編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Amazon、新世代の「Fire HD 10 タブレット」を発売

アマゾンジャパン合同会社

From: PR TIMES

2019-10-07 22:37



~ 10.1インチフルHDディスプレイや、2.0GHzのオクタコア・プロセッサ、32GB/64GBから選べる内部ストレージを搭載し、最大512GBのmicroSD カードにも対応、最長12時間持続可能なバッテリーや、USB Type-Cによる充電も実現し、15,980円より提供 ~

~ 新ピクチャー・イン・ピクチャー機能を利用し、ウェブサイトの閲覧やメールの確認、Facebookを使用しながらPrime VideoやNetflixなどのお気に入りの動画を同時に視聴 ~

~ Amazon Alexaに話しかけて映画や音楽の再生、Alexaに対応したスマートホームデバイスを音声で操作 ~

~ 従来のブラックに、ホワイトとブルーのカラーバリエーションを新たに追加 ~
[画像: (リンク ») ]

Amazonは本日、10月7日(月)、あらゆるエンターテイメントコンテンツを高画質な大画面で楽しむことができる、新世代「Amazon Fire HD 10 タブレット」の販売開始を発表しました。Fire HD 10は、迫力のある映像を再生する10.1インチのフルHD(解像度1920 x 1200)のディスプレイと、データの高速処理が可能な2.0GHzのオクタコア・プロセッサ、最長12時間の利用時間を実現するバッテリーを搭載しました。また、32GBおよび64GBの内部ストレージ容量、別売りのmicroSDカードで最大512GBのストレージをサポートしているほか、USB Type-Cを搭載、さらにAlexaハンズフリーモード、ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)機能にも対応します。Fire HD 10 は従来のブラックに新たにホワイトとブルーが加わり、3色のカラーバリエーションで用意され、価格は32GBが15,980円(税込)*1、64GBが19,980円(税込)*1です。

Amazon.com デバイス担当ヴァイス・プレジデントのケビン・キース(Kevin Keith)は、次のように述べています。
「私たちは、新たに高速化したプロセッサと長時間持続のバッテリーの搭載、急速充電にも対応した、Fireタブレット史上最高の新製品を開発しました。さらに、新世代のFire HD 10は、お気に入りの動画やゲーム、音楽、書籍といった豊富なエンターテイメントコンテンツを家だけでなく、外出先でも存分に楽しめる大容量のストレージを搭載しながら、前世代機と同じ価格を維持しています。

Fire HD 10 タブレットの主な特徴と利用可能な機能
・色鮮やかなディスプレイ: 1920 x 1200の高解像度、200万画素以上の10.1インチ、1080pフルHDのディスプレイでコンテンツを迫力ある映像で視聴できます。
・前世代機より30%高速化したパフォーマンス: 2.0GHzのオクタコア・プロセッサの新採用や、2.0GBのRAMを搭載したことにより、アプリ、ビデオストリーミング、ウェブブラウザ間を素早く軽快に切り替えられます。
・長時間のバッテリー持続時間: 一度の充電で最長12時間持続するバッテリーを新たに搭載し、場所に制限されることなく、いつでもどこでも利用できます。
・大容量のストレージ: 32GBと64GBの2機種の内部ストレージを用意。また、別売りのmicroSDカードの利用により、最大512GBまでストレージ容量への拡張に対応しています。無料で提供されている容量無制限のクラウドストレージを利用し、Prime VideoやKindleコンテンツ等、あらゆるAmazonコンテンツやFireタブレットで撮影された写真の保存も可能です。
・充電: 新たにUSB Type-C(USB2.0)に対応し、容易に充電ができます。
・Dolby Atmos Audio: カスタム調整されたデュアルステレオスピーカーを搭載し、高音質のサウンドを実現します。
・デュアルバンドWi-Fi: 802.11ac デュアルバンドWi-Fiに対応し、お気に入りの動画をシームレスにストリーミング再生できます。
・安心の強度:自社によるランダム落下試験を実施し、最新のiPad Proと比較して4倍の耐久性を確認。価格を抑えながらも、安心な強度を保持しています。
・ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)機能: ウェブサイトの閲覧やメール、カレンダーの確認、またはFacebookなどのソーシャルメディアを使用しながら、Prime VideoやNetflix等、お気に入りの動画を同時に小画面で視聴できます*2。
・Alexaのハンズフリーモード: 画面上部の設定画面をスワイプし、「ハンズフリーモード」を有効にすることで、ボタンを押さなくてもハンズフリーモードが起動するのでAlexaに話しかければ、動画や音楽の再生、アプリの起動、ニュースやお気に入りのスポーツチームの試合結果の確認や、天気などを表示します。
・フロントとリアカメラ: 2メガピクセルのフロントカメラで、友人や家族とのビデオチャットや、Alexaを介して、Amazon Echoシリーズ間や、Alexaアプリ間で、ビデオ通話や呼びかけ機能*4などのコミュニケーション機能が利用できます。さらに、2メガピクセルのリアカメラを使って、写真の撮影や共有、また容量無制限のクラウドストレージで保存も可能です。
・Amazon独自のFireタブレットの機能:ASAP、For You、X-Ray、Second Screen、Amazon FreeTime、Blue Shade、On Deck、Prime Videoのダウンロードなど、Amazon特有な機能を備えています。詳細は、こちら( (リンク »)  )
・Amazon FreeTime: ペアレンタルコントロールを利用して、保護者がお子様用のプロフィールを作成し、タブレットの使用時間の制限や学習目標の設定、適切なコンテンツの管理ができるアプリです。また、プライム会員のお客様は月額480円、一般会員のお客様は月額980円で「Amazon FreeTime Unlimited」を利用すると、Fire タブレットで数千点のキッズ向けコンテンツを追加料金なく楽しむことが可能です*5。
・スクリーンシェア: スクリーン上の機能のことであれば、24時間年中無休、かつ無料のAmazonのカスタマーサポートをリモートで利用できます。

