編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

スイス生まれの腕時計ブランド「Tendence( テンデンス)」の冬の新作は、ダイスがモチーフのカジノシリーズ第3弾と懐かしい黒電話がモチーフのヴィンテージフォンが10月18日に発売決定!

株式会社テンデンスジャパン

From: PR TIMES

2019-10-08 09:58

KingDome(キングドーム)の特徴である、腕の動きに合わせてゆらゆら揺れる回転ダイヤルはモチーフにより様々なテイストに変化し、腕元に驚きを与えます!

【デザインのポイント】
1. カジノのダイスゲーム「クラップス」をイメージした鮮やかなサイコロデザインが目を引く!
 ~「キングドーム」の中でも特に人気のカジノシリーズですが、ダイス(サイコロ)はルーレット、ブラックジャ
ックに次ぐ第3弾となります。実際に腕元でプチゲームを楽しめる人気コレクションです。

2. 一部販売店限定モデルのダイス(BLUE)は、鮮やかなブルーカラーで印象的に!
 ~真っ赤なストラップが印象的なダイスの通常モデルに対し、一部の店舗限定で真っ青なブルーが発売されます!
ケースもストラップもブルーで統一された限定カラーは、ブランドとしてもとても珍しいコンビネーションです。

3. 1930年代に海外で活躍していた黒電話の回転するダイヤルから構想を得たユニークモデル!
 ~一昔前は主流だった自宅の固定電話。電話の数字はプッシュ式の前は、回転式で、黒電話を思い起こす方も
多いと思います。そんな懐かしい黒電話の回転するダイヤルを切り取り、時計デザインに落とし込みました!



[画像1: (リンク ») ]

2007 年にスイスで誕生し、遊び心と存在感溢れる腕時計として世界中で愛され続けているファッションウォッチ「Tendence( テンデンス) /株式会社テンデンスジャパン」は、回転するモチーフが魅力的な「KingDome ( キングドーム)」コレクションの新モチーフ2モデルを2019年10月18日(金)に発売することを発表いたします。



[画像2: (リンク ») ]

テンデンスの人気コレクションの一つである「KingDome(キングドーム)」は、ダイヤル(文字盤)のモチーフが腕の動きに合わせてゆらゆらと回転するのが特徴です。2016年に初めて登場して以来人気を博しており、その中でもカジノシリーズとして今までに「ルーレット」と「ブラックジャック」の2モデルを発売。「ブラックジャック」はテンデンス2018年の一番人気モデルとなりました。今回発売される2モデルのうちの「ダイス」は人気のカジノシリーズ第3弾となり、その名の通りダイスゲームが遊べるユニークな時計になっています。カジノのサイコロゲームで有名な「クラップス」をイメージしてデザインされているので、回転ダイヤルの対角線上のサイコロの目の合計で遊べる仕組みになっています。

「ヴィンテージフォン」のモデルは、1930年代のヴィンテージ黒電話をイメージしております。回転式の電話ダイヤルからデザイン構想を得たモデルで、ゆらゆらと回転する電話ダイヤルがユニーク且つ懐かしさを醸します。スマートフォンが普及している現代において、“電話のダイヤルに指をかけて回す”という動作をどれだけの人が知っているでしょうか。KingDome(キングドーム)の新作「ヴィンテージフォン」を見て、ノスタルジックな歴史を感じていただきたい、そんな新作です。
販売は2019年10月18日(金)よりテンデンス旗艦店及びテンデンス取扱い店舗にて販売予定です。
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



[表: (リンク ») ]



【Tendence(テンデンス)とは】
2007年にスイスにて誕生したウォッチブランド。親子3代に渡ってウォッチビジネスに携わってきたフィリッポジャルディエッロ氏と、ファッション業界で活躍していたガブリエル・ジェルミーニ氏によって設立されました。
「Larger Than Life(人生を豊かに)」をコンセプトに、イタリアデザインとスイスのクオリティーをフュージョンさせた斬新なデザインが特徴のひとつです。2009年にはスイスのBASEL WORLDに出店し、TOP100ブランドにも選出される等、時計業界からも注目を集めています。また、パリのコレットやニューヨークのバーグドルフグッドマン、ミラノのディエチ・コルソコモ、カナダのホルトレンフルー、ザ・コーナー ベルリン、香港&上海のJOYCE等にて販売され、現在も有名百貨店やファッションセレクトショップで販売されています。愛用者には、有名アスリートや俳優をはじめ、モデル、アーティストなどファッションにこだわりをもっている方が多く、ファッションウォッチとしても選ばれています。2014年には、日本初の旗艦店が表参道にオープンし、日本最大級の品揃えを展開。また2016年4月には、日本の旗艦店第2号を銀座1丁目にオープンしました。また、2017年にはテンデンス誕生10周年を迎え、2018年には世界初のデザイン技術を駆使した新コレクション「De’Color」や大人気アニメ「ONE PIECE」のログポース再現コラボレーションなどで注目を集めました。2019年は「でかく生きろや。」をテーマに日本の文化である「漫画」から人気のレジェンドキャラクター達をアンバサダーとして迎え話題となりました。

株式会社テンデンスジャパン
公式HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]