編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

集中ケアで、シワに挑むトワニー初の薬用シワ改善美容液『トワニー リンクルコンセントレート』誕生 2019年10月16日(水)発売

株式会社カネボウ化粧品

From: PR TIMES

2019-10-08 10:00

~ 店頭ご購入キャンペーンも実施!~



 カネボウ化粧品のカウンセリングブランド『トワニー』は、『トワニー』初の薬用シワ改善美容液「トワニー リンクルコンセントレート」を2019年10月16日(水)より発売いたします。

 『トワニー』初の薬用シワ改善美容液は、すでにそこにあるシワに挑むべく、表皮と真皮に働きかけてシワを改善する有効成分「ナイアシンアミド」を配合した、深く効く美容液です。さらにトワニーが独自に開発した3つの保湿成分も配合し、角層にうるおいを巡らせ、キメの整ったハリ肌に導きます。

 目もと、口もと、額などシワが気になるところには「トワニー リンクルコンセントレート」を速攻試して、集中ケアを。女性一人ひとりの美しさのリズムを、カウンセリングによって見つめ、最適なタイミングで行うお手入れを提案するトワニーからの新しいご提案です。


[画像1: (リンク ») ]

【商品概要】
[画像2: (リンク ») ]

目もと・口もと・額などシワが気になるところに深く効く薬用シワ改善美容液
うるおいに満ち溢れ、キメの整ったハリ肌へ

トワニー リンクルコンセントレート(医薬部外品)
20g 8,000円(税抜)

<商品特長>
● 表皮・真皮にアプローチする有効成分ナイアシンアミド配合。シワを改善します。
● 濃密なクリームにより長時間うるおいが続いて、しなやかなハリ肌に整えます。
● 大島桜をはじめとした花々が軽やかに香る、ローズフローラルの香り。

<配合成分>
・ 有効成分:ナイアシンアミド <効能効果>シワを改善します
・ HAモイスチャーリフト成分※1(保湿)
・ トリプルオイルcp※2(基剤)
・ トワニー独自開発成分
  ハイドロリフトコンプレックス1※3(保湿)
  ハイドロリフトコンプレックス2※4(保湿)
  植物抽出成分 ボタニカルエッセンス
[画像3: (リンク ») ]

【S】シワを改善する
【A】有効成分(Active Ingredient)配合の
【T】トリートメントの略です。

※1 N-メチル-L-セリン、ワレモコウエキス
※2 シュガースクワラン、ホホバ油、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル
※3 セイヨウナシ果汁発酵液、DPG ※4 セイヨウサンザシエキス、ヒメフウロエキス、BG

<使用方法>
[画像4: (リンク ») ]

朝と夜、お手入れの最後に目もと・口もと・額などシワの気になる部分に適量をなじませてください。

[画像5: (リンク ») ]

―さらにひと手間。おすすめの使い方―
なじませた後、指の腹や指先で気になる所を軽くフィンガープレス。

<使用量の目安>
片方の目もとで直径5mm位(約0. 05g)が目安です。


【店頭ご購入キャンペーン情報】
[画像6: (リンク ») ]

10月16日~10月31日まで、店頭にて薬用シワ改善美容液「トワニー リンクルコンセントレート」を1品以上ご購入いただいた方に、「トワニー リンクルコンセントレート」の5gミニサイズ(非売品)をプレゼントいたします。詳しくはトワニー公式ブランドサイトをご覧ください。
(ブランドサイトURL: (リンク ») )

※数には限りがございます。なくなり次第終了となります。
※一部実施していない店舗がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]