血管研究会 会長 
  高倉 伸幸

<基調講演>
座長 赤澤 純代(金沢医大)
13:50~14:40 「血管とリンパ管の制御によるガンと老化の抑制」
東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科硬組織病態生化学分野 教授 
  渡部 徹郎

14:40~15:00 コーヒー&ティー ブレイク

<会員講演>
座長 増田 美加(医療ジャーナリスト)
15:00~15:15 「Tie2活性化・血流改善素材を配合した清涼飲料水による脳賦活作用と体質改善作用」
  桜庭 大樹 (全薬工業株式会社)
15:15~15:30 「Tie2活性化素材等を活用した毛細血管ケアによる末梢循環改善と痩身効果」
  藤井 千春 (白鳥製薬株式会社)
15:30~15:45 「ナットウキナーゼによる血流改善効果」
  小笠原和也 (株式会社日本生物.科学研究所)
15:45~16:00 「毛細血管と腸に着目したサプリメントの新たな可能性について」
  佐藤 千織 (株式会社FTC)
16:00~16:15 「ヒハツ むくみヒト試験について」         
  吉野 進 (丸善製薬株式会社)
16:15~16:30 「毛細血管像タイプ別解説 血管生物学的知見と国内外研究レポート」
  武野 團 (あっと株式会社)
16:30~16:45 「肌のハリをになう毛細血管」              
  加治屋 健太朗 (株式会社資生堂)
16:45~17:00  パネルディスカッション
17:05~17:15  総会 (※研究会会員のみ)
17:30~19:00 懇親会


■問合せ: Tie2・リンパ・血管研究会 事務局
((株)食品化学新聞社内 担当:石川、荻田)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-8 昭文館ビル
☎03-3238-7818  FAX03-3238-7898  tie2@foodchemicalnews.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]