編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

KVM2019(九州・山口ベンチャーマーケット)出展レポート

株式会社FUN OF FUN

From: PR TIMES

2019-10-08 09:47

~VR避難訓練シミュレーションを実施~

建設・不動産業向けICT支援サービスを展開する株式会社FUN OF FUN(本社:宮崎県宮崎市橘通東、代表取締役:児玉 玲子 以下 FUN OF FUN)は、福岡国際会議場にて10月7日(月)に開催された「KVM2019(九州・山口ベンチャーマーケット)に出展しました。



FUN OF FUNブースではVR避難訓練シミュレーションを展示し、VRゴーグルやVRグラスでの体験、モニターでの内容説明を行いました。
[画像1: (リンク ») ]



VR避難訓練シミュレーションは、今まで「地図で確認する避難経路」、「実際に歩いて確認する避難経路」と二つの選択しかなかった避難訓練及び避難経路の確認作業を「バーチャルリアリティーで避難経路を確認できる」という避難訓練の新しいコンテンツとして開発されました。
FUN OF FUNと共同開発を進める航空測量会社の株式会社ジーアイエス南九州(宮崎県都城市早水町、代表取締役:金丸 敏賢 以下 ジーアイエス南九州)も共に展示会場で来場者への説明やVR避難訓練シミュレーションの機能説明を行いました。
[画像2: (リンク ») ]






臨場感あるVRが体験ができるVRゴーグル、スマホに取り付けるだけで観ることができるVRグラスと要望に応じたコンテンツ展開を準備しています。

[画像3: (リンク ») ]

子供やVRが苦手な人でもモニターやタブレットで観ることができるので、学校や大人数でVR避難訓練シミュレーションを体験することが可能です。YouTubeでの閲覧も可能なので気になったときにいつでも避難経路が確認できます。

宿泊施設や大型施設・公共施設の安全対策の一環として導入が期待されます。

■ブース展示製品


VR避難訓練シミュレーション
・宮崎市小松台地区 避難経路シミュレーション

[画像4: (リンク ») ]

 VR避難訓練
(商標登録申請中)



<株式会社FUN OF FUN Webサイト>
(リンク »)


<株式会社ジーアイエス南九州 Webサイト>
(リンク »)


<VR避難訓練シミュレーション Web特設サイト>
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]