FireならAmazonプライムがさらに楽しい
Amazonプライムにご登録いただくと、ご利用いただけるコンテンツ増え、Fire HD10の楽しみ方はよりいっそう広がります。プライム会員は以下のサービスをご利用いただけます。
・Prime Videoでは、各賞を受賞した映画やAmazon Original作品など、会員特典対象の数千本もの人気映画やテレビ番組をご覧いただけます。
・Prime Musicで100万曲以上をお楽しみいただけます。「アレクサ、音楽を流して」と話しかけるだけで楽曲を再生することが可能です。
・Prime Readingを利用すれば、数百冊のKindle本(雑誌やマンガを含む)を追加料金なしでお楽しみいただけます。
・Amazon Photosを利用すれば、容量無制限に何枚でも写真を保存できます。また、ビデオや文書、その他のファイルを保存するために5GB分のストレージをご利用いただけます。
・アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることによりTwitch Primeが利用でき、無料のPCゲーム、世界最大級のPCゲームやコンソールゲームでのゲーム内特典、Twitchチャンネルのサブスクリプションなどをお楽しみいただけます。

Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験はこちら( (リンク ») )をご覧ください。

購入方法、出荷開始時期、およびアクセサリについて
新世代のFire HD 10は、Amazon.co.jp( (リンク ») )にて本日から予約受付が開始され、出荷開始は10月30日(水)を予定しています。

さらに、Fire HD 10の純正カバーを使うと、タブレットを縦および横に立たせて利用することが可能です。カバーの色はプラム、トワイライトブルー、チャコールブラック、サンドストーン、セージよりお選びいただけます。なお、純正カバーの価格は4,780円(税込)*1です。

新しい「Fire HD 10 タブレット キッズモデル」
Amazonは新世代Fire HD 10の発売に合わせ、本日、Fireタブレットシリーズのキッズモデルに新型の「Fire HD 10 タブレットキッズモデル」を新たに追加し、19,980円(税込)*1で本日より予約受付を開始いたします。詳しい情報はこちら( (リンク ») )をご覧ください。

*1 価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格です。
*2 各サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
*3 スマートホームの製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。
*4 本機能は初期設定において無効の設定になっています。ご利用の際には有効にしていただく必要があります。
*5 期間終了後は月額有料期間に自動移行されます。Amazon FreeTime Unlimitedの登録とお支払いには、有効なクレジットカードの登録が必要です。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom( (リンク ») )およびAmazon ブログ( (リンク ») )から。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]